日曜から最終予選が始まりますからね。買っちゃいました。  スポーツ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

今年も開催!「ひらか和!入浴ラリー」!!  温泉


今年も開催が決定したようです。
毎年青森県平川市(弘前市や黒石市のお隣)の入浴ラリー。
今日、新屋温泉に行ったらポスターが張ってありました。
クリックすると元のサイズで表示します
この写真だと見にくいかもしれないですね・・・
概要は例年と変わりません。

タイトル第16回 ひらか和!入浴ラリー

開催期間2012(平成24)年6月1日から10月31日

ルール指定された温泉施設に行き台紙にスタンプを押してもらう
※温泉施設は12か所あり、それプラスfreeが4つで16マスのビンゴ形式。
※1列揃える(最短で3か所に入浴)だけでも応募可能。

賞品3段回抽選で豪華!!
第1段抽選は全施設のスタンプを集めた人だけが対象。
1 半年間入浴フリーパス(12名(たぶん各施設1名))
2 旅行クーポン5万円分(2名)
3 地デジ対応40型テレビ(2名)
4 蒸気レスIH炊飯器(1名)
5 ホームベーカリー「ゴパン」(1名)
第2段抽選は第1段抽選にはずれた人+1つでもビンゴ達成者が対象。
6 ゲーム機(PSP)(2名)
7 空気清浄機(2名)
8 平川市特産品(50名)
9 無料入浴券12枚つづり(40名)
第3段抽選(?)は全施設のスタンプを集めた人が対象のインスタントくじ。
1等 オリジナルバスタオル(320名)
2等 ポカリスウェット3本(560名)
3等 高品質ボックスティッシュ(40名)

参加施設12か所
新屋温泉
南田温泉・アップルランド
平賀観光温泉
大和温泉
大坊温泉
芦毛沢温泉
柏木温泉
さるか荘
松崎温泉
館田温泉
関の庄温泉(道の駅いかりがせき)
唐竹温泉

インスタントくじの抽選は芦毛沢温泉で行われるので、12施設完走を目指す人は最後に芦毛沢温泉に行くようにしましょう!

ちなみに主催は「ひらか和!入浴ラリー実行委員会」ということで、俺はまったく関係ありません。
個人的に好きで参加してるだけの人です。
問い合わせは俺にしないでね(笑)
ちなみに事務局は柏木温泉のようです。

去年は完走賞のバスタオル(相方さん当選)とポカリ(俺当選)だけだったな。
今年はいいものが当たるといいな。
去年と同じく、今年も各施設の感想やら何やらをブログにアップしていきたいと思います。
まぁ・・・去年と同じような内容になると思いますけどね・・・
1

サッカー日本代表(W杯予選向け)メンバー発表  スポーツ


6月のワールドカップアジア最終予選に向けたメンバーが発表されました。
メンバーは25人でしたね。

GK
川島 永嗣 リールセSK(ベルギー)
西川 周作 サンフレッチェ広島
権田 修一 FC東京
DF
駒野 友一 ジュビロ磐田
今野 泰幸 ガンバ大阪
栗原 勇蔵 横浜F ・マリノス
伊野波 雅彦 ヴィッセル神戸
長友 佑都 インテル・ミラノ(イタリア)
槙野 智章 浦和レッズ
内田 篤人 FCシャルケ04(ドイツ)
吉田 麻也 VVVフェンロ(オランダ)
酒井 宏樹 柏レイソル
MF
遠藤 保仁 ガンバ大阪
中村 憲剛 川崎フロンターレ
長谷部 誠 VfLヴォルフスブルク(ドイツ) 
細貝 萌 FCアウグスブルク(ドイツ)
本田 圭佑 CSKAモスクワ(ロシア) 
高橋 秀人 FC東京 
FW
前田 遼一 ジュビロ磐田 
岡崎 慎司 VfBシュツットガルト(ドイツ) 
ハーフナー・マイク SBVフィテッセ(オランダ) 
森本 貴幸 ノバーラ(イタリア) 
香川 真司 ボルシア・ドルトムント(ドイツ) 
清武 弘嗣 セレッソ大阪 
宮市 亮 ボルトン(イングランド) 

アゼルバイジャン戦を踏まえれば、順当なところでしょうね。
FC東京の高橋選手が意外と言えば意外かな?
U−23で嫌われている鹿島の岳くん(青森県出身)を選んで欲しかったけど。
遠藤選手や長谷部選手のような使い方ができると思うんだけどなぁ。
まだまだそこまでのレベルじゃないけど。

ところで、今回の予選での背番号もまた試合ごとに「ベンチ入り選手は1から18」なのかな?
レギュレーションを調べきれない・・・
アジアカップ予選のときみたいに、ワールドカップ予選を1つの大会として選手ごとに番号を固定して欲しいよ。
それにしても、宮市選手の「11」は似合ってたね。
いっそ選手名表示も「RYO」にすればいいのに。
ちょっと前は清武選手がこの番号をつけてたんだっけか。
清武選手は「8」にすればいいさ。

とにかく、背番号レギュレーション「大会での通し番号」にすることを強く望みます。
0

ゴールデンウィークの前半3連休は友達の結婚披露宴へ行ってきました。  


4月28日から30日にかけて、お友達の結婚披露宴へ行ってきました。
ちなみに場所は岩手県の北上市。
披露宴は三連休ど真ん中の日曜日で、お昼12時から。

当日の夜は本人や一緒に出席する友達と飲むので宿泊。
で、現地入りをどうするか悩みました。

そういうときは地図を見る。
北上から線路一本で、北上線というやつが横手まで伸びている。
つまり、朝から乗り換えなしで北上に乗りこめる。
駅奪取PLUSというケータイゲームをやっているので、電車には多く乗りたい。
そして何より、横手やきそばを現地で食べたい

はい、前の日に横手に宿泊決定

で、さっきも出てきた駅奪取PLUSの都合上、なるべく多くの路線に乗りたい。
それだけの理由で、ここ最近はローカル線マニアになってます。
東北限定のマニアですけど。
このへんは凝り性の性格でよかったと思いますね。
どうやって青森県むつ市から岩手県北上市を往復するか一生懸命考えますから。
で、出した答えは次のような移動。

1日目
大湊駅から大湊線青い森鉄道いわて銀河鉄道で盛岡。
クリックすると元のサイズで表示します
盛岡の白龍でじゃじゃ麺を食べてから田沢湖線奥羽本線で横手。
クリックすると元のサイズで表示します
横手やきそばを食べて1泊。

2日目
横手から北上線で北上市。
クリックすると元のサイズで表示します
これが北上線の車両です。
クリックすると元のサイズで表示します
ドラゴンレール大船渡線と表示してます。
北上線なのに・・・大船渡線?
クリックすると元のサイズで表示します
料金表示も両方に対応できるような表示になってました。
ゴールデンウィーク中なのにスーツ姿でローカル線に乗ってる俺。
明らかに、まわりから浮いてます。
でも披露宴に呼ばれている身だからしかたない。
到着後、披露宴に出席。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで始まり、
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで終わりました。
そして2次会、3次会・・・と続き、北上で1泊。

3日目
北上から東北本線で盛岡。
花輪線で大館まで行き、東北本線・青い森鉄道で野辺地、大湊線で帰宅。
という経路で行こうと思い、北上駅の「みどりの窓口」に行ったら担当者が大苦戦
理由は、JR以外の2社が離れて間に入っているからということらしい。
つまり、JR→IGR→JR→青い森鉄道→JRになっているから。
個人的には「北上→下北」という、「北の上から下まで」切符が面白いと思ったんだが。
クリックすると元のサイズで表示します
面倒なのが嫌だし、料金もそう変わらないので大館で切ることに。
クリックすると元のサイズで表示します
大館では駅前で昼ごはん、名物鶏めし。

ま、そんな感じで3連休を過ごしました。
ところどころ写真付きでご紹介。

田沢湖線・北上線・花輪線という、岩手と秋田を結ぶローカル線3本に乗りました。
田沢湖線だけは、二度と乗らない。
走ってる時間よりも駅で止まってる時間のほうが長いもの。
理由は、新幹線と同じ線路を使ってるから。
新幹線とすれ違ったり、新幹線に追い抜かれたり。

それに比べれば、北上線も花輪線も乗ってて心地よかった。
景色がいいし、乗客が多くなかったのでボックス席を占領できたし。
新幹線に乗るよりも広々と乗れました。

これからも面白おかしい旅をしていこうかな・・・
なるべくお金をかけないで。


0




AutoPage最新お知らせ