2013/3/5

”茜赤”のバンジャーラ族スカート  民族衣装




クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


製作地 インド・ラージャスタン州  
製作年代(推定) 20世紀前期
民族名 バンジャーラ族  
素材/技法 木綿、天然染料、絹 / 縞織、木版捺染、刺繍、アップリケ
  
表は茜染めの木綿を主体とした”縞木綿”、裏には木版捺染で媒染柄付けされ茜一色で染められた”茜更紗”が配された、ラージャスターニ・バンジャーラの婚礼用スカート。

表と裏、それぞれの天然色染め”茜赤”の色彩の美しさ、瑞々しさと深みは溢れんばかりであり、作品からは吉祥色に込められたバンジャーラ族の祈りが伝わってまいります。





●本記事内容に関する参考(推奨)文献
 



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ