2012/4/29

農牧の村で  旅の一場面



クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・グジャラート州 カッチ地方にて)

2012/4/27

羊たちと歩いて  旅の一場面



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・ラージャスタン州 ジョドプール近郊にて)

2012/4/25

共振する”手仕事の心と美の心”(4)  技巧・意匠・素材



クリックすると元のサイズで表示します

製作地 アフガニスタン・ガズニー州  
民族 パシュトゥーン系遊牧民  宗教 イスラーム
用途 装飾掛け布 或いは 頭飾り布 

クリックすると元のサイズで表示します

製作地 ベトナム北部  
民族 ヤオ族(ザオ族)  宗教 タオイズム(道教)
用途 頭飾り布


木綿地に絹の刺繍で表現された正方形の布、中央のメーンモチーフから放射状に配置された小モチーフの構成、八芒星の描き方... 幾つかの相似点が見られる二枚の刺繍布です。

片やアフガニスタンに生活しイスラームを信仰する遊牧民の作品、片やベトナムに生活し道教を信仰する農耕民の作品、生活様式や背景となる文化に共通項を見出すことができない二つの民族の作品がかくも似ているという点に、興味と面白みが感じられるように思います。

手仕事の心と美の心、信仰は異なれど、祈りの心は間違いなく”共振”していると感じます。

2012/4/23

農牧の村の風景  旅の一場面



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・グジャラート州 カッチ地方にて)

2012/4/21

農牧の村の風景  旅の一場面



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 パキスタン・パンジャーブ州にて)

2012/4/19

インダス・コーヒスタンの”生命樹”刺繍  刺繍



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

○製作地 パキスタン・カイバルパクトゥンクワ州 インダス・コーヒスタン地方
○製作年代 20世紀半ば



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

○製作地 パキスタン・カイバルパクトゥンクワ州 インダス・コーヒスタン地方
○製作年代 20世紀半ば〜後半

2012/4/17

愛情の手が生み出す子供用の刺繍帽子  民族衣装



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

製作地 パキスタン・スィンド州 タールパルカール  製作年代 20世紀半ば
民族 スィンド農牧民


刺繍帽子”トパ”は、祝祭時の盛装用として子供(幼児)が着用するもの、母親やおばあちゃんが、一針一針に健やかな成長への祈りを込め、丹念な手仕事で作り上げます。

精緻な刺繍とミラーワーク、刺し縫い一つ一つから、作り手の愛情と祈りが伝わってまいります。



クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・グジャラート州 カッチ地方にて)

2012/4/15

祈りの装飾  旅の一場面



クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・グジャラート州 カッチ地方にて)

ガネーシャ神が中央に配された絵刺繍の扉掛け布”トーラン”が付されたアヒール族の家。

このトーランは”ウェルカム・バナー”とも呼ばれ、神様の祝福・吉祥を家に招くためとともに、訪ねてきた客人へ歓迎の意を表わすものとなります。

2012/4/13

婚礼を彩る馬用の刺繍布  生活と祈りの道具



クリックすると元のサイズで表示します

製作地 パキスタン・スィンド州 タールパルカール  製作年代 20世紀半ば〜後半
民族 スィンド農牧民

婚礼の際に馬の顔部を飾るための”ホースフェイス・オーナメント”。本品はパキスタン・スィンド州タール砂漠エリアの作例で、お嫁入りをする本人やその近親者が、人間用の衣装等を作る際と変わらない手間隙や技巧の粋を掛け、丹精を込めて手掛けたものとなります。

お婿さんが乗る白馬は、同時に祝福をもたらす神様の乗り物であり、一針一針に祈りを込めてこの種の動物用の装身布がつくられました。



●参考写真
クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・チャンディーガルにて)

2012/4/11

祈りの装飾  旅の一場面



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 インド・グジャラート州 カッチ地方にて)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ