じょっぱり温泉 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部特典を使って温泉に浸かる旅。
5回目はつがる市じょっぱり温泉です。
クリックすると元のサイズで表示します
県道37号(弘前柏線)沿い、旧柏村の南側(鶴田寄り)にあります。
周囲に何もないので、この建物自体が目印になる感じ。
弘前からだと新和や青女子のあたりからつがる市に向かえば左手に見えます。
津軽の四季折々の風景と湯量豊富な天然温泉をお楽しみいただけます
という売り文句。
風景は露天風呂がないので浴室からは楽しめません。
駐車場からはこれでもかというほど風景を楽しめますけどね。
サウナがありますが、9月いっぱいはコロナ対策のため休止。

料金 320円
時間 9時から21時
特典 1回目半額 2回目半額 3回目入浴無料
0

グリーンパーク もりのいずみ -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部特典を使って温泉に浸かる旅。
4回目は西目屋村グリーンパークもりのいずみです。
クリックすると元のサイズで表示します
西目屋村の中心部から白神山地側に4キロほど進んだところにあります。
津軽ダムを目指して行けば間違うことはないでしょう。
熱めと温めの浴槽がありゆったりと源泉掛け流しの温泉を楽しめます
という売り文句。
確かに浴槽にはふつうの熱さちょっと熱いっていう表示がありました。
ちょっと熱いのほうは、人によってはけっこう熱く感じるかも。
暑い日に行ったせいなのかもしれませんけど。)
ほかにサウナ水風呂もあります。
シャンプーとボディソープが備え付けてあるのもありがたい。

料金 350円
時間 9時から21時
特典 1回目50円引 2回目100円引 3回目100円引
0

松崎温泉 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部特典を使って温泉に浸かる旅。
約3か月ぶりの3回目は平川市松崎温泉
クリックすると元のサイズで表示します
地元社会人サッカーチームブランデュー弘前のホームスタジアムから最寄りのこの温泉。
この日から有観客試合となり、観戦の帰りに行ってきました。
湯冷めしないし冬場はポカポカでとてもいいですよ
という売りとなっています。
湯質を売りにするだけあって、いま流行りのサウナなどはなく浴槽2つで勝負する施設。
水風呂がないので暑い日にはきついものがありますが、行った日は曇りだったので助かった。
まぁ、暑い日熱い温泉に入るとさっぱりするけどね。

料金 400円
時間 6時から22時30分
特典 1回目100円引 2回目100円引 3回目200円引
0
タグ: 青森県 平川市 温泉

「道の駅」いかりがせき 関の庄温泉 -ひらかわ日帰り入浴キャンペーン-  温泉

ひらかわ日帰り入浴キャンペーン、6軒目です。
道の駅いかりがせきの敷地内にある関の庄温泉
クリックすると元のサイズで表示します
JR奥羽線碇ヶ関駅からも近いところにあるので、鉄道でも行くことができます。
でも車で行ってる人が多いんだろうな。
道の駅の駐車場と温泉の駐車場は別ですが、徒歩圏内なので行き来はできます。
日帰り入浴プランが500円
内容はその日の入浴+無料入浴券2枚
1回の入浴が400円なので700円お得
無料入浴券の使用期限は9月30日。

この施設のサウナが個人的には大好きなのですが、昨今の情勢から現在は休止中
施設によってはサウナ稼働中のところもあるんだけど、半分公共施設みたいなもんだから仕方ない。
0
タグ: 青森県 平川市 温泉

ブナの里 白神館 しらかみの湯 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部特典を使って温泉に浸かる旅。
2回目は西目屋村白神館しらかみの湯
クリックすると元のサイズで表示します
5月なのに夏日となったこの日、遠出と言えない遠出をしたくなって西目屋村まで行きました。
白神山地散策の拠点に
便利な温泉宿

が売りとなっています。
立地を売りにするだけあって、近くに道の駅津軽白神(ビーチにしめや)があります。
そこにはモンベルショップも併設しており、トレッキングのグッズを調達することもできます。
もちろん温泉も、浴室内に大きく源泉掛け流しと書いていて自信のほどがうかがえます。

料金 350円
時間 9時から21時
特典 1回目100円引 2回目100円引 3回目100円引
0

源泉掛け流し温泉銭湯 大和温泉 -ひらかわ日帰り入浴キャンペーン-  温泉

ひらかわ日帰り入浴キャンペーン、5軒目
弘南鉄道弘南線・津軽尾上駅前の大和温泉
クリックすると元のサイズで表示します
駅から東へ100メートルほどのところにあります。
速い人が本気で走れば10秒程度
市街地なので看板が見つけにくいかもしれません。
得々入浴プランが500円
内容はその日の入浴+無料入浴券2枚
1回の入浴が400円なので700円お得
無料入浴券の使用期限は9月30日。

この施設は新屋温泉と同じくホームページtwitterで情報発信をしているので、個人的にはかなり応援していきたいです。
まぁ、ちょいちょい行ってるけど。
0
タグ: 青森県 平川市 温泉

羽州路の宿 あいのり -ひらかわ日帰り入浴キャンペーン-  温泉

ひらかわ日帰り入浴キャンペーン、4軒目
前回に引き続き、交通手段は車だけの羽州路の宿あいのり
クリックすると元のサイズで表示します
国道7号線沿いの、秋田県に入る直前にあります。
周囲に何もないので看板も目立ちますが、それよりも廃墟と化した高層建築物が目印。
日帰り入浴プランが450円
内容はその日の入浴+無料入浴券2枚
1回の入浴が350円なので600円お得
無料入浴券の使用期限は8月31日。
チケットの裏に日付が入ってることは帰宅してから気付いた。
その場できちんと確認してくればよかったな・・・
クリックすると元のサイズで表示します
この時期に行ったのはたぶん初めてで、桜が咲いておりました。
後ろにあるのが目印の高層建築物。
露天風呂に桜の花びらが落ちて、花筏風呂が楽しめます。
0
タグ: 青森県 平川市 温泉

六戸温泉 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部特典を使って温泉に浸かる旅。
クリックすると元のサイズで表示します
半年に1回の冊子交換、今回からは4・5月号を使います。

第1回目は六戸町六戸温泉
クリックすると元のサイズで表示します
津軽地域に住んでいるのにこんなところからスタート。
この日(4/17)は八戸市に所用がありまして、その帰りに寄った次第です。
冷たすぎない水風呂と
湯冷めしにくいお湯の二湯流

が売りとなっています。
たしかに冷たすぎない水風呂がありましたね。
2人(がんばれば3人)入れる程度の浴槽の広さというのがもったいない。
それでも存分に浸からせてもらいましたけど。

料金 300円
時間 8時から22時
特典 1回目50円引 2回目50円引 3回目50円引
0
タグ: 青森県 六戸町 温泉

みどりの天然温泉 新屋温泉 -ひらかわ日帰り入浴キャンペーン-  温泉

ひらかわ日帰り入浴キャンペーン、3軒目
交通手段はおそらく車だけの新屋温泉に行ってきました。
平川市循環バスでも行けるみたいだけど、行くときは必ず車です。
クリックすると元のサイズで表示します
日帰り入浴プランが500円
内容はその日の入浴+無料入浴券2枚
1回の入浴が400円なので700円お得
無料入浴券の使用期限は9月30日。

公式ホームページ公式twitterで情報が得られるところがいいところ。
湯色が独特なので、連休なんかのときは県外からのお客さんも多いです。
コロナ禍の今は来てないかもしれないけど。
0
タグ: 青森県 平川市 温泉

柏木温泉 -ひらかわ日帰り入浴キャンペーン-  温泉

ひらかわ日帰り入浴キャンペーン、開始から約3週間。
ようやく2軒目に行ってきました。
行ってきたのは平賀駅近くの柏木温泉
クリックすると元のサイズで表示します
入浴券付プランが500円
内容はその日の入浴+無料入浴券2枚
1回の入浴が400円なので700円お得
無料入浴券の使用期限はない・・・と思う。
お店の人に確認すればよかったなぁ。
期限が書いてないからいつ使っても問題ないと思うけど。
ってか、遅くとも年内には使っちゃうだろうな。

この施設には1施設あたり1人1回までの注意書きが貼ってあったなぁ。
昨年秋のキャンペーンでは守ってなかった人がいたってことなのか。
その人が2回目かどうか、お店の人はその場ではわからないから仕方ないとは思うけど。
知らずにやってる人もいるだろうし。
そのせいか、今回から住所記載が町内名までじゃなくて地番まで書くようになってるんだよね。
まぁ、そんなに手間ではないからいいんだけどさ。
0
タグ: 青森県 平川市 温泉




AutoPage最新お知らせ