姪っ子から誕生日プレゼントをもらいました。  やわらかい話


先週、誕生日を迎えました。
そして姪っ子からもらったプレゼントがこれ。
クリックすると元のサイズで表示します
夏目友人帳に出てくるニャンコ先生の箸です。
姪っ子が俺の家に遊びに来た時にあったニャンコ先生のバッグか何かを覚えていたようで。
ちなみに今の俺は、平日は単身赴任状態で実家にいて(そこに姪っ子もいて)、土日などは自宅に帰っている状態。
その自宅に遊びに来た時のことを覚えていたんですねぇ。

もらったはいいけど、問題が1つ。
ニャンコ先生好きなのは相方さんなんだよな・・・
俺自身は夏目友人帳を見たことがない。
まぁ、もらったものだから大事に使うけど。
プレゼントで、箸と一緒に「願いがかなう券」が入っていたので、「もう1つ、この箸を買ってきてくれ。できれば色違いのやつ」という願いを言いました。
2,3日中には願いがかなっているはずです。
1

文化の日、文化的なことをしてみました。  青森県


11月3日は文化の日。
仕事の休日がカレンダーどおりだと、土曜祝日ってなんか損した気分。
ヤフー株式会社では、土曜祝日だと金曜に休みを振り返るってことをしているらしい。
この週末からの制度らしいけどね。
日本全国、そうならないかなぁ。

まぁ、それはさておき。
文化の日に文化っぽいことを今まで30年以上やってこなかったけど、今年は初めて文化的なことをしてみました。
っていうか、行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
青森県立美術館。
現在は弘前出身のイラストレイター奈良美智さんの展覧会をやっています。
タイトルは「a bit like you and me ...(君や僕にちょっと似ている)」。
クリックすると元のサイズで表示します
美術館の入り口には大きなタペストリー。
この前で写真を撮ってる人、たくさんいましたねぇ。
行ったときは祝日だったので、それなりに人がいました。
開催直後や閉幕直前なんかだと、もっともっと多くの人が来るんでしょうねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します
これはあおもり犬。
この写真だとわかりにくいかもしれませんが、大きいです。
あおもり犬は常設ですので、今回の奈良美智展が終わった後でも見れます。
でも、せっかくですからこの機会に見たいですよね。
ちなみに帽子をかぶっているのは11月11日までのようです。
詳しくは青森県立美術館HPをご覧ください。

さすがに作品は写真に撮れなかったので(当たり前ですけどね)、見たい方はぜひ青森県立美術館に行ってみてください。
ちなみにこの展覧会、青森の後は熊本でやるみたいです。
九州方面にお住まいの方はそのときでもいいのかな・・・
東日本にお住まいの方は、ぜひこの機会に青森へ。
0




AutoPage最新お知らせ