ブランデュー弘前 2018 NHK杯第71回青森県サッカー選手権大会準決勝  ブランデュー弘前

今シーズン公式戦初観戦。
ちなみにこれまでリーグ戦1試合(アウェイ)とNHK杯第71回青森県サッカー選手権大会(いわゆる天皇杯予選・八戸市での開催)2試合を戦っております。
無事にトーナメントを勝ち抜いて迎えた準決勝。
クリックすると元のサイズで表示します
相手は今年もヴァンラーレ八戸
去年この大会で負けた相手です。
ちなみにヴァンラーレJFL所属
ブランデューは東北1部リーグなので、カテゴリーは相手が1つ上です。

クリックすると元のサイズで表示します
前半、向こうへ攻撃するブランデュー
いや、攻撃はできてなかったですけど・・・
相手は早い段階で1人退場になったんですけどね。
審判への暴言か、倒されたことに対する報復行為かわからなかったですが。
主審が線審に確認したうえでの一発レッド
それでも人数が少ないほうがずいぶん攻めていたんだよなぁ・・・
システムとしては3バックのはずなんだけど5バックというか全員守備と言うか。
おそらくチームプランとしては前半無失点で終わろうという算段だと思うんだけど。
相手陣でパスが3本以上つながることはないってくらい、攻めることができませんでしたねぇ。
ただ、予定どおり無失点で前半終了

後半、出だしにチャンスを作るが得点できず。
ここから攻撃にシフトできるかと思ったら攻められず前半と同じような展開に。
ただ、前半よりは攻撃できてます。
フォワード根本選手が相手ディフェンスを積極的にチェイス。
後半折り返しあたりから、相手が疲れてきたのかチャンスが増えてきました。
ゴール近くからフリーキックのチャンス、蹴るのは荒井秀賀選手
ゴールめがけて右足を一閃!
と思ったら主審がホイッスル、PKスポットを指さす
ってことでPKゲット。
クリックすると元のサイズで表示します
奥津選手がしっかり決めて1−0リード
この段階で残り10分。
守り切れば決勝進出
腕時計とピッチを交互に見ながら守り切ることを願っていると・・・
アディショナルタイム、失点
おそらく当初のゲームプランどおりに90分を終えたんですが・・・
アディショナルタイムにやられちまったぜ。

ってことで、延長突入。
クリックすると元のサイズで表示します
延長に入ってからは両者攻め合う互角の戦い。
互角って言うけど、相手ゲーム序盤から1人少ないですからね。
ちなみに延長は10分ハーフ。
先に1点取ったほうが勝つかなって思ってました。
前半終了間際、向こう側のゴールだったからよくわからなかったけど早乙女選手が得点!
延長前半を終えて2−1リード
延長後半、またも10分を守り切れず失点
しかしまだ時間はある。5分くらいだけど。
守り切ってPK戦でもいいが、相手は足が止まってる。
しとめるならここしかない。
ってところで(たぶん)山本選手がゴールを決める!
3−2リード、残り3分。
相手は前がかり、こっちは守り切ればいいだけ。
となったところでカウンター一発、荒井秀賀選手が抜け出してゴールを決め4−2
その1分後にも同じようにカウンターから荒井秀賀選手が決めて5−2
アディショナルタイムには失点・・・
締まらないなぁと思ったところで試合終了のホイッスル。
クリックすると元のサイズで表示します
前半の拮抗した(と言うか一方的に守ってた)展開からは予想外の結末。
延長後半の10分間だけで3−2って。

勝利後のサポーター前で今シーズンから始まったセレモニー、ラインダンス。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず今日くらいは喜びに浸ろうか。
次は初の決勝、5月13日(日)に八戸のダイハツスタジアムでやります。
相手はラインメール青森
コールリーダーが新年会で言っていた「天皇杯予選の決勝に進出し、テレビで俺らのチャントを放送にのせる」ってことの達成が確実となりました。

本選に出るために、決勝の応援をみんなでしましょう
八戸在住の元弘前市民の方、ジャイアントキリングを見たい方、そして弘前市の力を見せつけたい弘前市民の方々、ご協力をお願いします!!
2




AutoPage最新お知らせ