エスパルス公式ショップで勝手に福袋的な買い物  スポーツ

まだ暑かった8月6日。
エスパルス公式ショップからこんなタイトルのメールが届きました。

【エスパルス公式オンラインストアご利用者様限定】3,000円OFFクーポン

読んでいくと、すべての商品に使えるクーポンであることが書いていました。
こういうクーポンって「○○円以上の買い物に使えます」だったりするものですが。
エスパルス公式ショップ、太っ腹。
ホントは悪いと思いながらも、3,000円のお買い物
送料は当然ながら自腹です。

福袋的な楽しみ方をするために、こんなものを買いました。
クリックすると元のサイズで表示します
誰のが出るかわからない選手応援タオル
誰のが出るかわからないユニフォーム型ポーチ(ホーム)
誰のが出るかわからないユニフォーム型ポーチ(アウェイ)

今年は清水の試合を2回見に行ってるから、その試合に出た選手だといいな。
ちなみに見に行った試合はルヴァンカップ仙台戦天皇杯盛岡戦

まずは選手応援タオルを開封。
出てきた選手は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ノリエガ エリック
天皇杯盛岡戦に出場。
清水のエリックとして初出場した試合ですね。
まぁ、残り数分のところでの出場でしたが。
雨の盛岡、本人にとっては思い出になったことでしょう。
去年は町田にレンタル、そこでJ2の出場はあるのでプロ初出場ではないようで・・・
まだ19歳、未来のディフェンスリーダーになってくれるといいな。

続きましてユニフォーム型ポーチ(ホーム)を開封。
出てきた選手は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
鈴木義宜
ルヴァンカップ仙台戦に出場。
今シーズン、大分から加入した大型ディフェンダー。
開幕からレギュラーをつかむも、6月に怪我をして離脱。
スタンドから見ても、すごく大きいと感じた選手。
離脱後に失点が増えたのは気のせいか・・・?
移籍加入ながら今シーズンのディフェンスリーダーとしてチームを牽引していただけにケガは痛かった。
試合へ出られる日を、首を長くして待っています。

最後にユニフォーム型ポーチ(アウェイ)を開封。
出てきた選手は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ヴァウド
天皇杯盛岡戦に出場。
昨シーズン加入し、リーグ戦29試合に出場したセンターバック。
ケガ人が多い今シーズンにあって、安定して出場できているのはありがたい。
外国籍選手が多くなるなかでもきちんと出場しつづけているんだから、監督からの信頼も厚いんだろな。
現状のディフェンスリーダーってところ。

なかなかよいラインナップ。
それにしてもなぜディフェンダーばっかりなのか・・・
ポジションはもうちょっとばらけてもいいような気もするけど。
まぁ、運任せの買い物なので仕方ないか。

このグッズを持って試合を見に行けるのはいつになるやら・・・
1

宮城スタジアムで五輪観戦  スポーツ

2020年のオリンピックが東京で開催されると決まってから約7年
当初のチケット販売から約2年
まさか大会が1年延期になると思っていなかったあの頃。
そして状況が状況だけに無観客
しかし、ごくごく一部の競技だけは観客を入れる決断。
その会場の1つがこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
宮城スタジアム
知る人ぞ知る、2002ワールドカップ負の遺産
アクセス最悪、競技が見にくい。
逆にこの隔離感だからこそ開催できたのではないでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
この日は午前中に台風が東北地方を横断するというコンディション。
開場への移動時でも小雨ぱらぱら
相方さんはリアルブラッフェになって会場入り。

なんと予選リーグでは、1回の入場で2試合を見ることができます。
これは延期前から決まっていたこと。
そして延期前・・・と言うか、チケット購入時に決まっていなかったのは対戦カード
どのチームを見ることができるかわからないチケットを買うという冒険。
一次リーグ3試合目のため、へぼ試合になる可能性もある。

1試合目はこちらのチームが出場。
クリックすると元のサイズで表示します
まずはドイツ
勝てば決勝トーナメント進出、引き分け以下で敗退。

クリックすると元のサイズで表示します
対戦相手はコートジボワール
こちらは引き分け以上で決勝トーナメント進出。
どちらかのチームは決勝トーナメントに進むが、両チームが進むことはない。
非常にわかりやすい展開。

試合開始から少しの時間がたって、どのくらい時間が経過したかビジョンを確認。
クリックすると元のサイズで表示します
ビジョンには映し出されているが左側の時計、動いていない
試合中はリプレイ映像とか流れていた気がするから、選手やスタッフは途中で時間を確認する方法がないタイミングもあったのでは・・・?
これでいいのか東京オリンピック
クリックすると元のサイズで表示します
なお、試合はドロー決着。
コートジボワールが勝ち上がり、ドイツ敗退。

1時間ほどの時間をおいて2試合目。
クリックすると元のサイズで表示します
アジアから出場、オーストラリア
オリンピックでアジアのオーストラリアって違和感がある。
引き分け以上で決勝トーナメント進出。

クリックすると元のサイズで表示します
対戦相手はエジプト
リバプールサラーが来るとか来ないとかなっていたが、結局は来なかった。
勝てば決勝トーナメント進出。
1試合目と同様、どちらかのチームは決勝トーナメントに進むが、両チームが進むことはない。

結果のスコアの写真が撮れていなかったためここに載せられませんが、2−0でエジプト勝利。
エジプト勝ち上がり、オーストラリア敗退。


状況が状況だけに、見に行っていいのかと思っていました。
意外と観客は多かった。
とは言えスタンドはガラガラでしたけど。
おかげでシャトルバスを待つ時間が少なくてよかったです。
0

いわぎんスタジアムでエスパルスを応援!  スポーツ

天皇杯3回戦、清水エスパルスvsいわてグルージャ盛岡
試合会場はいわてグルージャ盛岡のホーム、いわぎんスタジアム。
東北社会人リーグではブランデューもお世話になっているスタジアムです。

天皇杯のスタジアム選定ってどうなっているのかよくわかりませんが、個人的なイメージではベスト8とかベスト16くらいまではどちらかのホームスタジアムを使っている印象。
ちなみに同日開催された青森県代表ヴァンラーレ八戸湘南ベルマーレの試合は湘南のホーム(レモンS)で行われました。
下位カテゴリーチームが所属する都道府県協会に打診して、開催権を返上したら上位カテゴリーチームの所属する都道府県協会が開催するって感じなのかなぁ?
そうだとすれば、岩手県サッカー協会さんは非常に素晴らしい判断をしたと思います。

さて、試合。
クリックすると元のサイズで表示します
開場時はほとんど雨が降っていないものの、開始時刻あたりで霧雨
クリックすると元のサイズで表示します
前半は向こう側のゴールに攻めるエスパルス
写真を撮っても雨のせいもありピントが合わない
そして内容的にもなんとなくぱっとしない
無得点でもいいから失点だけは避けたい・・・と思っていたくらいのときにまさかの失点
そのまま前半終了、雨は土砂降りに。

後半、雨は強いままでカメラのレンズにも雨粒がつき、どうやったって写真がうまく撮れない
クリックすると元のサイズで表示します
色だけは判別できる。
54分、コーナーからの流れで奥井→指宿で同点。
現地で見ている分には、誰が得点者かわからないけど点数が入った!って感じで盛り上がる。
その後も、ピンチは少なくボールを保持するが得点には至らず・・・
延長もちらつき始めた83分、が豪快ミドルを決めてようやく勝ち越し。
長いATも含めなんとか踏ん張り、2−1で勝利。
クリックすると元のサイズで表示します
得点掲示は電光じゃないうえに豪雨なので逆サイドからは見にくい。

試合後に挨拶にくる選手たち、奇跡的にピントが合った。
クリックすると元のサイズで表示します
移動慣れしていない土地での試合、悪天候、相手のホームスタジアムという、なかなか難しい環境の中、選手はよく戦ってくれたと思います。
勝つことだけが必要なトーナメント方式の大会なので、最高の結果と言ってもいいでしょう。

清水サポはおそらく(少なくとも今シーズンは)グルージャを気にすることになるでしょう。
また、岩手の方々も清水を気にしてくれるのではないでしょうか。
カテゴリーを超えて戦う天皇杯のいいところを多くの人が経験できた試合になったと思いますので、繰り返しになりますが、岩手県サッカー協会さんには感謝しかないですね。
2

エスパルス「21新春福袋」を買ってみた  スポーツ

年越しと言えば福袋。
昨年は買いそびれてしまったエスパルス福袋
今年もネット販売開始時間に自宅にいることができず1万円福袋は買えませんでした。
しかし3千円のものは残ってました。

オフィシャルオンラインショップの売り文句は
下部分には保冷エリアも備えた観戦に大変便利な新タイプバッグ『保冷つきメッシュバックパック』入り。
総額9,000円以上(バッグ本体含む)のアイテムを封入。
さらに、500個以上に選手直筆サインのミニ色紙またはトレーディングカードを「お年玉プレゼント」として封入。

ということになっています。

受取日を12月30日以降に設定できるので最速の30日で注文。
さっそく届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

さてさて中身は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じ。

上段の左から・・・
メッシュバッグ
2020タオルマフラー(富士山) 1,800円
滝選手キーホルダー(ガチャ)
ご当地パルちゃん桜エビ 1,000円
ジュニオール・ドゥトラ選手ネックストラップ(ガチャ)
石毛選手ネオプレーンユニフォームケース(ガチャ)

下段左から・・・
ヘナト・アウグスト選手ミニタオルマフラー(ガチャ?)
19サッカー分析ノート 500円
竹内選手ユニフォーム巾着(ガチャ)
立田選手ミニケース(ガチャ)
西村選手サイン入りトレーディングカード(お年玉)


市販品(値段がわかるもの)には値段をつけてみましたが、3つだけ。
まぁ、この3つだけを足しても購入価格である3千円は超えているというお得な感じ。
ガチャ1回千円として、6つ分(6千円)。
それにサイン入りカードと保冷付きメッシュバッグ。
売り文句に9,000円以上って書いていたけど価格的にはそれ以上

今年は1試合も観戦に行けなかったからなぁ。
2020タオルマフラーはありがたい。
来年はエスパルス観戦に行ける年になるといいな。
2

はるか夢球場で野球観戦  スポーツ

8月9日、野球の日。
弘前市を本拠地とする社会人の野球クラブチーム弘前アレッズが粋な計らいをしてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
弘前地区高校・社会人交流戦を開催。
弘前アレッズがダブルヘッダーで弘前東高校弘前学院聖愛高校と対戦するという非公式戦。
なお、今年の夏の県大会では弘前東がベスト4、弘学聖愛がベスト8でした。
両校とも県内では強豪校と言っていいでしょう。

1試合目の結果はこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
10−4で弘前アレッズ勝利。
弘前アレッズ根深選手が前日のテレビ出演で高校生をぼこぼこにすると言っていたわりには3回終了時で0−4でリードを許すという展開。
直後に4点を入れたものの、この時は大雨に乗じてどさくさ紛れに4点を奪った印象。
この回、降雨による中断もありました。
その後は失点0、6得点でこの結果。
弘前東は与四球がもったいなかった。
安打数は同じなんだから・・・

2試合目はこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
1−0で弘前アレッズ勝利。
エース山口投手が完封。
弘学聖愛もタイプの違う3人の投手で社会人相手に1失点。
山口投手は初回から最終回までストレートが140キロを超えるすばらしい投球でした。
この試合、弘学聖愛の攻撃の時には三塁ベースコーチに原田監督が。
高校野球の場合、公式戦だと登録メンバーがベースコーチに入ります。(ルールで決まっていたはず)
弘前アレッズの選手たちとも仲がいいので実現したのかも?
これはこれでなかなか面白かった。


今年は観戦する側としては生で試合を見る機会がなかったし、生徒(選手)たちも観客の前で試合をする機会がなかったからね。
なかなか面白い試みだと思いました。
それにしても天気が・・・雨が降ったりカンカン照りになったりまた雨が降ったり。
かなり体力を奪われました。

今年だからこそできたイベントかもしれませんが、何らかの形で次回があることを期待します。
0

あいつ今何してる?(おととしのフレッシュオールスター出場選手)  スポーツ

2年前の7月12日。
弘前市はるか夢球場にてフレッシュオールスターが開催されました。
そのときのブログはこちら

昨日(2020年7月11日)、阪神横浜に9回逆転負けを喫したのですが、藤川投手が逆転された後に登板してピシャっと抑えたのが馬場投手
弘前のマウンドに上がった選手です。
クリックすると元のサイズで表示します
なお、この年のフレッシュオールスターに登録された選手の中での出世頭はソフトバンク高橋礼投手ヤクルト村上選手だと個人的には思っております。
当時話題になっていたのは清宮選手(日ハム)とか中村奨成選手(広島)かな。

当時は記憶に残らなくても、今現在どれくらい活躍しているのか。
今シーズンは諸事情により始まったばかりなので、昨年の成績を見ていくことにしてみる。

イースタン
投手
高橋昂也(広34)登板なし
塹江敦哉(広36)11試合登板、20.2投球回、防御率6.10
長井良太(広65)登板なし
清水達也(中50)8試合登板、35.1投球回、防御率4.33
藤嶋健人(中54)32試合登板、29投球回、防御率2.48
高橋礼(ソ28)23試合登板、143投球回、防御率3.34
K−鈴木(オ30)19試合登板、102.1投球回、防御率4.31
馬場皐輔(神18)2試合登板、3.1投球回、防御率10.80
望月惇志(神61)8試合登板、31.1投球回、防御率4.02

捕手
中村奨成(広22)出場なし
坂倉将吾(広61)51試合出場、61打数14安打、本塁打1
谷川原健太(ソ45)出場なし
西村凌(オ25)19試合出場、49打数13安打、本塁打2

内野手
石垣雅海(中32)15試合出場、15打数2安打、本塁打0
川瀬晃(ソ00)29試合出場、34打数6安打、本塁打0
周東佑京(ソ121)102試合出場、102打数20安打、本塁打1
福田周平(オ4)135試合出場、492打数123安打、本塁打2
山足達也(オ36)28試合出場、61打数10安打、本塁打1
熊谷敬宥(神4)出場なし

外野手
伊藤康祐(中49)14試合出場、32打数6安打、本塁打0
島田海吏(神53)7試合出場、4打数1安打、本塁打0


ウェスタン
投手
高田萌生(巨53)2試合登板、5投球回、防御率5.40
近藤弘樹(楽12)2試合登板、9.1投球回、防御率8.68
寺島成輝(ヤ18)3試合登板、4投球回、防御率2.25
岩下大輝(ロ46)21試合登板、96.1投球回、防御率3.64
種市篤暉(ロ63)26試合登板、116.2投球回、防御率3.24
齊藤大将(西19)9試合登板、10.2投球回、防御率6.75
西村天裕(日35)35試合登板、44.2投球回、防御率3.83
阪口皓亮(横12)3試合登板、7.2投球回、防御率5.87
捕手
古賀優大(ヤ57)11試合出場、15打数3安打、本塁打0
郡拓也(日60)2試合出場、4打数1安打、本塁打0
山本祐大(横50)13試合出場、12打数4安打、本塁打0

内野手
北村拓己(巨52)5試合出場、5打数0安打、本塁打0
西巻賢二(楽67)2試合出場、1打数1安打、本塁打0
村上宗隆(ヤ55)143試合出場、511打数118安打、本塁打36
安田尚憲(ロ5)出場なし
金子一輝(西56)出場なし
清宮幸太郎(日21)81試合出場、250打数51安打、本塁打7
大河(横23)出場なし

外野手
松原聖弥(巨009)出場なし
岩見雅紀(楽天13)出場なし
戸川大輔(西71)10試合出場、23打数4安打、本塁打1



自分でやっといて言うのもなんだけど、「おおっ!!」と思う選手は少なかった!
ロッテ種市選手は青森県出身だから注目はしていて、今や背番号16を与えられるまでに成長。
あとはソフトバンク周東選手かなぁ。
この年は育成選手で、2019年春から正式契約になってる。

2年しか経っていないけど、移籍した選手、すでに引退している選手もいるし。
厳しい世界だね、プロ野球。
ここに挙げた選手たちのこれからの活躍を期待しております。

0

エスパルス「GWラッキーバッグ」を買ってみた    スポーツ

ステイホームな2020年ゴールデンウィーク。
サッカー見れない。
リアルでもテレビでも。
そんな折、エスパルスがゴールデンウィーク限定のラッキーバッグ販売。
正月のラッキーバッグを買いそびれていたので買ってみた。
クリックすると元のサイズで表示します
オンラインショップでの写真がこちら。
メインのバッグは「MICHAELLINNELLバックパック」「2WAY防水バッグ」「こパルちゃん柄丸型トート」のいずれか希望のものを選べます。
が、購入しようとした時点でバックパックと防水バッグはソールドアウト
普段使いに一番むかない(!?)丸型トートを購入。

そして届いたのはこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
各種グッズが袋に入り、バッグは別。
クリックすると元のサイズで表示します
写真では伝わらないけどバッグは大きい。
直径約50センチ。

そしてバッグ<5,500円>以外の中身はこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
上段左から
選手メッセージ(金子選手、立田選手、西澤選手)
直筆サイン(ティーラシン選手)
ポストカード(ティーラシン選手、西部選手)
2020必勝祈願絵馬<1,000円>

下段左から
19スポーツタオル<2,200円>
LOGOSオックス防水シート<2,750円>
サングラス<3,300円>
ニットサーモキャップ<3,080円>
19SEESEEコラボTシャツ<5,500円>
レザーブレスレット<1,500円>

以上。
値段がついているものの合計は24,830円
これが10,000円(税・送料込)だから、安かったってことになるね。

使い道に困るものもいくつかあるけど・・・
バッグは清水観戦にしか使えないと考えると活躍は年1回の仙台アウェイ。
サングラスは、普段メガネをしてるからちょっとな。
ブレスレットも観戦時に使用って感じかな。
あとは、Tシャツが俺の体に合うかどうか(笑)
0

ブラインドサッカー初体験  スポーツ

ブラインドサッカーをやってきました。
主催はブランデュー弘前FC弘前市サッカー協会普及委員会
共催として青森市を拠点とするブラインドサッカーチームガルハ青森
ブランデューからは沼倉選手浅利選手高木選手が参加していました。
クリックすると元のサイズで表示します
やったことは・・・
人につかまって歩く
声のするほうに歩く
ドリブル
トラップ
パス
ドリブル→シュート

の6つだったかな。

まず、アイマスクをして歩くのは怖い
隣を歩く人の腕につかまってフットサルコートを1周するだけなんだけどね。

声がするほうに歩くのは、10メートルくらいだったかな。
邪魔をするものがないと思ってるからなのか、比較的簡単だった。
やっぱり声って大事だね。

ドリブルはボールが行方不明になっちゃう人が多数。
そもそも左右の足でワンタッチずつのドリブルってアイマスクしてなくてもできないのに。
ちょっとでも前に蹴っちゃうとボールを探せなくなる・・・

トラップはドリブルよりもできたかな。
ボールが来ると思うところに行ってかかとをくっつけてつま先を広げ、来たボールを止める。
足には当たってたような気がするよ・・・ぴたっと止めることはできなかったけど。

パスは、声のするほうにボールを蹴るだけ。
ただ、床に置いたボールから離れるとボールの位置が分からなくなるのでインサイドでまっすぐ蹴ったつもりでもずれちゃうんだよね。
見えててもまっすぐ蹴れる自信はないけど。

ちなみに声のするほうに歩くからパスまでは全体を8グループに分けてやりました。
同じグループに沼倉選手もいてくれたんだけど、かなりご迷惑をおかけしてしまったような・・・
あとは普段からサッカーをやってる小中学生も一緒。
サッカーボールに触れ慣れてる子らはやっぱり上手
うちのグループでは俺だけがサッカー未経験だから、もう大変。

クリックすると元のサイズで表示します
最後はドリブル→シュート
ゴールのほうから声をかけてもらうんだけど・・・
そっちに行きたいけどドリブルするのに一生懸命になるうえに、ボールがどこかに行ってしまう・・・
小中学生があまりにも上手なもんだから、途中からガルハの選手がディフェンスに入ってた。

ってことで、なかなかいい経験ができました。
これ定期的にやってくれないかな。
上手くできなかったけどおもしろかった。

ってかガルハの選手の能力の高さにも驚いたなぁ・・・
こうなると、代表選手のプレイを直接見てみたい。
あと、個人的に好きな女子高生ブラサカプレイヤー菊島選手とか。
テレビで見るだけでもこの選手はすごいけどね、全国大会で得点王になるくらいだから。
(ちなみに全国大会ってのは男女別じゃないし年齢別カテゴリーに分かれているわけでもない)
近くでブラサカの試合をやってくれないかなぁ。
0

人生初のBリーグ観戦  スポーツ

Bリーグ初観戦。
もちろん青森ワッツの試合。
B2(2部リーグ)です。
会場は黒石市スポカルイン黒石
今まで弘前でもやったことあるんだけど、なんとなくタイミングが合わず。
年末、1人でやることないから見に行こうかと思い立ちまして。
ダメ元で相方さんに「一緒に行く?」って聞いたら予想外に参戦希望
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに相方さんの青森ワッツに対する印象は弱いチーム
まぁ、ニュースで結果を見る程度だからな・・・
昨シーズンはホントに勝てなかったし。
とは言え今年も勝率5割に届いてないけどな。
ちなみに今日の対戦相手は愛媛オレンジバイキングス
前日に行われた2連戦の1戦目は青森ワッツが100点ゲームで勝利。
連勝に期待がかかります。
クリックすると元のサイズで表示します
なお、個人的な観戦レベルはスラムダンクでルールを理解した程度
あとはたまにテレビとかでB1NBAを流し見るくらい。

試合内容は、序盤から愛媛が得点を重ねる展開。
開始4分で3−13と10点差。
第2クォーターの途中では1点差まで迫るものの、前半終了時には36−46の10点差。

後半開始30秒で5失点、15点差。
しかしここから追い上げを見せて第3クォーター終了時には7点差に。
第4クォーター、残り5分のところでなんと逆転!!
しかしまぁ・・・このあとで愛媛の逆襲にあいまして。
残り15秒、2点差をつけられて相手ボールになったところで実質試合終了。
ファールで時計を止めるもののフリースローを2本決められ万事休す
クリックすると元のサイズで表示します
ってことで、初観戦は負け試合になりました。

試合内容がよかったので、なかなか楽しめました。
ちなみに2階自由席だったのでチケットは1,500円
そんなに高くないという印象です。

時間が合えば、また行こうかな。
0

ユアテックスタジアム仙台でエスパルスを応援!  スポーツ

約1年ぶりに清水の試合を観戦。
ホームタウンから離れたところに住んでいるから、なかなか生で見る機会がない。
先月は清水まで行った(通りかかった)ものの体調不良で観戦できなかったし。
チケットまで買ってたのに。
クリックすると元のサイズで表示します
今回はうちの相方さんも一緒に観戦。
なので自由席ではなくアウェー指定席。
指定席とは言えアウェーなので入場時には相変わらずスタジアム外側半周というアウェイの洗礼を受けます。
この日はコンコースが解放されてたから普通に泉中央駅側の入り口から入ってもいいような気もするんだけどな。
ホームページに出ていた情報がスタッフさんにきちんと伝わっていなかった印象。

試合前のS席付近。
クリックすると元のサイズで表示します
ベガッタさんが散歩中。

試合内容は・・・って書こうと思いましたが。
観戦からこれを書くまで一週間かかっているので察していただけるかもしれませんが、内容がまったくいいところなし
チャンスはセットプレーくらいで、流れから点が取れる雰囲気がなかった。

コーナーキックから・・・
クリックすると元のサイズで表示します
得点できず。

フリーキックから・・・
クリックすると元のサイズで表示します
得点できず。

前半20分に自陣でボールを奪われ失点。
最初のミスをした松原選手に怒号が浴びせられる。
クリックすると元のサイズで表示します
前半は1失点でしのぎ、後半巻き返そうと思っている48分に失点。
しかも決めたのは平岡選手元清水)。

ってことで結果はこれ。
クリックすると元のサイズで表示します
たぶん、見に行った試合で初の無得点
見ているこっちもイライラ。
遅延行為を繰り返す相手キーパーに対し大声を出してしまいましたが、相方さんが近くにいるときの初めての大声のような気がする。
自分の旦那がいきなり大きい声を出して驚いただろうな・・・
あと、こっちが驚いたのはパスが回らないなって俺が思ってるときにチームワークが悪いんじゃない?という相方さん。
言葉のチョイスは置いといて、サッカーほとんど見ないのに的を射たこと言うもんだ。
まぁ、それくらい出来が悪い試合だったということですが。

来年も仙台で見たいので、間違っても降格なんてしないようにお願いします
0




AutoPage最新お知らせ