Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2005/5/31

リスボン着!  2005年6月リスボン日記

 約20時間かけてポルトガルにやってきました。ちょうど夕陽が海にしずんでゆく時にリスボン上空を通過。本当に海に沈んでゆくので感動。こじんまりとしたいい街です。もう4度目の月本さんは懐かしいと言っていました。

 で、スーツケースがなかなか出てこない。このあたりがポルトガルのいい加減さを反映しているそうです。手荷物紛失の受付にやたらと人がいることに驚きをかくせませんでした。
 
 そのままホテルへ。疲れていたのでふかーい眠りに入りました。
クリックすると元のサイズで表示します

2005/5/31


 国際線は大学の研修旅行でイタリアに行って以来。パスポートを携帯するのは特別感がある。
 バスで関空に向かう間、アマリアのCDを聴いていた。私が歌えるファドと同じものを聴いてみる。うならされた、おかげで高揚感が増す。月本氏と合流。手荷物検査の際、係員がポルトガルギターを逆さまに置く、冷や汗。楽器は大変だ。さて搭乗です。


2005/5/30

chuva〜  日記

 出発前夜です。朝から大雨の東京から大阪に入りました。パソコンを持っての移動だったので、この大雨に涙しました。今から夜な夜な荷造りをして、明日の飛行機内で寝られるように夜更かしです。明日は五時起きです!
 今後日記が何日か途切れるかもしれません。むこうでのインターネット環境がよくわからないので。リスボン入りしてからどうにかします。とにかく早く生のファドが聴きたい!胸が高鳴ります。

 帰国後のライブが決まってきました。ぜひ聴きに来てくださいね。

2005/5/29

現実  日記

 昨日、ニュースで報道があったイラクの斎藤さんの情報をネットでみていました。あの画像、見るつもりはなかったのですが見てしまいました。規制がかかるテレビの映像とちがい、ネットではダイレクトに画像がみられます。たどり着いたページがあの軍のページでした。まともにみてしまいました。全身に電気が走りました。衝撃でした。私たちは簡単に「殺すぞー」とか、すごい言葉を口走ります。ゲーム中なんかすごいです。でもゲームの世界が現実化しているあの映像をみたら何もいえません。現実に起きてしまっているんです。戦争体験者の方は軽軽しくこういうことは言いません。私の祖父をはじめ、最近生存がわかった旧日本軍の方々を思うととても言えません。それ以前に今までの自分が恥ずかしくなりました。
 「ひめゆり」というミュージカルに出させていただいたときに、自分なりにいろいろ調べて想像して、あの当時の女学生を演じました。でも、昨日の4枚ほどの写真で覆されました。現実はそんなものではないと。
 あの画像を見たことを後悔していません。むしろ、誤解があるといけませんが、ちゃんと知ってよかったと思っています。もちろん、この事実には深い憤りを感じます。彼の死が痛いです。しかし、どちらがどうということより、なんでこんな現実があるのか、そちらの方が胸を突き刺しました。これから一ヶ月海外へ行く直前のことだったのでいろいろ考えさせられました。「平和」ってなんだろうと。

 昨日は偶然にも友人の中国人女性と会っていました。日本での就職が決まり、言葉を一生懸命勉強していました。友達として打ち解けています。国籍は関係なく、一人の人間として彼女の輝きが好きです。分かり合えるんです。人間なんだから。国籍に関わらず、一人一人の人間の思いがもっと通じ合うといいのに。もうこんな悲しい現実を作り出すことはやめてほしい。

 私は思想家ではありませんし、OO主義とかでもありません。でも殺し合いは絶対に嫌です。俳優という職業は、こういった史実・現実を映す鏡でもあります。それができるものすごい職業です。歌い手も、こういったことを映し出していきます。だから、今回の現実をきちんと「知る」ことは不可欠要素であると思います。そして、真摯にうけとめて表現するに尽きます。演じ方、それにあたっての考えは様々ありますが、私は知っていこうと思います。

 人間の数だけ幸せと苦しみがあります。でも、どうかこれ以上、こんな憎しみ合いの苦しみが広がりませんように。

2005/5/28

長い付き合いだから  日記

 大学の同期の友達の家で、彼女のお誕生会。ポルトガルに行く前にあいたいねということもあって、久しぶりにワインをあけて飲んで語らいました。もう一人舞台を続けている友人も一緒でした。いろいろ感じていることや、近況なんかを語るのも楽しい。

 今は役者はやめて、和服販売の仕事についている今日の主役K。私の短所も長所もよくわかっている人です。ポルトガルに行くにあたって、心配事や希望をいろいろ話していると素敵なアドバイスをくれました。今は芸術に直接かかわっていない彼女ですが、前向きに今の仕事を頑張っている一人の大人としての意見をくれました。やっている内容は異なるけれど、真摯に仕事に向き合う点では何をやっていても変わりはないのです。
 
 私は芸術以外のことに関わっている人と話すのも好きです。仕事に対する取り組みとかは勉強になるし、狭い世界にいるのはよくないから。彼女にしっかりといい報告ができるように頑張ろうと心に誓いました。

2005/5/27

おめでとう  日記

 大学の同期が二人目を出産。生まれたよーの葉書が到着。病院に着いてわずか20分で誕生というスピード出産だったそうです。彼女によく似てます。こういう幸せなお知らせをもらうと、うーん、私も・・・って思いますがまだまだです
 おめでとう、楽しい家族になってね。

2005/5/26

送り出し会  日記

 ポルトガル出発ぎりぎりまでレッスン、今日も日舞でした。同じ事務所の神田紫乃ちゃんと新井恵理ちゃんと三人でお稽古。同期の仲良しです。三人で進化中!
          クリックすると元のサイズで表示します
 お稽古後に、私の送り出し会をやってくれるということで、先生のお勧めのお店「じゃくう」へ。蘇女丸先生も来て下さって、4人で楽しく飲みました。他愛もない話から、とってもためになる先生のアドバイスまで、女同士で存分に楽しみました。
 もちろん美味しいものに「幸せ〜」の連発も。デザートがとっても個性的!その名も「おこげdeアイスクリン」。あつあつのおこげにジャムがのって、冷たいアイスクリンと相性抜群幸せです・・・。
 クリックすると元のサイズで表示します お茶とご一緒にどうぞ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ