2009/3/4

ワガディア・ラバリ族の祝祭用衣装  民族衣装

クリックすると元のサイズで表示します
多数のミラーを散りばめた全面刺繍ブラウス”カンチャリ”と、シルク×コットン朱子織”マシュルー”をベースに裾部が刺繍で彩られたスカート”ガーグラ”。普段着は黒を主体とするシックな色遣いのラバリ族ですが、婚礼・祝祭等の晴れの日の盛装衣装は対照的な華やかさとなります。

カッチ地方に生活する”ワガディア・ラバリ族”の盛装衣装は、中でも取り分け手の込んだミラーと刺繍でびっしりと彩られます。その力強い意匠と濃密な生命感に圧倒される作品です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ