2011/4/10

子供に手刺繍の帽子を被せて  旅の一場面

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・グジャラート州 カッチ地方にて)

2011/4/9

ラバリ族の背開きブラウス”カパドゥ”  民族衣装



クリックすると元のサイズで表示します

製作地 インド・グジャラート州カッチ地方  製作年代 20世紀半ば
民族 カッチィ・ラバリ族  技巧 シルク絞り染め、ザリワーク、刺繍

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ラバリ族の着用する背開きの丈の短いブラウス”カパドゥ”。妙齢の女性(ラバリ族は若年婚)は赤や緑の華やかな服地で彩られたものを着用します。

結婚適齢期である証しに胸部にはギャザーが加えられ、脇部分にフラップ状の刺繍装飾が加えられるのが、この”カパドゥ”の特徴でもあります。

古い時代は、この土地特産の上質な絹絞り染めの布を服地に、ザリワーク(金属糸紋織)や精緻な刺繍の手仕事により装飾が加えられておりましたが(上画像参照)、現在では化繊地に出来合いの装飾テープを縫い付けたものが主流になりつつあります。


クリックすると元のサイズで表示します
上画像はMapin Publishing刊「Threads of Identity」より転載いたしております。

2011/4/8

市場の荷台車  旅の一場面

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・グジャラート州 カッチ地方ブージにて)

2011/4/7

古くから伝わる漁の光景  旅の一場面

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・ケーララ州 コーチンにて)

2011/4/5

ラバリ族の祝祭・婚礼用ヴェール  民族衣装



クリックすると元のサイズで表示します
製作地 インド・グジャラート州カッチ地方  製作年代 20世紀半ば〜後半
民族 ワガディア・ラバリ族

手紡ぎ・手織りのウール地に絞り染めが施され、布両端には様々な形の大きなミラーを交えた力強い描線の刺繍で彩られたワガディア・ラバリ族のヴェール。

布上には中心にパッドが縫い込まれ立体感が加えられた9つのメダリヨン状の円花刺繍が配されており、これは婚礼・祝祭時に着用される特別手の込んだ作品となります。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
上写真はMapin MNMP刊「Mud.Mirror and Thread」より転載いたしております。

2011/4/4

お嫁入りを間近に控えたメグワール族の女性  旅の一場面

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・グジャラート州 カッチ地方ビレンディアラにて)

2011/4/3

手作りのバッグを持ち買い物をするラバリ族の女性  旅の一場面

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・グジャラート州 カッチ地方ブージにて)

2011/4/2

ミラーワークの生命の再生  刺繍



クリックすると元のサイズで表示します

抜け落ちてしまったミラーワーク(鏡片)のあとに新たなミラーワークが施された、素敵な刺繍袋(コトリ)と出会いました。このような生命の再生の方法があるのかと感動し、所有者(使い手)のこの袋に込めた愛情にもうれしくなりました。長く大切に使い続けてきたことが伺えます。


クリックすると元のサイズで表示します

製作地 インド・グジャラート州カッチ地方  製作年代 20世紀半ば
民族 ラージプート族


2011/4/1

パイナップル売り  旅の一場面

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・グジャラート州 カッチ地方ブージにて)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ