2012/8/28

9月19日まで海外仕入れに行ってまいります    分類なし




クリックすると元のサイズで表示します

8月31日〜9月19日まで海外仕入れに出掛けるため、HP及びブログの更新は休止をさせていただきます。

今般の仕入旅は、最初の目的地カンボジア・プノンペンまでの航空券を手配しておりますが、その後は、どこの国・土地をどのようなルートで周るかについてはおおむね未定です。

プノンペンを基点にインドシナの仏教信仰の土地土地を巡るか、クメール及びチャムの染織を足掛かりにマレー系の染織、海のシルクロードに向かうか、それとも全く異なる”縁”に導かれるか、これについては、帰国後のご報告と品モノのご紹介を楽しみにしていていただければと思います。

”生活と祈り”は、当店の変わらぬテーマであり、人々の祈りや愛情の込められた手仕事との出会いを追い求めながら、一日一日の旅をいたしてまいりたいと思っております。

2012/8/26

3箇月間ありがとうございました  分類なし



クリックすると元のサイズで表示します
(写真 ベトナム・ラオカイ省にて)

5月下旬から始まりました中国西南・ベトナム北部の品モノのご紹介は、本日にて終了となりました。3箇月にわたるお付き合い、誠にありがとうございました。

次の仕入れは8月31日から、旅はこれからも続きます。

2012/8/25

若い人にはまだまだ負けません  旅の一場面



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 中国・貴州省 黎平県にて) トン族

2012/8/24

お気に入りの場所  旅の一場面



クリックすると元のサイズで表示します
(写真 中国・貴州省 黎平県にて) トン族

2012/8/23

村の木と、村のおばあちゃんと  旅の一場面



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 中国・貴州省 榕江県にて) トン族

樹木の気とおばあちゃんの気は繋がってると感じました。この気が村の穏やかな空気をつくりだしているのかもしれません。

2012/8/22

脚半(足布)を留め飾るための帯紐  技巧・意匠・素材



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

製作地 中国・貴州省 黄平県  製作年代 20世紀半ば〜後半
民族 イ革家(ゲイジャー)  素材 シルク

多色の絹糸を経糸に配して、綜絖と手指を駆使して細密な文様を織り上げる“経紋織”技法の帯紐。2cm程度の織り幅内に縞と浮紋が精緻に織り込まれた可憐な作品です。

古い時代は、脚半を結び留めるための帯紐の製作にも多大な手間隙が掛けられていましたが、現代では既成品の紐が用いられることが多くなりました。下写真のベトナム・黒モン族が脚半に巻いた紐は既製品となります。



クリックすると元のサイズで表示します
(写真 ベトナム・ラオカイ省にて) 黒モン族



●本記事内容に関する参考(推奨)文献
 

2012/8/21

お手伝い  旅の一場面



クリックすると元のサイズで表示します
(写真 中国・貴州省 黎平県にて)

2012/8/20

家事や手仕事は皆で一緒に  旅の一場面



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(写真 中国・貴州省 黎平県及び榕江県にて) トン族

2012/8/19

刺繍の宇宙  旅の一場面



クリックすると元のサイズで表示します
(写真 中国・広西チワン族自治区 柳州にて) ミャオ族

2012/8/18

黄平ミャオ族の赤ちゃん負ぶい布  技巧・意匠・素材



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

製作地 中国・貴州省 黄平県  製作年代 20世紀半ば〜後半
民族・支族 苗(ミャオ)族 黄平

黄平ミャオ族は、紋織と刺繍を駆使して描き上げる幾何学文や小紋の意匠表現に民族衣装の特徴が見られ、一見するとミシンと見紛うほどの精緻な刺繍で彩られた衣装や赤ちゃん負ぶい布は、他に類の無い独自の表情と様式美を薫らせるものとなります。

子供の健やかな成長を願いつつ、愛情の手で一織り一刺しされた赤ちゃん負ぶい布ならでは華やぎと瑞々しい生命感が、作品全体から薫ってまいります。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




●本記事内容に関する参考(推奨)文献
 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ