Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2005/6/4


 こうなるだろうとも、こうあるべきだとも思っていましたが、あせってます。というか追い込まれています。ん、若干自分で追い込んでもみました。
 日本で通じてもこっちじゃ通じません。言葉の問題は大きい。アントニオ・パレイラ氏は「あかねは、このまま練習していればしゃべれるよ」といってくれました。だから、今日は朝から勉強します。Eu estudo portugue^s.
クリックすると元のサイズで表示します
(ファド博物館のギターラ教室にて アントニオ・パレイラ氏のギターラ)

2005/6/4

小さいことの積み重ね  2005年6月リスボン日記

 ただいま早朝五時。お店から戻って、一息ついて、音源をパソコンにアップしたりしていたらこんな時間・・・。

 今日は疲れをとりつつ、昼間はポルトガル語と歌の発音練習。小節の頭にアクセントをはめ込んでいく作業。これができると歌がからりとかわる。頑張った。

 夕食を寮でとる。スペイン人のマリオが学校がお休みでひまらしく、台所のわたしたちのところへ。彼は気さくでおもしろい。日本語を知りたいという。「お名前はなんですか?」と「私はマリオです。」を憶えていた。他に女の子へのお世辞もしっかり教わって満足げ。私もエスキーナも大笑い。

 お店に出発するまえに練習した曲をチェック。エスキーナの二人とあわせる。できなかったところは何度も繰り返して本場のリズムを体にたたきこむ。随分かわってきた。今日の午前中のあせりがすこしやわらぐ。
 クリックすると元のサイズで表示します
(毎日の日課となった発音チェック。私の先生に快くなってくれたアントニオ・パレイラ氏)

 お店についてから、二曲発音とリズム(譜割)チェックをパレイラ先生にしてもらう。こっちも真剣なのもあって、彼は熱心に、嬉しそうにおしえてくれる。本当に感謝。一昨日おそわった曲をきいてもらってチェックしてもらう。OKがでた!練習法が正しいことが確認できた。このやり方で毎日やれば20曲くらい形にできる。頑張ろうと思う。
 で、またこの甲斐あって今日もお店で歌わせてもらえた。それに、はっきりと成果が歌にでていて、しっかりと感触もつかめた。基礎のラインが見えてきた。一気にあせりが消えました。ほっとしたのが正しいかな・・・。とにかく内容的にも結果的にも嬉しかった。今日は日本からはるばる私たちにあわせて来てくれたご一行が到着。日本でライブによく来てくださる方々です。お店に来てくれました。日本で聞いたものと違う歌を聞かせられたのでそれも嬉しかった。まだまだ先は長いですが、一段ずつ上ります。
クリックすると元のサイズで表示します
(親子です。楽譜チェック)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ