東通村限定販売の日本酒 祈水(きすい)  青森県


先週は全国ニュースにやたらと登場した青森県東通村
原発がある以上、ニュースになるのはしょうがないですね。

原発とは直接関係なく、今回のブログ。
東通村産の酒米と、東通村にジュラ紀の地層から湧き出ている水を使った日本酒です。
クリックすると元のサイズで表示します
あぁ・・・写真撮る邪魔しちゃいけないって
ちなみに瓶は四合瓶です。
猫が大きいわけじゃないよ。
まぁ、生後10カ月でこの大きさなら大きいんだけどね。
メインクーンという種類らしいです。

猫の話は置いといて・・・日本酒です。
クリックすると元のサイズで表示します
びしっと「ジュラ紀湧水仕込」と書いてあります。
ちなみにこれは東通村にある酒屋でしか買えません
今回は白糠にあるコンビニで買いました。
ホントは一升瓶を買いたかったけど、置いてなくて・・・
観光だけでなく、原発関係あるいは地質調査関係で東通村に訪れる機会がある人は、ぜひ買ってみてください!!

詳しい情報は東通村商工会のホームページをご覧ください。
0

今年(2012年)も発売!Future4  青森県


昨年から青森県の4つの酒蔵が協力して発売している日本酒。
その名も「Future4(フューチャー・フォー)」。
「八甲田おろし」「鳩正宗」の鳩正宗
「じょっぱり」「龍飛」の六花酒造
「喜久泉」「田酒」の西田酒造
「六根」「松緑」の齋藤酒造
この4つの酒蔵が、米、精米歩合、酵母、麹菌、アルコール度数、仕込総米、仕込日、製品の仕上げを統一して日本酒を醸したらどうなるか。
去年から始めた実験的(?)な日本酒です。
もちろん4本セットでの販売。
クリックすると元のサイズで表示します
昨年に引き続き、今年も買ってしまいました。
去年は発売後に弘前市「酒の柳田」のブログで存在を知りました。
ブログ拝見後に店に行き「Future4ください」と言ったところ、店主さんが奥から「これが最後の1セットです」と出してくれました。
今年はそんなことがないよう、ばっちり予約。
12月14日発売で、発売日に電話連絡があったので取りに行きました。
ちなみにこの週末は「鳩正宗」と「松緑」を飲み比べ。
水と杜氏が違うだけで味も違うんだなぁ、と実感。

青森県は酒も美味い。
0
タグ: 青森 日本酒 田酒

願いが叶った! 色違い箸!!  やわらかい話

クリックすると元のサイズで表示します

前回のブログの続き。

姪っ子に「色違いをくれ」と言った願いがかないました
箸に書かれていたコメントが秀逸。
太っているのではない!フォルムが丸いだけだ
うちの母親は爆笑。
「あんたの嫁にぴったりの言葉だ」とまで言う始末
まぁ・・・たしかにそのとおりだと思ったけどね。

んで、そう言われたうちの相方さんにこの箸を渡したら、やはり爆笑。
「わたしもフォルムが丸いだけ」だって。

喜んでくれたからよしとするか。
0




AutoPage最新お知らせ