2014/3/28

肉眼では確認できない極細密な手仕事  技巧・意匠・素材



クリックすると元のサイズで表示します

製作地 ラオス北部  
製作年代(推定) 20世紀前期〜半ば
民族名 ヤオ族  
素材 コットン地、シルク刺繍&タッセル、シルク経紋織紐、ビーズ

縦横10cmに満たない布上にコンマmm単位の縫い刺しによる装飾が施され、僅か2mm巾の経紋織の紐が付された婚礼用のお守り袋。

肉眼ではステッチや織りのディテイルは充分確認できず、ルーペで数倍に拡大してやっと糸目が浮かび上がってくるといった圧巻の手技の作品です。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します




 



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ