ブランデュー弘前 2017 ホーム4戦目  ブランデュー弘前

東北社会人リーグ第6節、ブランデュー弘前VSガンジュ岩手
クリックすると元のサイズで表示します
試合会場には、働く車シリーズ除雪車
冬場は大活躍するものの、この時期に動かすとは・・・
車のほうもビックリしたんじゃないだろうか。
クリックすると元のサイズで表示します
そして動物も登場、写真はウサギ。
ほかにも先週同様ヤギとモルモットも(写真省略)

クリックすると元のサイズで表示します
さて、試合。
ゴールキーパーの荒井選手とフォワードの濱中大選手は今季初スタメン。
クリックすると元のサイズで表示します
前半、開始早々ビッグチャンスを作るが決められず。
その後も、チャンスは多く作るものの決められない。
ただ、今までと違いサイドチェンジを多用しようというのは見て取れました。
いかんせん風が強く、ブランデューの攻撃方向で言うと右サイドから左サイドへかなりボールが流される。
サイドチェンジのロングパスが風に流されアウトしたり、逆に届かなくて相手に取られたり。
前半30分過ぎ、相手攻撃時にペナルティエリア内で選手同士が激しく交錯。
リアル働く車、救急車が登場するほどでした。
運ばれたのは相手選手
遠目から見た感じでは意識はあったように見えましたが・・・
この中断もあってアディッショナルタイムは6分でしたが得点できず。
前半終わって0−0。
クリックすると元のサイズで表示します
後半は前半以上に攻撃に出るブランデュー。
相手にほとんど攻めさせず、がんがんサイドを崩す。
そしてフィニッシュの精度が悪い。
何度ゴールポストに嫌われたことか。
あとは、あれだな。
隣の野球場の応援歌に影響を受けたのか、かなりホームランをかっ飛ばしてたな。
ボレーでホームラン、ドリブルからホームラン、グラウンダーのクロスをホームラン
そうこうしているうちに、残り5分を切ったところで相手の鋭いカウンター。
シュートがポストに当たり、こちらはゴール内側に跳ね返る。
ディフェンダーが掻き出したかに見えたが副審がフラッグを上げてラインを割ったと主審へ伝える
ってことで0−1に。
連続失点記録更新
そして全体がぐだぐだな感じになって試合終了。
連続得点記録ストップ
クリックすると元のサイズで表示します
ということで、今季ホーム初敗戦。
今日はもう、何をしても点が入らないって感じだったかな。
生活しててもあるよね、何をしてもうまくいかないような日って。
そういうときって何かを劇的に変えて(さらに悪いほうに転がるかもしれないけど)流れを意図的に変えるしかないんだよなぁ・・・
サッカーで言えば一気に3人の選手交代とか。

今季ホームでここまで2勝1敗1分け。
勝てなかった2試合は、前節までの最下位とその1つ上のチーム。
優勝を目指すうえでは取りこぼしですよ。
帰りの足取りも重くなるさ。
運動公園内の多目的広場でソフトボール日本代表のソフトボール教室をやってたけど、見ていこうって気にならなかったもんな。
エース上野由岐子選手も来ているはずなんだけど。
愚痴しか出てこないや。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ