長寿温泉 松寿荘 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

発売日に店頭に並ばない隔月刊誌ふぃ〜らあ倶楽部4・5月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。

2回目は中南津軽エリア黒石市長寿温泉松寿荘
クリックすると元のサイズで表示します
場所は黒石市下山形村下
泉質は単純温泉
洗い場は16か所(14か所だったかな?)、シャワーは固定式。
旅館も兼ねているので、宿泊客とかち合わない時間帯に行くのがいいかも。

営業時間 6時から22時
入浴料金 250円

得割クーポン 1回目50円引 2回目100円引 3回目150円引
0
タグ: 青森県 黒石市 温泉

あずましの里 温泉いい湯だな -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

発売日に店頭に並ばない隔月刊誌ふぃ〜らあ倶楽部の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
前回の期限が切れましたので新刊(4・5月号)にてリスタート。
クリックすると元のサイズで表示します

最初に行ったのは西北五エリアつがる市あずましの里温泉いい湯だな
クリックすると元のサイズで表示します
場所はつがる市木造藤田
泉質はナトリウム-塩化物泉
洗い場は30か所以上で仕切りがあり、文字通りあずましい使い心地
朝10時までは300円で入浴できるし、誕生日には無料で入浴できます。

営業時間 5時から23時30分
入浴料金 400円

得割クーポン 1回目・2回目200円引 3回目無料
0

平賀温泉郷 からんころん温泉 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
19回目は平川市からんころん温泉です。
クリックすると元のサイズで表示します
場所は田んぼの中と言ってもいいくらい周りに何もない感じ。
弘前市城東地区から平川市中心部へ向かう県道109号のデイリーヤマザキがある交差点に大きめの案内看板があるので、それに沿って行けば着きます。
ちょっと入り組んだ集落の中を通りますが、微妙な交差点にも小さな看板があるので迷わない・・・かな。
別の行き方としては、国道102号のナイスオンゴルフ(打ちっぱなし練習場)とローソンがある交差点を平川市方向へ向かっても迷わず行けるかも。
浴槽はあつめ、ぬるめ、水風呂と露天風呂。サウナもあります。
田んぼの中だけあって、景色はすごくいいです。
しかしこの時期は吹雪になるときもあるので要注意。
吹きっさらし状態ですからね。

営業時間 5時から22時
入浴料金 400円

得割クーポン 1回目・2回目100円引 3回目半額
0
タグ: 青森県 平川市 温泉

あずましの里温泉いい湯だな -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
18回目はつがる市あずましの里温泉いい湯だなです。
クリックすると元のサイズで表示します
場所は木造の県道114号と県道115号の交差点を市中心部のほうに入っていったところです。
マエダストア木造店から北に向かい最初の信号を左折、って説明したほうがわかりやすいかな。
内湯(広め)が1つと水風呂、サウナがあります。
シャワーのお湯も温泉を使っているんでしょうねぇ、そこそこしょっぱいです。
洗い場に隣との仕切りがあることが個人的なおすすめポイント。
混んでいるときに隣に人が来てもそんなに嫌じゃないかもね。
気を使わなくて済むし。

営業時間 5時から23時30分
入浴料金 400円(朝10時までは350円)

得割クーポン 1回目・2回目200円引 3回目入浴無料
0

霊湯 正観湯温泉旅館 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
17回目は大鰐町霊湯 正観湯温泉旅館です。
クリックすると元のサイズで表示します
場所は国道7号の駒木入口交差点(長峰駅から南へ300メートルくらい)から国道454号に入り300メートルほど行くとあります。
内湯が1つだけのシンプルな造り。
お湯の温度はそんなに熱い感じ。
ライダー歓迎を掲げていて、バイク乗りには優しい施設。
とは言えこの時期はバイクに乗れないですからね・・・

営業時間 7時から21時
入浴料金 250円

得割クーポン 1回目50円引 2回目100円引 3回目150円引
0
タグ: 青森県 大鰐町 温泉

百沢温泉 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
16回目は弘前市百沢温泉です。
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに行きましたね・・・何年ぶりだろうってくらい。
場所は岩木山神社から200メートルくらい鰺ヶ沢方向に行くと看板があるのでそこを右折して100メートルくらい
冬場は右折後の道路が車1台しか通れないくらいの道幅しかありません
近くにスキー場があるくらいの場所ですからね、安全運転で行きましょう。
浴槽はメインが2つ(深いのと浅いのでお湯は一緒)と1人用と言ってもいいくらい小さめでぬるめのが1つ。
お湯は緑がかった茶褐色って感じでしょうか。
どう表現していいかわからない色をしています。
前に来たときは入れないくらいすごく熱かったと記憶していたんだけどな・・・
今日は普通に入れましたね、熱めでしたけど。

営業時間 10時から22時
入浴料金 320円

得割クーポン 1回目入浴無料(1回のみ)
0
タグ: 青森県 弘前市 温泉

大館東台温泉東の湯 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
15回目は秋田県へ遠征して大館市大館東台温泉東の湯です。
クリックすると元のサイズで表示します
初めて行く施設です。
成人の日、天気が良いうえに暇だったので弘前から片道1時間ちょっとかけて行きました。
(2時までに帰宅しなければいけなかったですけどね)
大館市役所交差点から大館鳳鳴高校方面に向かい、高校敷地に沿って進むとあるいとく大館東店(スーパー)の敷地内にあります。
駐車場もいとくの駐車場を使っていいんだと思います。
施設は新しく、ホールにドリンクサーバー(水・お茶etc)と足湯がありました。
浴室もきれいで、温泉は源泉掛け流しとのこと。
浴槽は42度設定44度設定の2つ。
新しい施設ですが湯質もよく、時間があったら今後も行ってみたいなと思いました。

営業時間 6時から22時
入浴料金 350円

得割クーポン 1回目50円引 2回目100円引 3回目150円引
0
タグ: 秋田県 大館市 温泉

津軽南田温泉ホテルアップルランド -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
14回目は平川市津軽南田温泉ホテルアップルランドです。
クリックすると元のサイズで表示します
平川市役所や平賀駅がそんなに遠くない(でも歩くとちょっと遠い)場所にあるホテルです。
写真は日帰り入浴用の出入口
ホテルとしての出入口とは別になってます。
ホテル敷地に入ると奥側に立派なホテルの玄関があるので、宿泊の方はそちらを。
日帰り入浴は大浴場(苹果の湯)ねぷたの湯(満天風呂)のどちらかに入れます。
時間帯によってはどちらかだけってこともありますが。
個人的おすすめポイントはねぷたの湯(満天風呂)の露天風呂
ちょっと深めになってますが、浴槽内に座ることのできる石があるので肩までちょうど浸かれる感じ。
ちなみに大浴場(苹果の湯)にはここ数年行ってないので、今がどんな感じなのかわかりません。

営業時間 9時から21時(ねぷたの湯)、10時から15時(大浴場)
入浴料金 350円

得割クーポン 1回目50円引 2回目100円引 3回目入浴無料
0
タグ: 青森県 平川市 温泉

ふれあい温泉川内 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
13回目はむつ市ふれあい温泉川内です。
クリックすると元のサイズで表示します
年末(と言うか大晦日)に行きましたが、混んでましたね。
旧川内町の中心部から湯野川や川内ダムを目指していく形になります。
イメージとしてはそんなに遠くない(市街地から車で5分くらい)イメージだったんだけどなぁ。
雪道だったこともあり15分くらいかかりました
個人的おすすめポイントは大きな窓から見える景色。
雪景色だったでちょうどよかったです。

営業時間 9時から20時
入浴料金 380円

得割クーポン 1回目入浴無料(1回のみ)
1
タグ: 青森県 むつ市 温泉

道の駅いかりがせき 津軽関の庄 関の庄温泉 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
12回目は平川市道の駅いかりがせき 津軽関の庄 関の庄温泉です。
クリックすると元のサイズで表示します
道の駅のメイン施設は国道7号線沿いにありますが、温泉施設はちょっと奥まったところにあります。
個人的なおすすめポイントはトロンサウナ
低温(50度くらい)でも発汗作用があるシステムです。
株式会社日本トロン開発協会のホームページによると、青森県内ではここと碇ヶ関温泉会館の2か所だけのようです。
このサウナを楽しむためだけにここに来てもいいくらい。
ちなみに浴槽はヒバ造りで、お湯は無色透明。
JRの碇ヶ関駅から徒歩圏内です。

営業時間 9時から20時
入浴料金 350円

得割クーポン 1回目入浴無料(1回のみ)
0
タグ: 青森県 平川市 温泉




AutoPage最新お知らせ