2011/4/2

ミラーワークの生命の再生  刺繍



クリックすると元のサイズで表示します

抜け落ちてしまったミラーワーク(鏡片)のあとに新たなミラーワークが施された、素敵な刺繍袋(コトリ)と出会いました。このような生命の再生の方法があるのかと感動し、所有者(使い手)のこの袋に込めた愛情にもうれしくなりました。長く大切に使い続けてきたことが伺えます。


クリックすると元のサイズで表示します

製作地 インド・グジャラート州カッチ地方  製作年代 20世紀半ば
民族 ラージプート族




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ