2011/2/28

水瓶で汲んできた水を使いお洗濯  旅の一場面

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・グジャラート州カッチ地方 ブージ近郊にて)

2011/2/27

ドーナツ型クッション”インドニ”を頭に乗せ水汲みに  刺繍



クリックすると元のサイズで表示します
ラバリ族の女の子
(写真 インド・グジャラート州カッチ地方 アンジャールにて)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


遠くまで水を汲みに行き、水瓶を頭に乗せて家へと運ぶ...

昔のお話しのように思われるかもしれませんが、インドの農村部では現在も続く日常風景であり、取り分けグジャラートの辺境カッチ地方に生活する農牧民・遊牧民の間では、日々の水運びの仕事は欠かすことの出来ない重要な家事の一つとなります。

水運びは主に若い女性、まだ幼い女の子が担う仕事で、この”インドニ”と呼ばれる水瓶運びのためのドーナツ型クッションは、お母さんが子供(女の子)のために仕立ててあげる伝統を有してきました。一針一針の刺繍には神への感謝と祈り、そして子供への愛情が込められています。

2011/2/26

ラージャスタンの絞り染めヴェール  染織



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

製作地 インド・ラージャスタン州 西部  製作年代 20世紀半ば〜後半


この”バンダニ・オドニ”と呼ばれる大判の絞り染め布は、ブラウス(チョーリー)・スカート(ガーグラ)に合わせて、頭から腰部下までをすっぽりと覆うヴェール(被衣)として用いられるモノ、主にラジャスターン及びグジャラートの遊牧民・農牧民の衣装スタイルとなります。

手織りの上質な薄手木綿(木綿モスリン)をベースに、一目一目の絞りにより“メダリヨン(円花)”“踊り子”“パルメット(椰子)”“孔雀”等の繊細な文様が、華やかな色彩で染め出されておりますが、色彩の乏しいラージャスタン西部の砂漠地帯において、この色柄の美しさはさらに際立つこととなります。織り・染め、職人手仕事の技巧の高さが光る染織・衣装作品です。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
チョーリー・ガーグラ・オドニ姿のラージャスタン西部の女性。
(写真 インド・ラージャスタン州 ジョドプールにて)

2011/2/25

雄々しき荷車牽きの牛  旅の一場面

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・グジャラート州 カッチ地方バンニエリアにて)

2011/2/24

ラージャスタン西部の大地  旅の一場面

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・ラージャスタン州 ジョドプール近郊にて)

2011/2/23

オウムと花々のチャクラ  刺繍



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

製作地 インド・グジャラート州 サウラシュトラ地方  製作年代 20世紀半ば〜後半
民族名 アヒール族

シルク釜糸を巧みに用いた一刺し一刺し、煌びやかさの中にも優しさと温かみ、作り手の息遣いが伝わってくる、アヒール族の婚礼用刺繍掛け布です。

2011/2/22

ビシュノイ族の村で見た刺繍パッチワークの天幕  刺繍



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・ラージャスタン州 ジョドプール近郊にて)

ジョドプール近郊のビシュノイ族の村を訪ねた際、家屋の天井に刺繍パッチワークの大布を天幕のように張っている光景を目にしました。

パッチワークの布に対して、これまで壁掛け若しくは床に敷くイメージしか持っていなかったので、なるほど天幕として床に横たわって見上げた際、星空を目にするようで或いは空から大地を俯瞰してみているようで、まったく異なる見え方がすることを知りました。

クリックすると元のサイズで表示します
同じ地域で手掛けられた刺繍パッチワークの大布。

2011/2/21

ビシュノイ族の村で  旅の一場面

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・ラージャスタン州 ジョドプール近郊にて)

2011/2/20

アヒール族の村で  旅の一場面

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・グジャラート州カッチ地方 ラトナルにて)

2011/2/19

バンニエリア ジャート族の衣装  民族衣装



クリックすると元のサイズで表示します

製作地 インド・グジャラート州 カッチ地方バンニエリア  製作年代 20世紀半ば〜後半
民族名 ジャート族


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ