あおもり酒蔵フェスティバル  青森県

今年は5月3日と4日の2日間にわたって行われる柳田商店(酒の柳田・デギュスタ)主催のあおもり酒蔵フェスティバル
5月3日に、2年ぶり2回目の参加をしてきました。
前売り券は4千円で、日本酒飲み放題(在庫なくなるまで)おつまみ食べ放題(在庫なくなるまで)。
ちなみに当日券もありますが、1200円で日本酒おちょこ3杯、おつまみ1皿。
飲む気がある人は、断然前売り券がお得です。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は午後3時から午後6時までの3時間。
前回参加時は、一緒に行った人がペース配分を考えずに大吟醸を飲みまくり、1時間で「もう帰る」と言いました。
今回はそのようなことがないよう、しっかりペースを考えるように伝えてからスタート。
なお、今回準備されたお酒はこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
参加酒蔵は8店です。
白神酒造
玉田酒造店
鳴海醸造店
西田酒造店
八戸酒造
鳩正宗
三浦酒造
六花酒造

お酒の並べ方は酒蔵ごとではなく、お酒の種類ごとになっておりました。

まずは純米酒コーナー。
クリックすると元のサイズで表示します

続いて青森県産酒造好適米「華想い」呑み比べコーナー。
クリックすると元のサイズで表示します

次は大吟醸コーナー。
クリックすると元のサイズで表示します

次世代の日本酒&サムシングニュー
クリックすると元のサイズで表示します

悪酔いしないようにきちんと水も飲みましょうってことで和らぎ水(仕込み水)コーナー。
クリックすると元のサイズで表示します

お酒ばかりじゃ胃に悪いのでおつまみコーナー。
クリックすると元のサイズで表示します

今回はしっかり3時間、楽しめました。
テーブルだけが用意されている立ち飲みスタイルでしたが特に疲れることもなく。
ゆっくり酒を飲み、しっかり水を飲む。
全部で何種類くらい飲んだかな・・・
たぶん15から20だと思うんだけど、きちんと数えてない。
たまたま隣の席になった若者2人組は味の感想とかしっかりメモしてたな。
クリックすると元のサイズで表示します
次の日に残らない、いい酒の飲み方ができました。
飲み終わってもまだ明るい午後6時。
普段はこのくらいの時間から飲み始めるよなぁ、と思いつつほろ酔いを通り越ししっかり酔った

主催の柳田商店さん、ありがとうございました。
0
タグ: 青森 弘前 日本酒




AutoPage最新お知らせ