ブランデュー弘前 2016 ホーム2戦目  ブランデュー弘前

ゴールデンウィーク序盤3連休の最終日。
球技場がある運動公園では様々なスポーツ大会があるようで、最寄りの駐車場は満車。
ラインがひいてないところにも駐車するバカ車のせいで通路も狭い。
仕方なく離れた所へ行き、弓道場のほうでなんとか駐車スペースを確保、まずは最初の戦いに勝った感じ。
それはそうと、東北社会人サッカーリーグにとっては普通の日曜日!
ってことで第4節、ブランデューにとってホーム2戦目です。
クリックすると元のサイズで表示します
後ろの桜はちょっと葉桜、だけどブランデューは散らないぜ!
先週アウェイで0−1負けを喫しているだけにホントに散らずに咲き続けることができるか!?
相手は今年2部南から昇格してきた仙台SASUKE.FCです。
クリックすると元のサイズで表示します
前半、相手ボールでキックオフ。
ロングボールを奪い、左サイドバック濱屋選手が起点となり電光石火のカウンター。
最終的には鹿村選手が中へ入れ、逆サイドの岩見選手が押し込み先制点。
公式記録で1分。
この調子で前半から大量得点かと思いきや、なかなか攻めきれず。
ブランデューのペースで試合が進むものの、スピードの変化がないため途中から相手も慣れてきてる。
たまにミドルを打ったりするが特効薬にならず、だらだらっとした感じで前半終了。
クリックすると元のサイズで表示します
後半、メンバー替えずにスタート。
前半の流れだと、失点しそうにない感じ。
ただ、サッカーってちょっとした拍子に1点入っちゃったりするからね。
早めに追加点がほしいところ。
ってことで、後半開始5分くらいでベンチが動きつつありました。
下がるのは濱中選手、ベンチが交代用紙をレフェリーに渡す。
としている(と思われる)タイミングでブランデューチャンス!
ゴール前の混戦の中、ブランデューゴール!!
得点したのは濱中選手!
ゴールとともにベンチへ下がっていきました。
残り時間がまだあり、2点差。
追加点を入れないとなぁ・・・と思ってもなかなか入らず。
ただ、前半と違い流れはいい。
相手が疲れてきたのかもしれないけどね。
終了間際、途中出場の服部選手がふざけているのか本気なのか相手ペナルティエリア内でヒールリフトを敢行。
ボールが高く上がらず、自分の頭を越えなかったのでそのままもう一回自分の背中側に浮いてるボールをヒールキック。
今度は見事に自分の前にボールが来ました。
んでそのままシュート打ったら入っちゃった。

あのねぇ、あそこで起こったことを文字にするのは難しい。
俺の記憶で書くと↑こんな感じだったんじゃないかと思うんだけどね。
あとで青森ゴールさんがうまくまとめてくれると思います。
とりあえず、観客席が盛り上がりました。
クリックすると元のサイズで表示します
ってことで、このまま終了。
結果だけを見ると快勝でした。
前半の攻めきれない感じのところでも、観客席が沸くような攻撃を見せられてればよかったかな。
そこまで望むのはちょっとかわいそうな気もするけど。
クリックすると元のサイズで表示します
今季はここまで4試合で1失点と、なかなか好調。
来週は首位コバルトーレと女川で対戦。
現地には行けないけど、なんとか勝ち点を持って帰ってきてくれ!!
0




AutoPage最新お知らせ