今週のmyたなくじ  たなくじ

クリックすると元のサイズで表示します
今週のたなくじ。
歩きながら携帯を見ると凶

スマホの画面を見るときは止まるからなぁ・・・
歩きながら見るってことはない。
危ないからね。
みなさんも歩きながら携帯を見るのはやめましょう。
0
タグ: 0655 Eテレ たなくじ

どうでしょうキャラバン2015in鰺ヶ沢  やわらかい話

今年も開催、どうでしょうキャラバン
去年だけの単発企画だと思ってたのに・・・
クリックすると元のサイズで表示します
オープニングでのふじやん&うれしーのD陣
ホントは関東から北陸を回りたかった、と第一声。
しかし、昨年の東北の盛り上がりは予想以上で今年も物を売り付けようと青森県から南下するルートを選んだようです。
一発目の鰺ヶ沢会場は11時開始。
俺の到着は10時15分くらいだったかな・・・
クリックすると元のサイズで表示します
整理番号は200番
キリがいいねぇ。
ちなみに去年の青森会場では30分遅刻(?)で700番くらいだった気がする。
整理券、去年は渋谷小祭のフライヤーの裏。
今年はきちんと専用の整理券を使ってきましたねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します
そして今年もユルキャラ登場。
左から「あじっぴー」「デカワサ」「ヒラメとヅケどん」です。
クリックすると元のサイズで表示します
今年も登場、打首獄門同好会。
「88」「ヒゲは走る」「How do you like the pie?」「君と僕のカブで」の4曲を披露。
クリックすると元のサイズで表示します
曲を聴くために出てきたうれしー
このあと、作家先生はサイン攻めにあっておりました。
クリックすると元のサイズで表示します
ぎゅっとなった黄色いの
クリックすると元のサイズで表示します
元気に手を振る黄色いの

去年のグッズ購入は、整理券番号が遅かったこともあってほしいものが完売でした。
今年は早く行ったこともあり、無事購入。
1時半くらいまで現地にいましたが、整理券番号は350番くらいまで配ってました。
グッズ購入は整理券持ってれば最後の番号まで買えるくらいまで進んでた。
あのあとはフリーで(整理券なしでも、2回目購入でもOK)買い物ができたみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します
買ったもの&くじで当たったもの。

何も考えずにただ楽しめるいいイベントでした。
0

御所の台オートキャンプ場でキャンプ!  キャンプ

クリックすると元のサイズで表示します
台風11号から変わった熱低が日本海沿岸を北上している最中、日本海沿岸の秋田県八峰町御所の台オートキャンプ場でキャンプをしてきました。
しかも個人的に初の2泊キャンプ!
そして初のフリーサイト!!

まずは受付へ。
クリックすると元のサイズで表示します
ここのキャンプ場はあきた白神駅のすぐ前で、同じ敷地にはハタハタ館という施設があり、中に温泉、レストラン、産直施設、宿泊施設。
キャンプ場の受付は敷地の中の青森県よりのほう。
大きな建物に向かっていくと、ちょっと失敗します。
クリックすると元のサイズで表示します
キャンプ場利用の場合、受付で入浴チケットを100円引きで買うことができます。
歩いて行ける距離に温泉があるっていいですよ。
クリックすると元のサイズで表示します
料金はこんな感じ。
ゴールデンウィークと夏3ヶ月だけの季節限定営業のようですね。
個別サイトは2,500円、フリーサイトはテント1張で1,000円。
お財布にやさしいフリーサイトを使わせてもらいましたが・・・
個別サイトは全区画電源付きですからね。
今までは荷物を運ぶのが手間なのでオートサイト(このキャンプ場で言うところの個別サイト)を使っていました。
ただ、キャンプ=ノー電源と思ってる俺は、フリーですよ。
電源なしの個別サイトがあればいいんだけどな・・・
ちなみにフリーサイトだって駐車場近くにテントを設置できればオートサイトみたいなもんですよね。
そう思ったんだけど、到着が遅かったので駐車場近くはあまり空いてなかった・・・
奥が空いているのに他人様のすぐ近くに設置するのもどうかと思うし。
ってことで荷物を一生懸命運びましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにフリーサイトはこんな感じ。
松に囲まれてます。
日が照って暑い時には木陰になっていいんでしょうなぁ。
個別サイトは日を遮るものがないですから。
最初にも書きましたが、この日はそんな天気じゃなく。
クリックすると元のサイズで表示します
テントの近くから海を見ても大荒れ

こんな天気でも、ほぼ夏休みということでお子様連れが多くおりました。
海水浴も近くでできるので人気なんでしょうね。
でしたけど。

今度は晴れた日に行きたいかな・・・
0
タグ: キャンプ 秋田 八峰

今週のmyたなくじ  たなくじ

クリックすると元のサイズで表示します
今週のたなくじ。
諸事情で録画したうえで撮影したのでちょっとズルかも。
内容は・・・
どうぞ吉 「どうぞ」と先をゆずると吉

1ヶ月くらい前にも同じの出てたな。
そのときの「どうぞ」の心掛けはまだまだ甘かったってことか・・・
1週間、何事も譲る気持ちで生活しよう。
0
タグ: 0655 Eテレ たなくじ

今週のmyたなくじ  たなくじ

クリックすると元のサイズで表示します
今週のたなくじ。
暑い日に熱いお茶を飲むと

写真の田中さんが持っているのはコーヒーカップのような気もするけど。
熱いものを飲むのはつらいなぁ。
今日も30度を超えてたけど、諸事情で飲み物を口にできず。
蒸し風呂のような場所で1日過ごしました。
唾液も出なくなるほど体から水分がなくなった。
みなさま、熱中症に気をつけましょう。

熱いお茶・・・飲めないなぁ、きっと。
0
タグ: 0655 Eテレ たなくじ

おだいばオートビレッジでキャンプ!  キャンプ

今年の初キャンプ。
場所は外ヶ浜町(旧平舘村)のおだいばオートビレッジ
道の駅の敷地内にあるキャンプ場で、海もすぐ近く。
海水浴シーズンには混み合うんでしょうなぁ。
ちなみにコテージもあります。
この日は10棟のうち9棟にお客さんがおりました。
クリックすると元のサイズで表示します
サイトにテントを張るとこんな感じ。
1,500円ですから、安いもんです。
去年の秋から買っていたキャンプ道具もこの日デビュー。
と言っても成型備長炭ペグこいつだけかな。
クリックすると元のサイズで表示します
ユニフレームのファイアグリル
楽天のヒマラヤで買ったらキャリーバッグもついてきた。
純正バッグじゃないけど、しっかりしまえるのでOK!
普通にバーベキューコンロとして使ったけど、使い心地も悪くない。
炭を熾すのに時間がかかったけどね・・・
それはファイアグリルではなく俺のせいなんだけど。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは何もない状態のサイト。
使ったサイトの隣ですけど。
ちょっと狭く見えるなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
これは向かいのサイト、電源付きです。
電源が付くと料金が1,500円から2,500円に料金アップ!
うちは電源付きサイトを使ったことがない。
って言うか、今まで電源付きサイトがある施設でもそのサイトを使ってる人を見たことないな。
夏休みとかの繁忙期に利用していないからだろうか。

弘前から2時間弱で着く場所なので、シーズンデビューにはちょうどいい感じでした。
0

今週のmyたなくじ  たなくじ

クリックすると元のサイズで表示します
今週のたなくじ。
右足から靴を履くと大吉

普段から、右足から靴を履いている気がする。
なんとなく・・・こだわりですかねぇ。
きっと20年以上、右足から履いてます。
その積み重ね分もあわせての大吉にならないかな。
0
タグ: 0655 Eテレ たなくじ

ブランデュー弘前 2015 ホーム7戦目  ブランデュー弘前

クリックすると元のサイズで表示します
本日もエスコートキッズと一緒に写真撮影をするブランデュー
親御さんも大変です。

ってことで、ホーム7戦目。
相手は秋田FCカンビアーレ
クリックすると元のサイズで表示します
今日は大幅にシステムをいじくってきました、ヨッピー監督
前節に引き続き、それまでサイドバックとして使ってきた濱屋選手をウイング起用。
中盤にいた自分をセンターバックにして、久々登場阿保選手と2人でゴール前を固める。
前節(見てないけど)攻撃は機能して守備がいまいちだった、ってことなのだろうか。
システムが奏功したのか前半23分に濱屋小野で先制点。
37分には小野濱屋で追加点。
前半は2−0で折り返し。いい感じです。

ハーフタイム、木陰で休憩しました。
この球技場の隣で、昨日松岡修造がテニス教室をやっていたせいでしょうか。
日差しが強くて非常に暑い

クリックすると元のサイズで表示します
後半、立ち上がりにピンチを迎えるもオフサイドだったため助かる。
攻撃はいい形を作るものの、センターバックが相手のスピードに置いていかれピンチの場面も。
よく考えたらヨッピー(37歳)孝志朗(39歳)のセンターバックコンビだもん。
高さはあるが若さがない(笑)
ってことで後半20分に失点。
このシーンはサイドからのボールに守備側がボールウォッチャーになっちゃったね。
んで、この頃からレフェリーの笛がなぜか秋田よりに。
こっちが「あ、引っ張っちゃった」と思ったらファールをとる(あたりまえ)。
「あ、引っ張られた」と思っても笛は吹かず
押したり、足をひっかけたりって場合も同様
こっちはないが、あっちが足を蹴ってきてもノーファール
観客席の中ではレフェリーに対する不満がたまる。
蹴られた時はサポーターほぼみんなが「おいっ!」って突っ込み。
そのうち審判に聞こえるように「しっかり見ろよ」と言ったりブーイングを飛ばす人までいる始末。
まぁ、ブランデューサポがみんな思ってることではあるんですけどね・・・
そんなこんなで、その後は耐え抜き(追加点も取れずに)試合終了。
クリックすると元のサイズで表示します
勝ちました。
それでもまぁ、サポーターとしても反省点が山盛りでしたね。
チーム状態が悪い(連敗中)だからって、こっちまでイライラしちゃいかん。
レフェリーに文句を言うのはダメです。
Jリーグの試合であれば、客席から何を言っても内容までは聞こえないと思いますが、約300人の客席からそこそこの声の大きさで言うときっと聞こえます
東北1部リーグは選手もレフェリーもアマチュアです。
それに、レフェリーも人間です。
自分に文句を言う人に対していい気はしません。
ブランデューサポからブーイングを受けちゃうと、逆に不利な判定をされかねません。
サポーターとは名ばかりで、チームの足を引っ張っていることになります。
これは今日の自分への戒めでもありますが、サポーターもレフェリーをリスペクトする気持ちを持ちましょう。


自分たちに不利な判定をする審判に対するサポーターのブーイングって選手はどう思ってるんでしょうねぇ・・・
「やめてくれよ、ますます不利な判定をされちゃうじゃないか」って思ってたりして。
選手、関係者の方、教えてください。
0

弘前バル街Vol.9に参加しました!  青森県

クリックすると元のサイズで表示します
弘前のおなじみの(?)イベント弘前バル街が7月4日に開催されました。

1件目は弘前大学病院からほど近い(飲食店街である鍛治町からちょっと離れている)御料理なる海
ここは前回の冬バルからの参加ですが、前回行った人からよかったよ!と聞いていたので16時オープンに合わせて訪問。
しかし!!
クリックすると元のサイズで表示します
行列でございます。
オープンに合わせて、とは言うもののバスの都合で10分ほど遅刻。
それでもうちらの前に100人ほどおりました。
上の写真は、だいぶ進んでから撮ったものなので人は少なく見えますが。
料理にありつけたのは17時を過ぎておりました。
クリックすると元のサイズで表示します
角煮のフライが美味しかった。


2件目はなる海から鍛治町に向かう途中、弘前大学病院向かいのフレンチポルトブラン
通常の参加店はチケット1枚でピンチョス&ドリンクなのですが、ここはダブルチケットメニューというものが存在。
チケット2枚渡すとワンランク上の料理とドリンクが味わえます。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは通常(チケット1枚)メニューのホタテのリエット トマトのコンフィー添え
ホタテの味が濃厚でよかった。
クリックすると元のサイズで表示します
ダブルチケットメニューの骨付き仔羊モモ肉のロースト サラダ添え
肉はもちろん、ソースも美味。
さすが弘前のフレンチはレベルが高い
(そんなにフレンチを食べ歩いているわけではないですが・・・)


3件目はおなじみ、レストラン山崎
クリックすると元のサイズで表示します
オーロラサーモンとグリーンアスパラの初夏のオードブル
このお店ではイベント(ライブ)もやっています。
クリックすると元のサイズで表示します
行った時にはちょうどハワイアンバンド「エコル」さんが演奏してました。

店を出たら路地裏探偵団の街歩きツアーと遭遇。
とったんが案内をしてました。
写真は撮らなかったけど。
その流れで(どの流れ?)レストラン山崎のシェフがいると思われるかだれ横丁へ。
ここでは国連WFPネパール地震緊急支援バルということで、100円以上100万円未満の寄付をした方にワンドリンク&ソーセージをプレゼント。
クリックすると元のサイズで表示します


次は土手町コミュニティパークへ。
ここでは函館から参戦のクラブ・ガスバリバーやさいばーみるや、青森市から参戦のエヴィエが出店。
クリックすると元のサイズで表示します
エヴィエ和牛ホホ肉煮込み
あまり美味しそうな写真じゃないな・・・
すごくよかったんだけど。
クリックすると元のサイズで表示します
ガスバリのピンチョス。


ここから菊富士に向かったのだが、なんとそこで予約でいっぱいですとの対応。
店の前で待たれるのが嫌なのか、追い返されました。
「品切れ」「時間外」で断られるならまだしも、予約でいっぱいって意味わからん。


気を取り直してルネスにあるキャンディスパイスへ。
弘前市内で唯一のスープカレーのお店。
クリックすると元のサイズで表示します
タンドリーチキン枝豆のオイル和え
どちらもスパイスが効いていて美味。
ここのスープカレー食べに来なければ・・・

最後は最近できたお店たかお
クリックすると元のサイズで表示します
棒々鶏・チャーシュー・ザーサイの3点盛り、最後に来てこのボリューム。
ボリュームだけじゃなく、味もよい。
前の店までは相方さんと2人でまわってて、チケットが1枚しかなかったのでここは1人で入店。
寂しい人だと思われたのか、席が隣になった(と言ってもカウンター立ち飲みスタイルなので席じゃないけど)おっちゃん2人組に声をかけられる。
「何軒目?」とか「どこがよかった?」とか当たり障りのない会話。
そんな中、おっちゃん2人組は菊富士すごくよかったよ」と。
うわ、そこ入店を断られたところ・・・やっぱりいいものを出していたか。
ちなみにおっちゃんたちと反対側の隣にいた若者は棒々鶏をぼうぼうどりと読んでいた。

今回もたくさん美味しいものをいただきました。
お店の方々、ありがとうございました。
次回は2月開催かな?
そのときもよろしくお願いします。

0
タグ: 青森 弘前 バル街




AutoPage最新お知らせ