Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2008/10/13

em frente dos grandes fadistas  2008年リスボン日記

今日はBirro AltoのFado Vadio(お客さんも店の人も歌う店)「A Tasca do Chico」で歌ってきました。月曜と水曜のみファドを開催するお店です。週に二日間ということもあって、ファドの日は大混雑します。

こちらではリスボンっ子のファドを存分に楽しめます。地元の人気者達が自慢の喉を披露します。サビや間奏になると店中みんなで大合唱、名曲「Nem As Paredes Confesso」が始まると、自然と皆が口ずさむ・・・。この空気がたまらないです。

クリックすると元のサイズで表示します
お店の司会者のJoa~oが私のことを覚えていてくれて、一年半ぶりでしたが歌わせてくれました。

緊張で気が気じゃなかったですが、途中からの大合唱でそんなことは吹っ飛びました。ファドを愛するリスボンっ子の仲間入りができて、胸がいっぱいでした。

そして、この写真(↑)の左側、私の前方の水色のシャツの方、誰か分かります?
人気男性ファディスタのCamaneです!弟さんも人気ファディスタPedoro Moutinhoなんと今夜は兄弟揃ってお店に登場!!歌う私の目の前にお二人揃って座っていました。

お二人の前で歌えて光栄です。話し掛ける勇気はありませんでしたけど、ちょくちょくお店に顔をだしているそうなので、今後チャンスがあったら嬉しいなぁ・・・・。

今日から始まった大学が朝早いので、毎回は来れないけど、この空気を味わいに通いつづけますよぉ。

クリックすると元のサイズで表示します
(本日のギターラとヴィオラのお二人。真中の80歳のおじいさまはここの主のような方。私にいっぱい話し掛けてくれました。ショルダーの中にはお店で撮ったファディスタや仲間のフォトアルバムが入っていて、宝物のそのアルバムを嬉しそうに見せてくれました。)



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ