Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2005/1/30

名古屋公演終了  日記

 昨日が初日、今日は楽日。短い本番期間でちょっと淋しいところですが満員御礼で無事に終了いたしました。ありがとうございました。わざわざ大阪から観にいらしてくださったお客さまもいて本当に嬉しかったです。お花とお菓子の差し入れ、ありがとうございました。前回ご一緒した柴田光太郎さんもかけつけてくださいました。
 やはり二幕からのカマキリ・ゾウ虫とツチスガリ・蜘蛛のシーンはエピソードがおもしろいので反応がよかったですね。一幕のオシベとメシベのアダージョも人気のようでした。また秋にリニューアル再演されます、どうぞお楽しみに!!
 さて、一ヵ月の疲れをとるべく寝ます!おやすみなさい!


2005/1/29

長久手公演  日記

 無事長久手公演が終了いたしました。たくさんのお客さまに来ていただきました、ありがとうございました。めずらしい虫もたくさん出てくる作品なので、子供たちが「ゾウ虫ってなぁに」と生で客席で反応していたり、蜘蛛のシーンで「食べられちゃうの」と声があがったり、興味をもってみていただけたようでした。伝わった事がたくさんあったようです。
 自分としては課題も新たに見えてきました。撤収後に演出家の木島さんとお話する機会があり、いろいろアドバイスをいただきました。本番直後なので、身に染みて反省する点や、具体的にピンとくる点がありました。がむしゃらにやっていく覚悟です。悔しさもありますし、達成感もある公演でした。明日はまた新鮮にお客さまに出会う気持ちです。


2005/1/28

バタバタ〜  日記

 長久手の森のホールに入りました。スタッフさんたちが朝はやくから仕込んでくれています。草や花の幕・飾り物がたくさん吊られて虫の世界がつくられています。ホールは客席が木製でとてもキレイです。キャパは500くらいなので広すぎず狭すぎず。木製客席からみる緑の森の世界は劇場ととてもマッチしています。昆虫記にはいい劇場ですね。
 キャストは午後入りで場当たりに入りました。実際に組まれた装置は予想よりもたっぱが高いものが多く、慣れるのが大変。位置関係・仕掛け・袖の出入り等いろいろ確認します。小屋が日替わりでかわる旅公演の場合、毎日位置を覚え直すので集中力がすごくいります。あっという間に退館時間となり、ホテルに戻ったらぐったりです。
 ホテルにもどってから、先輩の村上幸央さんにつれられて、阿部幸太郎さんと三人でおいしいラーメン屋さんに。おいしくて癒されました。愛知だけど熊本ラーメン、でも幸せ。明日は朝早くから準備に入ります。がんばります。


2005/1/2

誕生日  日記

 今日は私の25歳の誕生日でした。お正月と誕生日がいっぺんにやってくるわけです。今日は家族・親戚にお祝いしてもらいました。ホールケーキに25本のろうそくをたててみようと、大騒ぎしながらたてました。予想よりきれいに立てられてびっくり。やっぱり25本の炎はいいですね。ハッピーバースデイを歌ってもらいながらひと吹きで消しました、ナイス肺活量。この炎で一年燃えつづけられますように。
クリックすると元のサイズで表示します
撮っていただいた写真をもらって頑張ったんですが、わたしの力では写真を縦にできませんでした。首をかしげてご覧下さい。のちのちなんとかいたします



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ