今シーズン初のJFL観戦  スポーツ

JFLの試合を見てきました。
カードはラインメール青森VSホンダロックSCでした。
クリックすると元のサイズで表示します
集合写真。
FIFAフラッグがあると、さすが全国リーグって感じがしますね。
ちなみにJFLはいつも見ている東北リーグの1つ上のカテゴリー。
ブランデューと何が違うのかっていう目で見てしまった・・・

両チームの選手について詳しくないので、試合内容は大雑把に。
前半、どっちのペースでもなく膠着状態。
31分、コーナーキックからホンダロックSCが先制。
直後の33分、左サイドを崩していったラインメール青森、センタリングを横野選手が頭で合わせてすぐさま同点。
この後は青森ペースになるけど点は動かず前半終了。
後半10分、ラインメール青森が今度は右サイドから崩し、マイナスのパスを村瀬選手がダイレクトミドル。
びっくりするくらいキレイに決まって2−1。
後半19分に横野選手が追加点。
終盤はホンダロックSCも攻めるがキーパーの伊藤選手のファインセーブなどもありこのまま終了。
クリックすると元のサイズで表示します
前半1−1、後半2−0、計3−1っていうスコア。
ブランデューのホーム2戦と全く同じ。
でも今日のラインメールは変なドキドキ感はなかったんだよなぁ、ブランデューと違って。
・失点後にすぐに追いついた
・後半は出だしからラインメールペース
・自分たちの時間帯のうちに勝ち越し
・ダメ押し点を早めにとった
・終盤の押し込まれる時間帯は全員が守備の意識

こんなところかな、今日のラインメール青森を見ての感想。

試合自体も、いつも見てる東北リーグよりも全体がコンパクト相手・味方を問わず選手間の距離が近い
見ていて面白い試合でした。
今年はあと2試合、弘前での開催があります。
また見に行こうかな。

ちなみに観客席にはブランデューの監督・コーチ・選手がいました。
みんな1か所にまとまってたわけじゃなかったですけどね(笑)

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ