ブランデュー弘前 2019 第72回青森県サッカー選手権大会初戦  ブランデュー弘前

Jリーグが開幕してから1か月以上。
ようやくブランデューも公式戦の初戦を迎えます。
リーグ戦より前に、青森県サッカー選手権大会
いわゆる天皇杯予選ですね。
去年まではNHK杯ということでしたが、今年からは主催がNHKではないです。
組み合わせはこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
J3のヴァンラーレ八戸は決勝から。
JFLのラインメール青森は準決勝から。
我々ブランデュー弘前は3回戦からの出場です。

初戦、3回戦の相手は青森大学
会場はヴァンラーレ八戸のホームダイハツスタジアム横の人工芝球技場。
クリックすると元のサイズで表示します
ご覧のとおり(わかるかな?)雨です。
って言うか、雨と風。です。
試合開始前はそんなに降ってなかったんですが・・・
試合開始直前からになりました。

スターティングメンバーは
GK 尾関選手
DF 川崎選手 宮下選手 根本選手
MF 沼倉選手 眞口選手  濱中大選手 小田桐選手
FW 浅利選手 早乙女選手 笠原選手

昨年のリーグ戦で得点数チーム2位の根本選手がDFとして出場。
しかも4バックのサイドではなく3バックの右でした。
真ん中と前の並びは・・・よくわからん。
まだ俺の中で背番号と選手名が一致してないからね。

前半、相手のプレッシングが早く、それに圧倒されてる感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
あそこまで素早く寄せてくるのは予想外だったのかな・・・
後ろでパスを回すばっかり。
相手の裏にパスを出しても全然通らない。
シュートはたぶん3本(もうちょっとあったかもしれないけど)。
どちらかと言えば相手ペースだったと言ってもいいかも。
得点の匂いすらしないまま0−0で前半終了。
気候同様、寒い内容でした。
ちなみに前半途中、早乙女選手がケガにより高橋選手と交代。
大事に至らなければいいけど・・・

後半、前半よりも雨は弱くなりました。寒いけど。
クリックすると元のサイズで表示します
後半開始から濱中大選手に替えて高木選手を投入。
前線の選手を変えて攻撃の活性化をはかるも、なかなか得点できない。
とは言え、前半よりはボールがつながるようになってきました。
後半10分過ぎのところで笠原選手に替えて姜選手
そこから数分で、ブランデュー先制!
前半途中から出ていた高橋選手が今シーズンのブランデュー公式戦初得点。
サポーター席がうぇいうぇい喜んでいると、なんとすぐさま追加点!
決めたのはまたしても高橋選手
得点直後に沼倉選手アウト、濱中力選手イン。
その後もボールを保持する時間が長く、シュートまでいくものの得点できず
何度かポストにも当てましたしね・・・
キーパーの後ろに入ってた相手DFがクリアってのもありました。
後半25分には根本選手アウト、大塚選手イン。
しかし結局追加点を奪えないまま試合終了。
2−0で勝利しました。

勝利後、サポーター席に挨拶に来た選手たち。
クリックすると元のサイズで表示します
良かった点・・・完封で勝ったこと。
悪かった点・・・連携はまだまだかな。

個々の技術が高いのはわかりました。
伸びしろがまだあるって感じの試合。

次戦はこの大会の準々決勝、相手は八戸学院大
しっかり勝ちたいですね。


ちなみに弘前から試合会場である八戸までの移動には八甲田越えルートを使いました。
行きは山中で吹雪(視界は100メートル以上あったのでそこまで危険ではない)、山を下りてから十和田市内大雨
帰りは天気こそいいものの傘松峠から酸ヶ湯ゲートまで滑りそうな雪道
それでも平地を行くよりは時間が短いからいいかな。
来週の試合は10時半開始なので、朝は山越えできません
(酸ヶ湯ゲートから谷地ゲートは18時から9時まで夜間通行止め)
どうやって行こうかな。


※川崎選手の崎の字が違いますが、正しい文字で打つと文字化けしてしまうのでこちらを使用しました。
0




AutoPage最新お知らせ