日本代表、勝ちました・・・けど  スポーツ


ワールドカップ最終予選の初戦、日本代表勝ちました!
何回目?ってくらいのバーレーン戦。
フレンドリーマッチやテストマッチと違って、とりあえず勝ち点3をとることがこの試合の目標ってことで、それは達成されました。
ただ・・・ねぇ。
3−0からラスト5分で3−2になっちゃうってどうよ。
1失点目はディフェンダーがボールウォッチャーになっちゃった。
ってか、途中出場の今野がうまく試合に入れてなかったかなって印象。
2失点目は楢崎とトゥーリオの連携ミス。
どっちも「集中力が切れちゃったね」って感じだったけど。
ワールドカップのオーストラリア戦でもラスト5分で次々失点してるんだよなぁ。
多少は学習してくれよ、日本。
まぁ、オリンピック代表も大会直前のアルゼンチン戦がピークだったからね。
ワールドカップのときにドイツとの直前の試合でピークだったのと変わらん。
学習能力がないのかよ、って思っちゃう。
日本サッカーとヨーロッパ・南米の差を歴史の差ってことにしちゃうなら、結局こういうとこで学習できなきゃ歴史を積み重ねてる意味がないよ。

それにしても、バーレーンさんは出身地が様々ですね。
ナイジェリアとかモロッコとかチャドとか。
そういやおととしのアジア大会の陸上競技もアフリカから帰化した中東の選手が活躍したなぁ。
国籍の取り方(与え方)については他国は口出しできないんだけど。
結局オイルマネーって強いのね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ