傷だらけを抱きしめて涙は強さを知る すりぬけてく悲しみにピリオド打てるさ -T-BOLAN-  ぐっとくる音楽


今回の曲はけっこう古いですね。
調べてみたら、1993年のリリースです。
こんな曲まで俺のipodには入ってるんですねぇ

曲名は「傷だらけを抱きしめて」。サビそのまんま。
強くなるには、一度弱いことを自覚しなくちゃいかんってことかな。
サビで、そう歌ってるんだよね。
「傷だらけを抱きしめて 涙は強さを知る
すりぬけてく悲しみに ピリオド打てるさ」

そしてラストのサビでは
「傷だらけを抱きしめて 優しさは胸に響く
すりぬけてく悲しみに ピリオド打てるさ」


個人的に宮城や岩手にはたくさんの知り合いがいます。
もちろん、知り合いじゃない人はもっともっとたくさんいます。
その人たちに、今を乗り越えてほしいっていう思いがこの歌詞に含まれてる気がします。
「がんばれー」っていう人(テレビも含めて)多いけど、がんばらなくていいんじゃない?
すでに日常を取り戻した身内や友達に甘えてもいい頃だと思うよ。
「気晴らしに、ちょっと2、3泊させてよ」ってちょっと離れた人に言ってみてもいいんじゃないかな。
傷だらけの自分の心を抱きしめる時間だって必要なのさ。
0

誰かを思う気持ちで僕らは生きてるんだ -槇原敬之-  ぐっとくる音楽


前回(おとといくらい?)から「震災後だから泣ける曲」みたいなのを紹介してます。
で、ぐっときたフレーズと歌い手さんをタイトルにすることにしました。

「誰かを思う気持ちで僕らは生きてるんだ」は、「林檎の花」という曲の一節です。
歌詞全体は恋愛の歌で、「誰か」は片思いの相手なのかな。
でも、この部分だけを聞くと、家族や友達がいるからこそ、大震災で起こっている困難にも立ち向かえる、生きていけるって感じにも聞こえてくるんだよね。
0

歌の力  ぐっとくる音楽


ずっと前から、通勤のときにipod聴いてます。
たしか500曲くらい入ってたかな・・・
もちろんランダム再生。
昔の曲も当然流れてくるんだけど、震災の後の通勤では、歌詞が妙に心に入ってきて、すんごく泣きそうになる時がある。
これからは「震災後だから泣ける曲」みたいなのを気が向いたときに紹介していこうかと思います。
今日、俺が聴いた曲で、泣きそうになった曲ってことで。

今朝心に響いたのはGReeeeNの「キセキ」。
有名どころすぎてごめんなさい。
でも、「明日、今日より笑顔になれる」っていうところがね。
そうなるように生きていかないとね。
0




AutoPage最新お知らせ