【備忘録】アウトバック(BP9)鍵の電池交換  やわらかい話

最近、車のキーレスエントリーの効きが悪くなってきていた。
まぁ、いつも車の近くで開けるので不便は感じないんだけど。
さすがに1回で開かなかったり閉まらなかったりすると立ち止まっちゃうわけで。
電池交換くらいなら自分でできるだろうと、やることに決めました。
クリックすると元のサイズで表示します
準備したのはこちら。
左から、電池が弱くなったキー電池(三菱のCR1620)精密ドライバー
ちなみに電池は100円ショップで購入。

まずは鍵についているネジをドライバーでくるくる
ネジが外れたら、上下に分離させる。
クリックすると元のサイズで表示します
はい、まっぷたつ。
弱っているであろう電池を取り外そうと思ったら・・・なかなかうまくいかない。
なんやかんやしているうちに・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ここまで分解が進んでしまいました。
まぁ、電池が外れたからよしとしましょう。
ちなみにもともと入っていた電池はパナソニックでした。
電池のメーカーもそろえといたほうがよかったかな・・・
まぁ、動けばいいや。

このあと、電池を入れて、組み立て作業をして、ネジをしめて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
はい、このとおり。
電池交換じゃ見た目が変わらないから、写真を見せたってしょうがないのに。

次に電池交換をするのがいつになるかわかりませんが、そのときのための自分用メモってことで。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ