弘前バル街Vol.16に参加しました!  青森県

半年に一度の弘前バル街
平成最後のバル街は2月2日に開催されました。
クリックすると元のサイズで表示します
もちろん参加、チケットは1人分しか写っていませんが、今回も相方さんが一緒です。
3,500円(当日は4,000円)で5枚のチケットを購入し、5軒のお店で飲み物と小皿(ピンチョス)が楽しめるイベント。

1軒目、肉×BAR「肉バルReset」。
クリックすると元のサイズで表示します
このお店は今回初出店であり、個人的にも初めて行きました。
出てきたピンチョスは黒毛和牛A5ランクのタリアータと北海道産インカのめざめのフライドポテト
飲み物はお店おすすめのすりおろし生姜入りモスコミュールにしました。
店構えがなかなか入りにくい感じなので、こういうので体験できるっていいですね。

2軒目、チキポービアボール。
クリックすると元のサイズで表示します
このお店も今回初出店、個人的にはすごく気になってたお店。
初訪問になりました。
出てきたピンチョスはうずら卵とパプリカのピクルスチキンソテー
飲み物はハイボール
そしてこのあと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
追加で1皿でてきました、ポークソテー
野菜スティック自家製ニンニク味噌も添えてあります。
お店の雰囲気もいいですし、また行きたい感じ。

3軒目、レストラン山崎。
クリックすると元のサイズで表示します
おなじみですね・・・前回のブログでは次は行かないかもと書いた割にはまた行った。
ピンチョスは豚串ハンバーグ角煮
言葉で書くとあまりおいしそうに見えないな。
写真のとおり、盛り付けもおしゃれで味も良かったんだけど。

このあと、土手町コミュニティパークに移動。
ここでは数店舗が入っておりましたので、相方さんといろいろ楽しんでみました。

その1、北海道北斗市のclimat(クリマ)。
クリックすると元のサイズで表示します
ひこま豚とトマトマトンのテリーヌ7種の豆のサラダ
このお店、HTB(北海道テレビ)のおにぎりあたためますかで紹介されたお店。
シェフがイケメンで戸次さんが拗ねちゃったわけですが・・・
そのイケメンシェフ関川さんが来てました!
有名人に話しかけるのは苦手ですが、思い切って話しかけましたよ・・・
おにぎり出てましたよね?見てましたよ!それがあったので今日は楽しみにしていました!!
酔ってることもあって、まくしたてるように言葉を並べてしまった。
ありがとうございますと言ってくれた関川シェフ、こちらこそありがとうございました!

その2、北海道江差町の皐月蔵チャミセ。
クリックすると元のサイズで表示します
ニシン漬けつきこんにゃくのたらこ和え赤かぶの漬物

その3、青森市のグローバルキッチンサイゴン。
クリックすると元のサイズで表示します
牛スジ煮込み

これら3つを2人で食べて、土手町コミュニティパークをあとにしました。
ってか、出るときに関川シェフに笑顔で頭を下げられちゃって・・・ほんとにありがとうございました。
おにぎりあたためますかを見ていてホントによかった。

場所をかだれ横丁に移動して、残ったチケット1枚の使い方を考え・・・
出た結論がこちら、居酒屋オダギリくん。
クリックすると元のサイズで表示します
特製からあげ長芋アンチョビ焼き自家製燻製ナッツ自家製燻製オリーブオイルのサーモンカルパッチョ
この中でいちばんおいしかったのは意外にも燻製ナッツ。
もちろんほかのものもおいしかったですけどね。

と言うことで、今回も満喫しました。
それにしても肉料理が多かったな・・・
結果的にそういう店を選んだのは自分なんだけどね
冬バルだと、できるだけ歩く距離を短くしたいって考えちゃうもんなぁ。
で、近いところで回った結果がこれだから。
それでも店移動中に何度すべって転びそうになったことか。
雪が降ってないだけ移動しやすかったけど。

相変わらず公式twitterが推奨ハッシュタグ(#ひろばる16)を付けてなかったんだけどな。
お店情報(混雑具合とかピンチョスの写真とか)のtwitterを介した情報共有をしたいもんだ。

次回は7月かな?
また行こうっと。
0
タグ: 青森 弘前 バル街




AutoPage最新お知らせ