ブラインドサッカー初体験  スポーツ

ブラインドサッカーをやってきました。
主催はブランデュー弘前FC弘前市サッカー協会普及委員会
共催として青森市を拠点とするブラインドサッカーチームガルハ青森
ブランデューからは沼倉選手浅利選手高木選手が参加していました。
クリックすると元のサイズで表示します
やったことは・・・
人につかまって歩く
声のするほうに歩く
ドリブル
トラップ
パス
ドリブル→シュート

の6つだったかな。

まず、アイマスクをして歩くのは怖い
隣を歩く人の腕につかまってフットサルコートを1周するだけなんだけどね。

声がするほうに歩くのは、10メートルくらいだったかな。
邪魔をするものがないと思ってるからなのか、比較的簡単だった。
やっぱり声って大事だね。

ドリブルはボールが行方不明になっちゃう人が多数。
そもそも左右の足でワンタッチずつのドリブルってアイマスクしてなくてもできないのに。
ちょっとでも前に蹴っちゃうとボールを探せなくなる・・・

トラップはドリブルよりもできたかな。
ボールが来ると思うところに行ってかかとをくっつけてつま先を広げ、来たボールを止める。
足には当たってたような気がするよ・・・ぴたっと止めることはできなかったけど。

パスは、声のするほうにボールを蹴るだけ。
ただ、床に置いたボールから離れるとボールの位置が分からなくなるのでインサイドでまっすぐ蹴ったつもりでもずれちゃうんだよね。
見えててもまっすぐ蹴れる自信はないけど。

ちなみに声のするほうに歩くからパスまでは全体を8グループに分けてやりました。
同じグループに沼倉選手もいてくれたんだけど、かなりご迷惑をおかけしてしまったような・・・
あとは普段からサッカーをやってる小中学生も一緒。
サッカーボールに触れ慣れてる子らはやっぱり上手
うちのグループでは俺だけがサッカー未経験だから、もう大変。

クリックすると元のサイズで表示します
最後はドリブル→シュート
ゴールのほうから声をかけてもらうんだけど・・・
そっちに行きたいけどドリブルするのに一生懸命になるうえに、ボールがどこかに行ってしまう・・・
小中学生があまりにも上手なもんだから、途中からガルハの選手がディフェンスに入ってた。

ってことで、なかなかいい経験ができました。
これ定期的にやってくれないかな。
上手くできなかったけどおもしろかった。

ってかガルハの選手の能力の高さにも驚いたなぁ・・・
こうなると、代表選手のプレイを直接見てみたい。
あと、個人的に好きな女子高生ブラサカプレイヤー菊島選手とか。
テレビで見るだけでもこの選手はすごいけどね、全国大会で得点王になるくらいだから。
(ちなみに全国大会ってのは男女別じゃないし年齢別カテゴリーに分かれているわけでもない)
近くでブラサカの試合をやってくれないかなぁ。
0

人生初のBリーグ観戦  スポーツ

Bリーグ初観戦。
もちろん青森ワッツの試合。
B2(2部リーグ)です。
会場は黒石市スポカルイン黒石
今まで弘前でもやったことあるんだけど、なんとなくタイミングが合わず。
年末、1人でやることないから見に行こうかと思い立ちまして。
ダメ元で相方さんに「一緒に行く?」って聞いたら予想外に参戦希望
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに相方さんの青森ワッツに対する印象は弱いチーム
まぁ、ニュースで結果を見る程度だからな・・・
昨シーズンはホントに勝てなかったし。
とは言え今年も勝率5割に届いてないけどな。
ちなみに今日の対戦相手は愛媛オレンジバイキングス
前日に行われた2連戦の1戦目は青森ワッツが100点ゲームで勝利。
連勝に期待がかかります。
クリックすると元のサイズで表示します
なお、個人的な観戦レベルはスラムダンクでルールを理解した程度
あとはたまにテレビとかでB1NBAを流し見るくらい。

試合内容は、序盤から愛媛が得点を重ねる展開。
開始4分で3−13と10点差。
第2クォーターの途中では1点差まで迫るものの、前半終了時には36−46の10点差。

後半開始30秒で5失点、15点差。
しかしここから追い上げを見せて第3クォーター終了時には7点差に。
第4クォーター、残り5分のところでなんと逆転!!
しかしまぁ・・・このあとで愛媛の逆襲にあいまして。
残り15秒、2点差をつけられて相手ボールになったところで実質試合終了。
ファールで時計を止めるもののフリースローを2本決められ万事休す
クリックすると元のサイズで表示します
ってことで、初観戦は負け試合になりました。

試合内容がよかったので、なかなか楽しめました。
ちなみに2階自由席だったのでチケットは1,500円
そんなに高くないという印象です。

時間が合えば、また行こうかな。
0

ユアテックスタジアム仙台でエスパルスを応援!  スポーツ

約1年ぶりに清水の試合を観戦。
ホームタウンから離れたところに住んでいるから、なかなか生で見る機会がない。
先月は清水まで行った(通りかかった)ものの体調不良で観戦できなかったし。
チケットまで買ってたのに。
クリックすると元のサイズで表示します
今回はうちの相方さんも一緒に観戦。
なので自由席ではなくアウェー指定席。
指定席とは言えアウェーなので入場時には相変わらずスタジアム外側半周というアウェイの洗礼を受けます。
この日はコンコースが解放されてたから普通に泉中央駅側の入り口から入ってもいいような気もするんだけどな。
ホームページに出ていた情報がスタッフさんにきちんと伝わっていなかった印象。

試合前のS席付近。
クリックすると元のサイズで表示します
ベガッタさんが散歩中。

試合内容は・・・って書こうと思いましたが。
観戦からこれを書くまで一週間かかっているので察していただけるかもしれませんが、内容がまったくいいところなし
チャンスはセットプレーくらいで、流れから点が取れる雰囲気がなかった。

コーナーキックから・・・
クリックすると元のサイズで表示します
得点できず。

フリーキックから・・・
クリックすると元のサイズで表示します
得点できず。

前半20分に自陣でボールを奪われ失点。
最初のミスをした松原選手に怒号が浴びせられる。
クリックすると元のサイズで表示します
前半は1失点でしのぎ、後半巻き返そうと思っている48分に失点。
しかも決めたのは平岡選手元清水)。

ってことで結果はこれ。
クリックすると元のサイズで表示します
たぶん、見に行った試合で初の無得点
見ているこっちもイライラ。
遅延行為を繰り返す相手キーパーに対し大声を出してしまいましたが、相方さんが近くにいるときの初めての大声のような気がする。
自分の旦那がいきなり大きい声を出して驚いただろうな・・・
あと、こっちが驚いたのはパスが回らないなって俺が思ってるときにチームワークが悪いんじゃない?という相方さん。
言葉のチョイスは置いといて、サッカーほとんど見ないのに的を射たこと言うもんだ。
まぁ、それくらい出来が悪い試合だったということですが。

来年も仙台で見たいので、間違っても降格なんてしないようにお願いします
0

NDスタで荒井秀賀選手を応援(のはずだった)  スポーツ

8月24日のJ2第29節、モンテディオ山形栃木SCの試合。
栃木SCには昨年までブランデュー弘前に所属していた荒井秀賀選手がいます。
期限付き移籍だったので今年から戻りましたが、シーズン開幕直後はベンチ入りもできない状況
7月頃からベンチ入りを果たし、8月になってからはスタメンで出場することも
ってことで、期待を込めて行ってきましたモンテディオ山形のホームNDソフトスタジアム
清水の試合を見に来たとき以来。
クリックすると元のサイズで表示します
試合はナイトゲーム、到着は16時半頃。
栃木グッズを持っていない俺は、とりあえずグッズを買うことに。
以前、清水の試合を見に来た時には清水グッズもあったから買えるだろうと思ってましたよ。
グッズ売り場に行ったら・・・青い
半分、青いどころか全部青い青いのしか売ってない
アウェイゴール裏に行くのに、丸腰決定。
ないんだったらしょうがないよね。

多少気落ちしましたが、切り替えて腹ごしらえ。
フードは充実してることも、以前来た時に学習済み。
こちらは裏切られることはありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
台湾焼きそば
クリックすると元のサイズで表示します
もつ煮
食べながらtwitterをチェックしていると本日の出場選手情報が。
荒井選手スタメン落ち。ってかベンチ外
ちなみに元清水枝村選手もスタメン落ち(ベンチスタート)。
うむ・・・2度目の気落ち。
ブランデュータオルマフラー持ってきたけど、荒井選手が出ないならバッグからも出せないな。

食べ終わった後はゴール裏へ。
レプリカユニどころかタオルマフラーさえ持っていなかったので、サポーターの皆様の中に入るのは遠慮しまして。
ちょっと離れたところから観戦。
クリックすると元のサイズで表示します
スタメン。
クリックすると元のサイズで表示します
ベンチ。やはり何度見ても荒井秀賀の名前は無い。

ちなみに山形には元清水櫛引選手本田選手が所属しています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
この2人はスタメン。

クリックすると元のサイズで表示します
試合は、開始直後に山形が先制。
前半30分に追加点。
この時間まで、両チームともミスが多くて見るに堪えないというか・・・
ここから山形は無理に攻めずに、栃木がボール保持する時間が長くなる。
プレッシャーもゆるくなるのでミスは少なくなりましたね。
ただ、その状態が試合終了まで続きまして。
得点は動かず、結果2−0で山形が勝利しました。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに枝村選手は後半開始時からの途中出場。
クリックすると元のサイズで表示します
試合終了直後は駐車場が混むので(学習済み)時間調整のためのからあげ
クリックすると元のサイズで表示します
翌日の朝食となったカリーパン(の袋)
ちなみにこれは売り切れ必至なので(学習済み)試合開始前に買っておいた。
クリックすると元のサイズで表示します
グッズも買えず、荒井選手を見られず、俺が座った側の栃木SCが負け。
何をしに行ったのかわからなくなっちゃったよね。
元清水枝村選手櫛引選手本田選手が元気であることの確認くらいか。
あとはおいしいもの食べたのと、相方さんへのお土産を買ったこと。
スタジアム最寄りの道の駅に着いたくらいのいいタイミングでメールが来たんだよね・・・うちに米がないって。
天童産はえぬきを買いました。
それと、スタジアム近くの酒蔵佐藤酒店ってところで日本酒も買った。
飲み食いばっかり。

ちなみに山形は5位でプレーオフ圏内、J1昇格の可能性あり。
栃木は21位で降格圏内。
ブランデューから選手が戻ったら降格しちゃった、ってことがないようにお願いします!!

試合後、夜通し運転して盛岡へ移動。
ブランデューの試合を見てから帰宅しました。
1

ラグビー日本代表戦 初観戦  スポーツ

ラグビー日本代表戦を見てきました。
相手はフィジー、場所は岩手県釜石市釜石鵜住居復興スタジアム
クリックすると元のサイズで表示します
この会場は秋に行われるワールドカップの会場にもなっています。
それを見に行く人たちの参考になればいいなってことで、アクセスなどなど書いていこうかと。
試合内容はNHKでも中継されましたので省略!

まず重要なのは、スタジアムへ車で行くことはできないということ。
どうしても車で行く場合はパークアンドライドです。
指定された駐車場に車を停め、そこからシャトルバスで会場まで運んでもらう方法。
なお、駐車場は釜石市平田(バス25分)、大槌町(バス10分)、遠野市(バス60分)の3か所。
駐車場料金1,000円で、バスは無料です。

ライナーバスの乗り場まで車で行くという方法もあります。
ライナーバスは盛岡駅、花巻空港、新花巻駅、北上駅、水沢江刺駅、一ノ関駅、宮古駅、盛駅と、出発場所は8か所。
料金は片道1,000円なので、自動車で行くのであればこちらよりもパークアンドライドかな。
家から公共の交通機関だけで行く場合はライナーバスがいいでしょうね。

ほかにも、釜石駅からのシャトルバスや、最寄りの鵜住居駅まで鉄道を使う方法もあります。

車で行くと現地でビールが飲めないという大問題がありますので、それぞれの観戦方法にあった行き方を考えましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
個人的には、遠野の駐車場を利用。
青森県から来たのに八戸ナンバーのバスにのることになるとは思わなかった!

クリックすると元のサイズで表示します
鵜住居駅を利用する場合は三鉄で。

バスを降りてからスタジアムまでは徒歩10分程度
バス降り場はすべてのパークアンドライド、シャトルバスが一緒(だと思う)。
クリックすると元のサイズで表示します
入場ゲートは1か所。
スタジアムの構造上、チケットを持って入れる地域の面積は大きいです。
チケットチェックはその1か所のみ。
手荷物検査やボディチェックをするので入場に時間がかかる、とアナウンスされていましたが思ったほど時間はかかりませんでした
飲食物の持ち込みは基本NGですが、水筒に入れた飲み物はOKです。
ただし手荷物検査場で持ち込み者が一口飲んで安全な液体であることを示す必要があります。
(ワールドカップ当日は持ち込み自体が禁止になるかもしれませんが。)

この日は暑かったこともありこんなサービス(?)がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
いろはす無料。
クリックすると元のサイズで表示します
リポビタンD試飲。
リポDは日本代表のスポンサーさんなのでワールドカップ当日はないものと思われます。

なお、写真にはありませんが飲食ブースは非常に混んでおりました
先ほども書いたとおり飲食物持ち込み禁止なので混むのも仕方ないですね。
個人的には炎天下で長時間並ぶのは体力的に無理であると判断し、食べ物はすべてあきらめました
グッズ販売で並んで疲れちゃったというのもありますけどね。

ゴール裏とバックスタンドは仮設。
クリックすると元のサイズで表示します
なので、スタンドに入る際のチケットチェックなし。
(いちばん安い席だったからチェックされなかっただけかな?)

クリックすると元のサイズで表示します
座席は木材使用。
ちなみに座席はゴール裏
しかも視野制限あり(試合が見にくい可能性あり)。
クリックすると元のサイズで表示します
これは試合前のフィジー代表シビオールブラックスで言うところのハカ)の場面。
何がどう視野制限されてるんだかわからない。
目の前が通路なので試合中でも人がよく通ったってことくらいか。

クリックすると元のサイズで表示します
陸上トラックが併設されていない球技場なのでサブメンバーの試合中のアップが目の前で見られる。

試合は34−21日本が勝利。
クリックすると元のサイズで表示します

試合後のバス乗り場までの人。
クリックすると元のサイズで表示します
意図的にちょっとだけ遅くスタジアムを後にしたけど、やっぱり人は多かった


入場者数は13,000人くらい。
個人的には移動方法や案内なんかはしっかりできていたと思います。
帰りでは一部、案内不足で最後の人込みの中を逆方向に歩く人もおりましたが・・・
ワールドカップに備えた練習としては、よかったのではないでしょうか。

ワールドカップ行きたかったけどチケット取れなかったんだよなぁ。
本番はすぐそこ!
がんばれ日本代表!!
0

人生初の女子サッカー観戦  スポーツ

なでしこリーグ初観戦、なでしこリーグカップBグループ第9節。
クリックすると元のサイズで表示します
八戸市にあるダイハツスタジアムで開催されたので見に行きました。
ちなみになでしこリーグカップのレギュレーションは
全10チームをA、Bの2グループに分ける
各グループ上位2チームが準決勝進出

という形。
この試合開始前では、神戸は1位確定。
仙台は残り2試合を連勝すれば2位になれるかもしれない状況。

スタメンはこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、最新の日本代表に選ばれている両チームのメンバーは
仙台 市瀬選手
神戸 鮫島選手、三宅選手、中島選手、杉田選手、岩渕選手
ってことで、市瀬選手三宅選手のみ出場。
まだワールドカップ期間中ですからね。
日本時間でこの日の夜が決勝。
そこまで進んでいれば代表選手はそもそも出ることができなかったわけで・・・
数試合に出場して、まだ疲れが残っていると思うんだけどチームのために出場する市瀬選手はすごいね。
クリックすると元のサイズで表示します
市瀬選手
後ろは京川選手かな。

試合の内容はは各種ニュースサイトにお任せします!
クリックすると元のサイズで表示します
0−0のまま進んだ後半アディショナルタイム、仙台のコーナーキック時に神戸が反則。
それで得たPKを安本選手が決めたのが決勝点。
クリックすると元のサイズで表示します
仙台が勝利し、準決勝進出へ望みをつなぎました。


さて、この日に女子サッカーを観戦しに行った理由ですが。
県内開催で見に行きやすかったというのも理由の1つ。
ただ、もっと大きいのが今年の女子ワールドカップですかね。
ベスト8に残れず日本は敗退。
前回準優勝、前々回優勝ということで、それなりの注目度がありました。
今回のこの結果を受けて、離れていく人がいるんじゃないかな・・・
だったら、ちょっとでも興味がある人が少しでも女子チームにお金を落としてあげないと
娯楽としてサッカーを観ているのに、なんでこんなに真面目に考えちゃってるんだろうとも思うけど。

こんな俺の想いを察してくれたのか(そんな訳ないけど)、神戸サポが掲げたダンマクが印象的。
クリックすると元のサイズで表示します
こういうことだよね。
1

ウイニングイレブン3対3体験試遊会に参加!  スポーツ

4月11日のブランデュー公式twitter、facebook、ホームページにこんなのが掲載されました。
(文面はtwitterから引用)

【急募】「ウイニングイレブン3対3体験試遊会」参加と体験メンバー募集のお知らせ
4月14日(日)に開催されます「ウイニングイレブン3対3体験試遊会」に参加することが決定したっふぇ!!
体験会に一緒に参加したい方を募集っするっふぇ!!


応募期限は12日15時ってことで、けっこう時間がない。
これは人が集まるのか?
日曜は八戸に行くつもりだったけど、募集をかけて集まらなかったら大変だろうな・・・
チームの盛り上がりのために、いっそ参加しちゃおう。
ウイイレは2000年代前半にやったことがある程度だけど。

ってことで行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
司会と実況は青森テレビ河村アナウンサー
この体験会、10チームの参加を募集していたものの急造チームを含め6チームの参加でした。
うちのチームは参加ナンバーが1番だった様子。
選手自己紹介なんてものもありまして・・・
ブランデューの名前で参加したうちのチーム、俺以外はチームスタッフ。
ってか、観戦者の方々もチームスタッフが参加していると思っていたらしい。
「ブランデューサポーターのなおやです。」って挨拶したらサポーターかよみたいな雰囲気になっちゃいましたね。

ちなみに対戦順や順位決定方法はよくわかりませんでした。
1試合目、コンピューターがランダムに決めるチームキャプテンに指名されました。
どこのチームを選べばいいかわからん・・・
相手チームはバルセロナを選択。
こちらはなんとなくでアーセナルにしました。
試合は2−2で90分が終了。
ルール上は延長なのですが、主催者側の設定ミスでドローのまま終了。
勝敗はジャンケンで決めることとなり、みごとに負けました

トーナメントと聞いていたので、負けたし帰ろうと思ったら・・・
1チーム2試合はやってもらいますのでというアナウンス。
あ、帰れない。

2試合目、同じくアーセナルを選択(俺はチームキャプテンじゃなかったけどね)。
相手はまたもバルセロナ
90分終わって1−1のドロー。
ここでは設定も修正されていてホントに延長戦突入。
まぁ、延長で2点とられたけど。
1−3で負けました

この時点で帰宅決定。
最後まで見なかったけど、どこが優勝したんだろな。
ってか、上手い人は上手いよね。
ただ、もうちょっと恥ずかしいスコアで負けると思ってたけどいい試合ができたな。
ゲーム自体もやっぱり面白いし。
PS4は初めて触ったけどね。

ウイイレ買うかな・・・でもPS4買うところからだから、けっこう大きな出費になる・・・
国体競技にもなるみたいだけど、そこまで本格的にはできないなぁ。
0

ユアスタでJリーグ観戦!  スポーツ

3月10日。あれから8年になる1日前。
仙台へ行ってきました。
目的はこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
ヴィッセル神戸に所属する世界レベルのサッカー選手を見る。
うちの相方さんがたまたまテレビでイニエスタ特集のようなものを見て、この選手は見てみたいという希望があったもの理由の1つ。
やっぱりスタメンすごいな。
イニエスタ、ポドルスキ、ビジャ。
ワールドカップ日本代表の山口蛍がいるのにかすんじゃうもの。
クリックすると元のサイズで表示します
席は指定席を購入、幸運にも7列目を取れました。
ピッチを眺めるとこんな感じ。
いつもは自由席で、後ろのほうになっちゃうからなぁ。
この高さは新鮮。近いし。

試合前には復興LIVEとしてテノール歌手の秋川雅史さんが登場。
クリックすると元のサイズで表示します
千の風になって翼をくださいを熱唱。
曲の間のトークもなかなか味のある感じ。


この会場、この空間にも・・・千の風の乗って・・・花粉が・・・

場内爆笑!!
やるなぁ、秋川雅史

選手入場後、黙とう。

そして試合開始。
前半は(写真ないけど)神戸がボールを保持、仙台がカウンターといった形。
12分、カウンターで得たコーナーキックからシマオマテが頭で決めて仙台先制。
仙台サポからの「シ・マ・オ!シ・マ・オ!」コールが脳内で「島尾」に変換され、日本人選手なのかと錯覚してしまう(笑)
そこからも神戸がボールを保持する時間が多く、俺がいる場所からは向こう側でボールが動いてる状態。
32分、混戦からイニエスタが真ん中にふわりと上げたボールに古橋が頭で決めて同点。
そのまま前半終了。

後半、開始直後にビジャが得点し神戸勝ち越し。
事情があって見てないけど。
クリックすると元のサイズで表示します
後半、フリーキックの仙台
クリックすると元のサイズで表示します
後半も攻める神戸

64分にはサイドを抜け出したポドルスキが折り返したボールが相手ディフェンスに当たりそのままゴール。

終わってみればこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
仙台1−3神戸

ネットニュースなどでは、この日の神戸は今シーズン(まだ3試合目だけど)1番の出来だったんじゃないかという話も。
クリックすると元のサイズで表示します
試合後、サポーターと喜ぶ神戸の選手たち。
個人的には青森山田から神戸に行った郷家くんを見たかったけどね。
ベンチ入りしてたけど出番なし、残念。

さて、ビジャのゴールを見ることができなかった理由ですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
神戸サポ側売店まで行ってこれを買ってたらハーフタイム終わっちゃったんだよね。
ホームカラーのタオマフなかったのでアウェイカラー

ちなみに、目の前で想像を超えるすごいプレーが出ると笑ってしまうってことに気付いた。

早く弘前でもサッカー始まらないかな・・・
4月28日のブランデュー弘前ホーム開幕が待ち遠しい。
0

エスパルス「2019年新春お年玉福袋」を買ってみた  スポーツ

年明けと言えば福袋。
毎年、買うかどうか迷うエスパルス福袋
迷う理由はただ1つ、サイズの問題
レプリカユニフォームが入っていてもXLじゃ着ることができない

ところが、今年の10,000円福袋は衣服系が入ってない?
クリックすると元のサイズで表示します
↑公式ストアの写真。
説明文には
【必ず入っているアイテム】
●オリジナルウォータープルーフバッグ
●スタジアム柄ブランケット
●mizuボトル/LOGOSニットフード/CORKCICLEタンブラーの中からいずれか1点
【お年玉プレゼント】
●直筆サイン入りタオルマフラー…200名様
●イケメンうちわ(直筆サイン入り)…20名様
フラッグタオル(直筆サイン入り)…15名様
●ミニ色紙…35名様
●北川選手ポストカード23シーンセット…30名様


これだったらどのサイズ買ってもハズレはないな。
と思ったのが1月3日の午後8時ころ。
その日の午前11時に発売開始だったから、あるかないかわからないままオンラインショップを覗くと・・・
ネイビーのMが残っていた!
ってことで、勢いに任せて買ったった!

あとは届くのを待つのみ!!


数日後、無事に到着!
クリックすると元のサイズで表示します
エスパルスの紙袋に入っています。
静岡から遠く離れた青森の地に住んでいると、この紙袋さえ商品のように思えてしまうほど貴重(笑)
さて、開けてみると・・・





クリックすると元のサイズで表示します
ビニール袋。
まぁね、商品を守るためですから。
紙袋に直接入れるわけにはいきませんよねぇ。
静岡から遠く離れた青森の地に住んでいると、このビニール袋さえ(ry
さて、開けてみると・・・





クリックすると元のサイズで表示します
出ました、ウォータープルーフバッグ
この中にたくさんのものが入ってるんだろな。
さて、開けてみると・・・





クリックすると元のサイズで表示します
またビニール袋!
静岡から遠く離れた(ry





クリックすると元のサイズで表示します
で、中身その1。
したに敷いてあるのがスタジアム柄ブランケット
上段
ツーウェイアウトドアライト(エスパルスロゴ入り)
タオルマフラー(#3ファンソッコ選手サイン入り)
下段
タオルホルダー(#28立田)
はさめるマグネット(#37高橋)
バルーンキーホルダー(#34滝)

クリックすると元のサイズで表示します
中身その2。
セレモニージャケット(M)
プレイヤーTシャツ(M)(#10白崎)
LOGOSニットフード

と言うことで、思ったよりもものがたくさん入っていました。
市販されている(いた)もので最も高価なものはセレモニージャケット(M)でした。
販売価格14,040円。
これ1つだけで元が取れる計算です。
問題は、よりによってこれがMサイズであり買った本人が着ることができないということ・・・
選手グッズとしてはファンソッコ選手立田選手高橋選手滝選手は今シーズンも所属のため問題なし。
立田選手は背番号が変わるけどね。
白崎選手鹿島移籍。
MサイズのTシャツで着ることができないから、まぁいっか。

正月早々、個人的にはかなりいい買い物をしたと思っています。
セレモニージャケットは実家にいる姪っ子にでもあげようかな・・・いつ会えるかわからないけど。

ちなみに、入っていたものの合計金額(値段がわからないものは類似品で換算)は28,000円くらい。
来年も買おうかな・・・
XXLサイズ以上が売ってりゃいいんだけど、市販時で売り切れちゃうだろうから福袋にはならないんだろうな。

今年は去年以上の成績を残してくれよ、エスパルス
0

ユアテックスタジアム仙台でエスパルスを応援!  スポーツ

久しぶりにユアスタで清水観戦。
昨年は仙台での試合直前に身内にいろいろあって観戦できず。
おととしは山形での試合は見に行ったけど仙台では試合なし。
ってことで3シーズンぶりの観戦です。
クリックすると元のサイズで表示します
試合前からサポーター席はこの盛り上がり。

まぁねぇ、このスタジアムは数年前からアウェイの洗礼を多分に浴びせてきますからね。
入場口は最寄り駅とされる泉中央駅からスタジアムの外周をぐるっと半周させられますし。
(以前は中のコンコースを歩けたと記憶しております。)
コンコース完全隔離なので飲食売店が1つしかない
再入場不可ホームチーム側は再入場OKのはず)。
ここまでさせられるんだから、勝ち点3くれるよね?

ちなみに試合に着て行ったレプリカユニは2014年の9NAGASAWAでした。
今はガンバ大阪所属なのでちょっと躊躇したんですけどね。
これ以外は持ってなかったもので・・・
ただ、2013モデルの13TOSHIYUKI(高木俊幸選手、現セレッソ大阪)を着ていた方もいらっしゃったので一安心。

試合中の写真はあまりない(騒ぎすぎた)ので、内容は軽く。
前半、コーナーキックから失点。
攻撃は悪くはないものの良くもなく、無得点。
ってことで0−1で前半終了。
クリックすると元のサイズで表示します
後半、スタートから長谷川悠選手に替えて北川航也選手
これが効いたのか後半10分に追いつく。
とりあえず周りのサポーターとハイタッチ
これをするためにゴール裏にいるようなもんだ。
その後も後半はかなりの清水ペース(のように現場では感じた)。
後半ロスタイムにもチャンスがあったが決められず。
ドローで終わりそうな終了間際、クロスボールから失点。
クリックすると元のサイズで表示します
そのまま試合終了、1−2で負けました
まぁね、レフェリーに言いたいことも1つ2つありますが。
前節はレフェリーに救われた(?)部分もありますのでね。
これも含めてサッカーですよってことで。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず来週は試合がないですから、うまいこと切り替えましょう。
0




AutoPage最新お知らせ