Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2010/2/17

Aspiro a cantar com eles.  2010年リスボン日記

クリックすると元のサイズで表示します
夜に酔い、ファドに酔い・・・とても庶民的なのだけど一瞬にして心奪われる場所になるのがバイロ・アウトの「A Tasca do Chico」、今日久しぶりに訪れました。プロ・アマ関係なく一人の人間の心が見えて、それを皆で共有し合える、そんなファドがファドである場所です。オーナーのシーコさん、名物司会者のジョアォンとエドゥアルドおじさん、皆があたたかく迎え入れてくれました。月・水にこちらで開催されるファド・ヴァディオ(プロフェッョナルの専属歌手ではなくお客が歌う形式、ギタリストはプロが務めるのが一般的。)は人が溢れんばかりに大人気、私も4年前から通いだして常連になっているのです。早速ジョアォンに呼ばれ歌いました。

昨年1月、在ポ日本大使館で行われた新年賀詞交換会で歌わせていただいた際に伴奏してくれたのが、写真右のネウソン・アレイショ(ヴィオラ奏者)。ポルトガルギター奏者を生かし、自身も美しく弾ける若手です、今日は弾き語りをやってくれました。左のジョゼは人気のギタリストでありファディスタです、今日も心の琴線に触れる魂のこもったファドで店中を虜にしてしまいました、粋な色気があります。そのジョゼに「いいファドになったね。」と言ってもらえ、いつもお世辞なんて言わない司会のジョアォンに歌った直後「よし!」と初めて肩を叩いてもらえた今夜、飛び上がりたいほど嬉しい思いでした。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ