Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2010/2/14

toco a cantar  2010年リスボン日記

今日から新しい挑戦が始まりました、パテオで弾き語りをすることになりました。自分のもち曲を弾きながら練習していたら、「そのまま行けるだろう、弾き語りでやろう」とギリェルメさん。師匠も「よし」背中を押してくれたので、挑戦する事になり2人のサポートの元、3曲やり遂げました。まさかまさかでしたけれど、正直楽しかったです。

昨日から1日1曲伴奏のコードをしっかり教わっていく作業をしています。他のファディスタの伴奏と、自分の弾き語り、そしてポルトガル語。頭がすでにいっぱいですけど、ヴィオラが確実に上達しているのがたった1週間でもわかるほど、この嬉しさったらありません。他にも2人で掛け合う曲も歌わせてもらっているし、恵まれています。

それから、今日は私が大好きな歌手:ジョゼ・マヌエル・バレットさんにやっと会えました。「待ってたよー」と抱きしめてくれたバレットさんのファドは本当に美しく、前とかわらず時が止まってしまいます。彼が歌う「Fado Vianinha」を昨日から特訓して弾いていたので、彼の声に寄り添って弾けた時の喜びは大きかったです。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ