ひらか和!入浴ラリー 第8湯 南田温泉アップルランド  温泉


クリックすると元のサイズで表示します
8か所目は南田温泉・ホテルアップルランドです。

料金は350円。
浴室は「苹果の湯」と「満天の湯」のどちらかに入れます。
今回は満天の湯に入りましたので、そちらの情報を。
浴槽は1つ。
露天風呂あり。
サウナなし。
シャワーは可動式。
ちなみに苹果の湯のほうは浴槽が2つだった気がします。
すごく広い浴槽と、数人程度しか入れない浴槽。
そのほかに水風呂、露天風呂、サウナがあったかも。
露天風呂にはリンゴが浮いてたかな・・・
2年以上行ってないですからね、今は違うかもしれないです。
アップルランドにいくと、だいたい満天の湯のほうに行っちゃいますから。

写真はホテルのほうの入り口で、入浴だけのお客さんの入り口は別です。
林檎観音さんがまぶしいですね。

この施設、毎月28日は無料入浴デーだったんです。
甚八(じんぱち)さんが社長なので、「28(じんぱち)の日」ということで。
ただで温泉に入れさせてくれるなんて太っ腹!
しかし、今後このシステムが変わるという趣旨のポスターが貼ってありました。
おやおやと思って見ると・・・
「28日に入浴してくれた方に無料券2枚プレゼント」
おい、もっと太っ腹になってるじゃないか!
今まで1回無料だったのが2回無料だと!?
28日って混むんだろうな〜
混む1回を我慢して、無料券を使う2回がゆっくりできればいいか・・・

0

ひらか和!入浴ラリー 第7湯 大和温泉  温泉


クリックすると元のサイズで表示します
入浴ラリー、7か所目として行ったのは津軽尾上駅近くにある大和温泉。

料金は350円。
浴槽は通常の浴槽が1つと寝湯、水風呂で計3つ。
サウナあり。
露天風呂なし。
シャワーは固定式。

ここの風呂桶は前に「初めてだ!」と言ったポカリ風呂桶でした。
松崎温泉に次いで2か所目です。
でもフロント近くにはポカリが入った自販機がなかったな・・・
あれば買ったのに。

そして7か所目にして初の固定シャワー。
使いにくいからでしょうか、だんだん固定シャワーって減ってます。
固定シャワーだと、体を洗ったあとがけっこう大変なんですよね。
特に背中。
シャワーを背中に当てようとすると、一人ChooChooTrainになっちゃう。
まぁ、わからない人は試してみてください。

ここはサウナの横にマンガ本が置いていることがあって、サウナの中で読めます。
サウナの中に本を忘れると燃えちゃうから、絶対に忘れないでくださいね。
ちなみに今回行った日(昨日)は水島新司の「大甲子園」がありました
同じ時間帯にいた客は、サウナの前の浴槽の縁に腰掛けてずっと本を読んでました。
あれも「大甲子園」だったのかな?

ちなみにここは昭和の雰囲気です。
脱衣室や浴室にある男女間の壁がすごく低い。
最初に行った時に驚いた記憶があります。
まぁ、さすがにそこは写真には撮れなかったですけど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
最初の写真の右側の車1台が通れそうな通路を抜けると駐車場になってます。
駐車場(この建物の裏側)から撮った写真が2枚目。
「この角度から見るとホントに昭和っぽいよね。」とうちの相方さんは言いました。
そうは感じなかったんだけど・・・これを見ているあなたはどう感じるでしょうか
0

ひらか和!入浴ラリー 第6湯 大坊温泉  温泉


クリックすると元のサイズで表示します
入浴ラリー、折り返しの6か所目は大坊温泉です。

料金は300円。
浴槽は普通、熱めの2つと水風呂。
サウナあり。
露天風呂なし。
シャワーは可動式(でもちょっとホース(?)短いかも)。

青森県内にお住まいの方なら、テレビCMでおなじみかと思います。
♪ゆ〜っこゆっこ だいぼのゆっこ
なんてフレーズがありますが。
CM見たことがない人にとってはメロディーもわからないし、伝わらないですよね。
でも、このCMを押してますよ、この施設は。
クリックすると元のサイズで表示します
道路沿いに、こんな看板(っていうか自分とこの建物にペイント)ですから。

今日のこの2つの写真を見て、気付く人いるかな〜
どっちとも車から撮ってるんです。
だって大雨でしたから。
風呂に入るまでは降ってなかったんですよ。
風呂上がりに外を見たらすごい雨。
写真を撮るアングルは考えることができなかったですね。
駐車場の中で車を停められるところからの撮影でした。
ただ、不思議なことにここから家に着くまでの間に雨ってやむんですね。
先週の行いが悪すぎたのかな・・・心当たりはないけど。

0

ひらか和!入浴ラリー 第5湯 唐竹温泉  温泉


クリックすると元のサイズで表示します
入浴ラリーで5か所目として行ったのは唐竹温泉。

料金350円。
内湯が1つだけの、非常にシンプルな施設。
露天風呂なし。
サウナなし。
シャワーは可動式。

基本的に、非常にシンプルな施設です。
内湯が1つってのは今まで紹介してきたラリー参加施設では初めてかな?
関の庄温泉が、1つと言えば1つみたいな表現をしてたかもしれないけど。
ただ、ここの温泉は津軽近辺では珍しく円形浴槽です。
丸いんです。
覚えている範囲では、弘前市石渡にあるやすらぎ温泉が円形浴槽だったかな。
ほかにもあるでしょうか・・・誰か教えて。

あと、珍しいと言えばここのシャワー。
カランからシャワーに切り替えるのに、テクニックが必要です。
初めての人はきっと戸惑うでしょう。
これから行く人のために使い方をお教えします(これを見てから行く人はいないかな?)
1 カランからある程度の勢いでお湯を出す
2 カランの奥にあるコックを上げる

以上です。
書いてみると簡単ですが、最初に行った時には出し方がわからなかったです。
しかもお風呂にはメガネを外して入るので、実は見えてないとこに何かが書いてあるんじゃないかとか思ったりして。
今はもう慣れましたけどね。

ちなみに玄関の横にはお客様を迎えるために↓こういう方々がいます。
クリックすると元のサイズで表示します
0

「リゾートあすなろ下北」に乗りました。  青森県


先週の金曜日、ジョイフルトレイン「リゾートあすなろ下北」に乗りました。
乗った理由は、この時間にはこの列車しか運行していないから

クリックすると元のサイズで表示します

大湊駅に停車中のあすなろさんです。
金曜日ということで、あまりお客さんが乗っていませんでした。
快速扱いですが、指定席券料510円がかかりますからね。
田舎の人は小銭にシビアですから乗らないのでしょう・・・

クリックすると元のサイズで表示します

座席はこんな感じ。
写真じゃ伝わらないかもしれませんが、前後の座席幅がかなり広いです。
左右も、新幹線より広いんじゃないかな?
新幹線のグリーン車と比べると・・・グリーン車に乗ったことがないからわからない

クリックすると元のサイズで表示します

2枚目の写真でもちょっと写ってますが、モニターが何個か設置してあります。
大湊から野辺地までの間、列車前の線路や景色がリアルタイムで映し出されておりました。
野辺地から青森までは真っ黒でしたけど・・・

クリックすると元のサイズで表示します

窓はこんなにも大きいです。
写真は大湊から野辺地の間の、左側になります。
右側は海(陸奥湾)が見れたりするので、いい景色ですよ。

思いがけなく乗ったジョイフルトレインでしたが、けっこう楽しめました。
下北半島へ旅行の際は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
0

ひらか和!入浴ラリー 第4湯 柏木温泉  温泉


クリックすると元のサイズで表示します
入浴ラリー、4つ目は柏木温泉。

料金350円。
内湯は3つ。前回も書いたと思うけど違いがよくわからない。
露天風呂あり。
サウナなし。
シャワーは可動式。

えっと・・・内湯なんですよねぇ。
1つは蛇口から好きな温度のお湯(または水)を出せるような感じになってます。
おそらく水風呂として使う浴槽なんでしょうね。
もしかすると水道水で、温泉ではないかもしれません。
あとの2つは、泡風呂浴槽とノーマル浴槽。
うちの相方さんは「温度が違う!」と言いますが・・・
そこまでの差を感じることができないんですよね、いつも。
俺の体が鈍感なだけなのか・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに露天風呂はハーブ湯のような感じ。
今日はミントでした。

ここは平賀駅(弘南鉄道)からすぐです。
駅の近くなのに、いい景色が広がってます。
風呂上がりに建物から出てきて広がってるのはこんな景色。
クリックすると元のサイズで表示します
いいですよね、たんぼ。
0

ひらか和!入浴ラリー 第3湯 道の駅いかりがせき・関の庄温泉  温泉


クリックすると元のサイズで表示します
入浴ラリー、3か所目として行ってきたのは道の駅いかりがせきの関の庄温泉。

料金は300円。
内湯が1つ(仕切りがあって2つになってるんだけど、仕切りの意味がいまいちわからず・・・)
露天風呂なし。
サウナあり。
シャワーは可動式。

ここのサウナはトロンサウナという、珍しいサウナです。
個人的にはここでしかこのサウナに入ったことがないです。
サウナだけでも行く価値はありますよ、遠いですけど。
ここからもうちょっと車を走らせると秋田県ですから。
ちなみに県境の秋田県側にある道の駅やたて峠にも温泉があります。
ここもお勧め。

第1湯のときにポカリの風呂桶を紹介しましたが、そのとき話に出した「ケロリン」の風呂桶。
ここ関の庄温泉の風呂桶はケロリンでした!
しかも浴室の共用風呂桶がケロリンというだけでなく
クリックすると元のサイズで表示します
グッズ販売中
値段を見てくればよかったな・・・

旅のお土産にいかがですか。


0

ひらか和!入浴ラリー 第2湯 平賀観光温泉  温泉


クリックすると元のサイズで表示します
入浴ラリー、2か所目は平賀観光温泉です。

料金は300円。
内湯が2つで熱くて浅いのと熱くなくて普通の深さのやつ。
露天風呂なし。
シャワーは可動式、ただし場所によってシャワーの勢いが全然違う。

ここはラリーのときしか行きませんが、去年よりまた印象が悪くなったな・・・
行った日がたまたま悪い時なのかもしれないけど。
浴槽の床面がぬるっとしてたし、お湯もなんか汚れてる?
どちらも「温泉の成分」が原因ならいいんだけどね。
よく温泉には「お湯に浮いているものは温泉の成分です」だとか「温泉の成分により滑りやすくなっておりますのでお気をつけください」とかの張り紙があります。
でもここにはなかったんだよなぁ。
まぁ、温泉の成分が原因ってことにしておきますか。
おそらくラリー対象施設の中で、ここが一番やる気がない。
そう感じてしまいます。
0

ひらか和!入浴ラリー 第1湯 松崎温泉  温泉


クリックすると元のサイズで表示します
今年の入浴ラリー、最初に訪れたのは松崎温泉です。

料金は350円。
内湯が2つで熱いのと熱くないやつ。
露天風呂なし。
シャワーは可動式。

ちなみにここで珍しいものを見つけました。
クリックすると元のサイズで表示します
写真がかなりブレてますが、風呂桶です。
ポカリスエットの広告入り風呂桶って初めて見ました。
全国的に有名な風呂桶といえばケロリン
ポカリは珍しいですよね。
ほかの温泉でもあるのかな?
0




AutoPage最新お知らせ