2011/2/12

ラージャスタンの湯たんぽ  旅の一場面




クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

(写真 インド・ラージャスタン州 ジョドプールにて)

ジョドプールで宿泊したホテル、スタッフが”今晩はとくに寒くなりそうですから”と湯たんぽを部屋まで届けてくれました。

ラージャスタンで湯たんぽ... 湯たんぽを届けてくれるインドのホテル... まったく思い掛けない出来事で、すでに眠りについて夢でも見ているのではないかと疑いました。

マルワール貴族(ラジャ)に仕えた執事家族がオーナーのホテルであり、古い時代、寒い夜やラジャ(主人)がナイトサファリに出掛ける際など、こうして湯たんぽの準備をすることが日常だったのかもしれません。

概観、外庭、部屋、中庭の食堂、調度品、そしてスタッフのホスピタリティ、すべてにマルワールの土地の気が流れているホテルでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ