ブランデュー弘前 2015 ホーム6戦目  ブランデュー弘前

クリックすると元のサイズで表示します
ホームでホームユニフォームのブランデュー
エスコートキッズのみなさまと写真撮影。
子供がいるということは当然・・・
クリックすると元のサイズで表示します
こんなことになります。

本日のお相手はガンジュ岩手
今季、東北1部リーグのデビュー戦となった相手とホームで対戦です。
開幕のアウェー戦は雨でしたが、本日も雨
前半にブランデューが攻めるほうのゴールを見ると
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じ。
まぁ、開幕戦でシュート6本に抑えられた相手ですから。
目立つような攻撃がなかったので、見えなくてもしょうがない。
失点は前半20分と33分。
と言うことで、前半は0−2で終了して折り返し
クリックすると元のサイズで表示します
後半は、開始直後に攻め込む場面があるものの最後で止められる。
最後でって言ってもキーパーまで行ってないから「最後で」でもないけど。
失点は後半22分、40分、42分。
クリックすると元のサイズで表示します
と言うことで、写真のような結果です。
終了間際の2失点は余計だったかな。
でも、1点でも取ろうと前がかりになりつつあるところを取られたからね。
メンタルが弱くて失点を重ねるダメンデューではなかった。

しかしまぁ・・・5点も取られた。
東北リーグのビッグ3(岩手、女川、青森)以外の7チームが勝ち点差がそんなにない現状を考えると得失点差で降格が決まる可能性もあるわけで。
そんな中、1試合で「−5」は痛い以外の何物でもない。
サポーターが雨にも関らず多く駆け付けていることを考えると、1点でも入れたくなる。
ただ、それが失点につながってしまった(結果論だけど)。
難しいところだよねぇ。
チームとしても、現状に満足していないのは監督のブログを見ても明らか。
それをどう立て直すか。
失点を重ねてもいいから得点力を上げるようなチームにするか。
それだったら攻撃のバリエーションを増やさないと。
中盤の底からダイレクトで裏にボールを出すようなことをしないと、得意のサイド攻撃も生きてこない。
極力失点をしないようなチームにするか。
サイドバックの守備力強化か、サイドバックに対するチームとしてのフォローが必要。
3バック+ウイングバックの守備5人体制にしてみるか(そうなると今のいいところも消えちゃいそうな気がするけど)。

このへんは監督が考えることなんだけどね。

グッズ売り場で本日から販売の東北リーグのプログラムを購入。
クリックすると元のサイズで表示します
ゴールキーパー澤田選手のサイン入りでした。
こんな日に限って5失点だったけどね・・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ