うちのスナイパー  やわらかい話

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: ねこ

ランプの宿「青荷温泉」に行ってみました。  温泉

前回で「ひらか和!入浴ラリー」のことを書くのが終了しました。
それでもまた温泉ネタです。
クリックすると元のサイズで表示します
ランプの宿「青荷温泉」へ行ってきました。
ここは秘境の湯としてかなり有名だと、個人的には思っております。
春先にテレ東系の「いい旅夢気分」でモト冬樹さんたちが来てました。
そのときの模様はこちら
弘前からそんなに遠くないですからね、行こうと思えばいつでも行ける。
でも、そう思ってるとなかなか行けないもので・・・
思い切ってこの3連休中に行ってきましたよ。
もちろん日帰り入浴
宿泊するほど財布に余裕がなかったもので・・・
クリックすると元のサイズで表示します
敷地内には、こんな感じで川が流れています。
ちなみに日帰り入浴は500円。
温泉は「健六の湯」「露天風呂」「内湯」「滝見の湯」の4つがあり、午後3時まで入り放題。
大広間も別料金は取られないので、1日ゆっくりするのもありかも。
散歩もできますし。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな吊り橋風の橋もあります。
まぁ、渡らなかったけどね。

それにしても、いいところでした。
周りはぐるっと緑に囲まれてるし。
人工的な音がまったく聞こえない。
滝見の湯で、外(露天風呂)で滝を見てるのが個人的には好きだったな。
健六の湯は、女性側だけに露天があるらしい。
今回はこの2つしか入らなかったけどね。
泊まってゆっくりするのはホントにいいかも。

ちなみに、周りが緑に囲まれてるってことは、山道を延々と運転しなきゃいけないってこと。
国道102号から山道を20分くらい走るのかな・・・
ちゃんと時間を見てなかったけど。
行き(ほぼ登り)はいいんだけど、帰り(ほぼ下り)は足が疲れた。

最後に、青荷温泉っぽい写真をどうぞ。
クリックすると元のサイズで表示します
無料休憩室でランプが灯る部屋。
ゆっくりさせていただきました。

0

ひらか和!入浴ラリー 第12湯 芦毛沢温泉  温泉


クリックすると元のサイズで表示します
ついに来ました、ラストです。
12か所目は完走賞の抽選もやっている芦毛沢温泉。

料金は基本350円。
内湯が3つで、熱い・普通・打たせ湯。
シャワーは可動式。
サウナ・水風呂・露天なし。

行った日は、熱い浴槽がびっくりするくらい熱かった。
いつもなら入れるんだけど、さすがに入れなかったなぁ。
天気が悪かったからか? 
弘前からちょっと遠いのもあって、今まで行く時って晴れてる日だけだったからなぁ。
リンゴ畑を両脇に見てのドライブって感じで。

料金が基本350円ってのは、複数人割引があるから。
どのくらい割り引かれるかは↓こんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
うちは夫婦で行ったので600円でした。
それ以上の人数になると、1人当たり200円分ずつ増えていきます。
こういうのを見たときに、
「n人で行った時の料金は 400+200(n-1)円」
と考えてしまうのは理系の人間だからなんでしょうね・・・
(厳密に言うとこの数式はn>1の条件付きになるなぁ、まぁいいや)

と言うことで、これで今年の入浴ラリーを完走しました。
スタンプ12個が押された応募用紙もしっかりと芦毛沢温泉の応募箱へ。
と思ったけど・・・ちゃんと入れてきたよなぁ。
そんへんは全部うちの相方さんにまかせちゃったから・・・
まぁ、大丈夫でしょう。
完走賞の抽選、当たるのはバスタオルか、ポカリ3本か、ボックスティッシュか。
ちなみに去年は俺がポカリ、相方さんがバスタオルでした。
今年はどうかと言うと・・・










ちょっともったいぶって、ためてみる。










これだ!
クリックすると元のサイズで表示します
見事バスタオル2枚ゲット!
個人的には去年のリベンジ達成

あとは抽選で豪華賞品が当たるのを待つばかり。
抽選は11月かな。
旅行券があたるといいなぁ・・・

0

ひらか和!入浴ラリー 第11湯 新屋温泉  温泉


クリックすると元のサイズで表示します
11か所目、完走にリーチをかけるべく行ったのは新屋温泉。

料金は350円。
内湯1つだけ。
シャワーは可動式だけど、カラン2か所に対して1シャワー。
サウナなし。

ここはうちの相方さんが大好きな温泉です。
お湯が非常に珍しく、↓こんな感じで緑色なんですね。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにこの浴室の写真はだいぶ前に撮ったやつです。
お客さんがいるときには撮れないですからね・・・
今日はお客さんがいたし、お湯ももっと緑でした。
日によって、あるいは時間帯によってお湯の色が違います。
まさに天然って感じ。

ちなみに、最初に使った看板の写真も今日の写真じゃないです。
前に行ったときに撮ったやつ。
今日もこれくらい晴れてましたけどね。

ちなみにお湯の温度はぬるめです。
ゆ〜っくりお湯に入っているのにちょうどいい。

けっこう頻繁にいくので、お店の人にも顔を覚えられてしまったようで・・・
今日は帰り際に飴ちゃんを貰いました

0

ひらか和!入浴ラリー 第10湯 館田温泉  温泉


クリックすると元のサイズで表示します
10か所目に訪れたのは、個人的に大好きな館田(たちた)温泉。

料金は300円。
浴槽は、内湯が2つと露天1つ、そして露天水風呂1つ。
シャワーは可動式。
サウナなし。

内湯は熱いです。
浴槽が2つありますが、どっちも熱いです。
露天風呂はその日によって感じ方が違いますね。
おそらく外気温の影響もあると思いますけど。
お湯が非常に熱いので、露天水風呂がホントに気持いい。
浴槽の大きさとしては1人用なんですけどね。
足だけつっこむのもいいし、体ごとぼちゃんと入るのもいい。
体ごと入るのは夏場だけですけど・・・
0

ひらか和!入浴ラリー 第9湯 さるか荘  温泉


クリックすると元のサイズで表示します
9か所目はさるか荘です。

料金は330円。
浴槽は内湯が2つ。違いがよくわからない・・・
しいて言えば、浴槽の深さが違ったかな。
露天風呂も2つ。
寝湯と、普通の岩風呂風の浴槽。
シャワーは可動式。
サウナなし。

暑い日は露天風呂に限りますね。
涼むのにはちょうどいいですから。
温泉で体を熱くして、露天風呂(っていうか外)で冷ます。
その繰り返しでございます。

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに入浴料金を払わなくても、屋外の足湯は堪能できます。
俺が行った時も、おっさん1人が足湯に入浴中。
ご家族(お孫さんかな?)を見守っておりました。

クリックすると元のサイズで表示します
足湯に浸かりながら見れるのが、蓮の池。
たしか夏頃にここで「蓮の花まつり」が開催されます。
蓮の池に浮いているように見えるのが神社です。
神社の名前はちょっとわかりませんが・・・
ちなみにさるか荘と同じ敷地に「猿賀神社」があります。
今年の初詣ではお世話になりました。

ここの近くには「盛美園」という国指定名勝の庭園があります。
宮崎アニメの「アリエッティ」のモデルになったらしいです。
さるか荘に来たついでに訪れてみてはいかがでしょうか。
個人的には1回も行ったことないけど。
今度行こうかな・・・

0




AutoPage最新お知らせ