ブランデュー弘前 2017 ホーム3戦目  ブランデュー弘前

東北社会人リーグ第3節、弘前市運動公園。
昨日は陸上競技場でJFLの試合がありましたが、今日は球技場のほう。
クリックすると元のサイズで表示します
試合の前に腹ごしらえ。
ソレイユキッチンでスープカレー。
ごろっとした野菜が食べごたえあり。
次回も食べようかな。
クリックすると元のサイズで表示します
イベントは弥生いこいの広場から動物登場。
まずはヤギ。
クリックすると元のサイズで表示します
続いてモルモット。
クリックすると元のサイズで表示します
シカの角、ダチョウの卵、ヤマアラシの毛。

クリックすると元のサイズで表示します
ってことで、試合。
相手は仙台SASUKE.FC
尾関選手のキーパーユニフォームがホームでは今季初めてグレーになりました。
そして中津川選手が初スタメン。
クリックすると元のサイズで表示します
前半、ペースをつかんだのはブランデュー
相手の攻撃は単発で、ボールを保持する時間が長かったです。
まぁ、なかなかシュートまで行けない時間帯もありましたけどね。
相手がゴール前に人数をかけて守っていて、それをこじ開けることができませんでした。
たまに遠目からシュートを撃ったりしてたんですけどねぇ。
枠に行ってれば相手にプレッシャーをかけることができたかもしれませんが、ことごとく外れてました。
打開策がないまま45分が過ぎてしまい、前半終了。
クリックすると元のサイズで表示します
後半立ち上がりから怒涛の攻めを見せるブランデュー
3分、笹森選手がドリブルでペナルティエリア右サイドを縦に突破。
折り返したところにいたのはシカでした
ってことで鹿村選手、今季初得点。
これでチームとしては毎試合得点を継続!!
完全に流れはブランデューにあり、このまま追加点を入れて試合を決めちゃおう!
球技場全体がそんな雰囲気の中、後半10分相手左サイドからのカウンター
全体的に前がかりになってたブランデュー、なすすべなく失点。
これで毎試合失点も継続・・・
その後は基本的にブランデューペース。
まぁ、ペースと言うよりも相手が無理に取りに来なかった感じではありましたが。
ゴール前に人数をかけ、失点だけはしないようにしようってのが見て取れましたね。
サイド攻撃は機能せず、裏に抜け出すことはできてもそこからのシュートが入らず
そんなまま試合終了。
クリックすると元のサイズで表示します
ホームでドロー。
チャンスは作れてもシュートが入らん
攻撃のバリエーションは増えてるのはわかるがシュートが入らん
後半の最後のほうはセンターバックの中津川選手が前に残りパワープレーのようなこともやったがシュートが入らん
今日に関して言えば相手の守備がよかったというのもあるかもしれない。
でも、チャンスはあったんだよなぁ・・・
立て直しに期待します。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ