ヒジでもいいから目に入れる  新しい諺


平成19年にできた新しい諺(ことわざ)です。
「ヒジでもいいから目に入れる」

(意味)
1 無理なことを強引にする、させる
2 ヒジをしっかり上げてガードして、目の位置を狙う(ボクシング用語)
 ※ 2については地球上で4人のみが理解できるとされている

(使用例)
上司「明日までにこのデータをまとめといてくれ」
部下「そんなヒジでもいいから目に入れるようなこと言わないでくださいよ」
0




AutoPage最新お知らせ