新屋温泉 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
記念すべき10回目は平川市新屋温泉です。
クリックすると元のサイズで表示します
またも平川市ですが、今回は平賀地区。
個人的なおすすめポイントは日によって変わるお湯の色
緑色のときが多いですが、白っぽい緑だったり、緑が薄かったり。
最近twitterを始めたようで、毎日のようにお湯の色をつぶやいてくれています。
浴槽は1つだけのシンプルな造りですが湯質はすごくいいです。
温度も長湯できる、熱すぎない感じでいいですね。

営業時間 5時30分から21時30分
入浴料金 350円

得割クーポン 1回目50円引 2回目100円引 3回目150円引
0
タグ: 青森県 平川市 温泉

つがる温泉 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
9回目は平川市つがる温泉です。
クリックすると元のサイズで表示します
前回と同じ平川市ですが、こちらは弘前市と黒石市を結ぶ国道102号線沿いにあります。
道路に面して大きな看板が出ているので迷うことはないですね。
個人的なおすすめポイントはぬるすぎる露天風呂(滝湯)
冬場に行くと、最初は池に間違って入ったんじゃないかと思うほど冷たく感じる。
しばらく入ってるとなれますけどね・・・ただ、温かいとか感じられない。
露天にはもう1つ浴槽があり、こちらは温かさを感じることができました。
洗い場が多いのも良い点ですが、時間帯によっては混んでることが多い気がします。

営業時間 4時から22時
入浴料金 350円

得割クーポン 1回目・2回目50円引 3回目半額
0
タグ: 青森県 平川市 温泉

羽州路の宿あいのり -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
8回目は平川市羽州路の宿あいのりです。
クリックすると元のサイズで表示します
秋田との県境までもう少し、というところにある温泉。
青森県側から行くと、この施設より手前に道の駅やたて峠(秋田県)の案内看板があるので来すぎちゃったかなと思ってしまう・・・
個人的なおすすめポイントは露天風呂のロケーション
山のすぐ下にあるので、自然を感じながら入ることができます。
木の枝が浴槽(岩風呂)の上にあるので、積雪時は落雪に注意が必要なほど。
今日も行ったら何らかの看板がありまして。
落雪注意の看板かと思って近寄ってみると、上から栗が落ちてきますのでご注意くださいみたいなことが書いてありました。
まさかの落栗注意
さすがに冬には落ちてきませんけどね。

営業時間 6時から20時
入浴料金 350円

得割クーポン 1回目入浴無料(1回のみ)
0
タグ: 青森県 平川市 温泉

大鰐町地域交流センター鰐come -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
7回目は大鰐町大鰐町地域交流センター鰐comeです。
クリックすると元のサイズで表示します
弘南鉄道大鰐駅・JR大鰐温泉駅から徒歩1分くらい。
駅を出て右を見るとすぐに見えます。
個人的なおすすめポイントは施設の充実ぶり
温泉施設のほかに、食事処や産直施設もあります。
休憩場所も広いから、温泉から出たあとにゆっくり横になることもできます。
浴室は日替わりで男女入れ替え。
うぐいすつつじという浴室ですが、ここ数回はずっとうぐいすなんだよなぁ。
運がいいのか悪いのか。

営業時間 9時から22時
入浴料金 500円(大鰐町民は350円)

得割クーポン 1回目50円引 2回目100円引 3回目150円引
0
タグ: 青森県 大鰐町 温泉

大和温泉 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
6回目は平川市大和温泉です。
クリックすると元のサイズで表示します
弘南鉄道の津軽尾上駅から歩いて1分くらい。
駅前商店街だったようなところにあります。
個人的なおすすめポイントはすいていること昔ながらの雰囲気ですかね。
ここに行くときは土日の日中が多いのですが、あまり混んでいることがないですね・・・
平日の夜とかだと混んでるのかな?
浴室は主浴槽と寝湯、水風呂、サウナがあります。
無色透明のシンプルな見た目のお湯ですが、しっかりと体があたたまるいいお湯です。

営業時間 6時から22時
入浴料金 350円

得割クーポン 1回目50円引 2回目100円引 3回目150円引
0
タグ: 青森県 平川市 温泉

白馬龍神温泉 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
5回目は弘前市白馬龍神温泉です。
クリックすると元のサイズで表示します
弘前市郊外、小栗山にあります。
個人的なおすすめポイントは熱さ湯質
浴室の床は温泉の析出物が堆積していて、歩くと痛いです。
健康な人ならそんなに痛くないかもしれないですがね・・・
歩くだけで足つぼマッサージ
それくらいお湯に何らかの成分が豊富に含まれているということですね。
熱いので長湯はできませんが、短い時間でも効いてる感じを味わうことができます。

営業時間 6時から22時
入浴料金 350円

特割クーポン 1回目50円引 2回目100円引 3回目150円引
0
タグ: 青森県 弘前市 温泉

長寿温泉 松寿荘 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
4回目は黒石市長寿温泉
クリックすると元のサイズで表示します
個人的なここのお勧めポイントはすいているということ。
行くのはだいたい土日の日中ですが、混み合ってる状態に出くわしたことがありません。
多いときでも、自分のほかには2人とか。
浴室や浴槽もそんなに広くはないですが、貸し切り状態になることも多い気がします。
近くに温湯温泉があり、そちらのほうが同じ料金で設備が新しいからお客さんはそちらに流れているかもね。
もう何年も行ってないですが、あっちは混み合ってる印象。
まぁ、どっちに行くかは好みによるんでしょうけどね。

営業時間 6時から22時
入浴料金 250円

特割クーポン 1回目50円引 2回目100円引 3回目150円引
0
タグ: 青森県 黒石市 温泉

磯乃湯温泉 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
3回目は五所川原市磯乃湯温泉
クリックすると元のサイズで表示します
今までは本に掲載されていなかった温泉ですね。
五所川原市の市街地(駅前)から339号を北に行き、五能線の踏切を超えたところにあります。
すごく久しぶりに行きました
何年ぶりだろうっていうくらい。
熱湯、温湯、打たせ湯、水風呂、サウナがあります。
この辺の温泉にしては珍しく、水風呂はきりっと冷えた水風呂になっています。
個人的には、最近サウナは使わなくても水風呂を使うような感じになってます。
だから、こういう個性的な水風呂があるとホントにうれしい。
さすがにここは長時間入れるような温度じゃないけど。

営業時間 4時30分から22時
入浴料金 390円

特割クーポン 1回目入浴無料(1回のみ)
0

青森ワイナリーホテル -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
2回目は大鰐町青森ワイナリーホテル
クリックすると元のサイズで表示します
初めて行きました。
まさにリゾートホテルって感じで、普段行ってる温泉とは大違い。
冬はスキー場になる山のてっぺんにあり、夏場に道路になっているところは雪が降るとスキーのコースに。
浴室は男女入れ替え制だったので、ふぃ〜らあの写真に載っていた六角露天風呂行ったときには女性浴室のほうでした(たぶん)。
普段は相方さんと行くことが多いですが、この日に限って1人で行っちゃったし。
女性浴室の確認はできませんでした・・・

営業時間 13時から18時
入浴料金 500円

得割クーポン 1回目入浴無料 2回目200円引 3回目100円引
0
タグ: 青森県 大鰐町 温泉

平賀温泉郷 鷹の羽温泉 -ふぃ〜らあ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らあ倶楽部の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
4月号の期限が切れたので新刊(10月号)を購入。
クリックすると元のサイズで表示します
今回から新規に参加している施設もあるので、いろいろと回っていきたいですね。
3月までの半年間ってことは雪の季節でもあるんだよなぁ。
行くときは安全運転で!!

まず最初に行ったのは平川市鷹の羽温泉
クリックすると元のサイズで表示します
個人的なここのお勧めは露天風呂
ちょっとした庭園を見ながらゆっくり入れるのでいいですね。
空は東屋に守られているので雨・雪の日でも安心
雪の庭園を見ながら入るのもいいですね。

営業時間 6時30分から22時30分
入浴料金 350円

得割クーポン 1回目50円引 2回目100円引 3回目150円引
0
タグ: 青森県 平川市 温泉




AutoPage最新お知らせ