Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2005/7/31

髪質  日記

 美容院で髪をカット。その後新宿でお仕事の打ち合わせでした。以前の共演者からお仕事のお誘いがあったりと、最近は本当に人付き合いの大切さと感じます。「情けはひとのためにならず」やっとわかってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
 私の髪ってとても扱いにくいのだとか。量が多くて、毛が堅い上にくせっ毛。まとまらないのです、むやみに切っても浮いてしまうそうなので、すいて流れる方向を作らないといけないとか。つまりカットがとても難しい髪らしいです。「カットって簡単に思ってたでしょ?」と言われて「ハイ」としかいえませんでした、そんなに困った髪だとは・・・。
 この写真でもボリュームがありますが、すごい量をカットしてるんです。堅いから浮き上がろうとしちゃうらしいです。小学生のころは細かった髪ですが、髪質って変わってくるんですね。
 

2005/7/30

新宿エイサー  日記

 今日は新宿が沖縄に染まってました。「新宿エイサー祭り」というイベントがお昼からやっていたようです。18時ごろからは各所で踊りが繰り広げられていました。沖縄からやってきた団体もいました。太鼓と掛け声と足腰を駆使した踏ん張りが力強くて、夏の暑さも吹っ飛ぶ迫力でした。沖縄の団体の子供たちの踊りが素晴らしかった。日本の土の神に根付いた踊りって好きです。民舞を舞ったこともありますが、足腰の強さが命。日本ならではの迫力が好き。
クリックすると元のサイズで表示します
 以前ミュージカルで同じ役を演じたすえみつえりさんと久々のお茶タイム。お仕事の話とかいろいろ話しました。とってもいい女になってたよー。二人でエイサーを楽しみました。沖縄の子供たちの踊りが「参りました」というくらいにすごかった!!

2005/7/29

白雪姫  日記

 昨日の疲れに負けそうになりつつも朝から三越劇場へ。昨日出演した劇団東少さんが加藤夏希さん主演で「白雪姫」を上演中。昨日クララ役で出演していた山田麻由さんは今日は小人役で出演。ハードスケジュールです!ハイジ役だった嶋田州見さんもダブルキャストで小人を先日までやっていました。州見さんと一緒に観劇。
 以前お稽古場でご挨拶させていただいた時も思いましたが、夏希さんは本当に綺麗でかわいい!顔ちっちゃい!!そして、何故かジャージ姿が色っぽい、なんでだ!!
 今日も楽屋で姫ドレス姿を見ましたが、かわいい。テレビといっしょでした。意外と小柄ですが、手足が長いので本当に素敵。歌や立ち振る舞いをもっと磨いて欲しいところでしたが、かわいい。姫としてかわいい。演技も繊細であるのに時に大胆に見せてくれるのはさすが。そして透明感が素晴らしい。テレビで活躍されている方というのはやはり抜きん出たものがありますね。努力ももちろん。
勉強させていただきました。あと2日、頑張ってください。
 

2005/7/28

このお仕事やっててよかった  日記

 今日は朝9時から東北新幹線で福島県へ。「アルプスの少女ハイジ」の公演です。14時と18時の二回公演と1000人規模のお見送りをこなし、21時19分の新幹線に乗って23時東京着、帰宅が0時25分。うーん、ハードでしたぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
(キャパ1500人の大劇場。今日は二階までびっしりお客様が入りました。子供たちがたくさん来てくれました。)
クリックすると元のサイズで表示します
(左上から、クララの山田麻由さん・私・ハイジの嶋田州見さん、左下からロッテンマイエルの子安展子さん・デーテの辻麗子さん。)
 今日の公演ではすごいことが起こりました。2幕の見せ場、クララが立とうと必死になっているところで、客席の1000人近い子供たちが声を合わせて「クララー、頑張れー!頑張ってー!!!」と大声で叫んでいるのです。客席と舞台上が一体化していました。みんなが応援しています、リアルタイムでそこにクララとハイジがいました。演じているこちらが感動してしまうすごいエネルギー。ついに立ち上がったクララへ大きな拍手が。父のゼーゼマンのところへ自力で歩いていって涙ながらに抱き合うと今度は暖かい拍手がきました。そのままカーテンコールまでほんとうに客席と舞台が通じ合った状態でした。
クリックすると元のサイズで表示します
 このお仕事をやっていて本当によかったなと思わされたのはこれだけではありませんでした。終演後ある親子が楽屋を訪ねてきました。母親に抱えられた幼い女の子の両足には補強用の器具がついていました。
 終演後、ひとりじゃ降りられなくていつもだっこしてもらっている階段を「一人で降りる」と言って、懸命に降りたそうです。クララを見て、自分もと必死に頑張った女の子。クララに会いに来てくれました。舞台と間近では印象が違ったようで、クララの山田麻由さんに会ったものの、照れくささと恥じらいもあってか大泣きしてしまっていましたが、周りにいた出演者みんな暖かい気持ちをいただきました。頑張ってね!!

 恒例のロビーでのお見送りでお客様と握手。大喜びでみんな来てくれました。さすがに1000人規模でのお見送りは頭痛がでるくらいハードなのですが、笑顔で着てくれる子供たちとお母さん方に本当に感謝。伝わったんだなぁと嬉しい思いでいっぱいです。
クリックすると元のサイズで表示します
 今日は福島ということで、主催者さんが桃を差し入れてくれました!あま〜い桃に心躍りました。
 それと、帰りは昨日から待ちに待った「お疲れさまビール」。一缶飲み干すのに弱い私は一苦労ですが、一口目が最高でした!!来年も主催者さんが劇団に作品を頼んで下さったそうで本当によかった。制作さん、スタッフさん、みなさま本当にお疲れ様でした。次は8月20日の千葉公演です。

2005/7/27

避暑  日記

 今日は東京は暑かった!新宿で探し物、お店をいろいろまわっていたら日傘持参で気をつけたのに、帰宅後ぽわ〜んと体が熱くなって頭がぼんやり。ファドを練習するもののフラフラして「これは熱中症」と断定。明日は福島県で日帰り2ステージというハードな日、これはいけないとそのまま体を冷やして寝ました。起きてもまだ熱い。都会のアスファルトに負けました。
 鹿糠ちはるさんとEsquina do Somのお二人が明後日あたりからお仕事で北海道入りのはず、避暑ですね、いってらっしゃい。そういえば私の両親も今週末に北海道旅行で知床へ。みんな避暑避暑。いってらっしゃーい。
 私は明日福島県。帰りの新幹線でみんなでお疲れビールだ。
クリックすると元のサイズで表示します
(ライブの時に差し入れでいただいた入浴剤。いい香りです。今夜はすこしぬるめのお湯で涼をとります。)

2005/7/26

台風  日記

 子供のとき、というか、大学2年目くらいまで「台風一過」を「台風一家」と勘違いしていた私。雲とか風とか雨とかひっくるめて「台風ファミリー」というくくりで勝手な解釈していました。アナウンサーは「台風一家の影響で・・・」と言っていると信じていました。
 明後日に福島県で「アルプスの少女ハイジ」の公演があるので早くどこかへ行って欲しい。前にも書きましたが、雷とか雨の音が激しいと劇場内に余計な音をいれちゃうし、スタッフさんの道具の搬入も大変なんです。

 今日はお昼まで用事で出かけていました。運良く小雨の時に帰れましたが、こんな日はお家で引きこもっていたい。雨音もうるさいので便乗して自宅でファドの練習。ニュースで大騒ぎの割には私の自宅周辺は普通の雨の日と変わらず。なんとなくジョルジュ・フェルナンドの「chuva」(雨)を聴いてみる。6月のリスボン滞在中は一度しか雨は降りませんでした。むこうではほとんど降らないとか。だから日本で感じる雨よりどこか特別な感じなんでしょうね。
 カフェ・オレをいれて休養と練習。雨の日の家って幸せ。
クリックすると元のサイズで表示します
(カップが大きく見えますね、ポケットサイズの英葡辞書とバルセロスの雄鶏。我が家にやってきたポルトガルお約束のお土産。パソコンの前にも立ってます。)

2005/7/25

原点  日記

 中学時代のクラブだったコーラス部の同窓会が計画されているというお知らせがきました。転勤族だったので、地元がない私。しかもクラスよりクラブに居場所を求めていた私。だからクラス同窓会にはずっと興味がなかったのですが、中学のコーラス部となると、遠いけど行ってみようかと。愛媛県なので、東京からだと旅費も時間もかかりますが、なんとかしたいなぁ。
 3年目に全国大会にやっと出場できた思い出がたくさん詰まったコーラス部。私の歌の原点でもあります。ソプラノで歌ってました。実はタレントの眞鍋かをりちゃんはこのクラブに在籍。彼女は一学年下でした。一緒に全国大会行きました。彼女はアルトパートだったのでそんなに交流はなかったのですが、気づいたら芸能人でびっくり。ちなみに今回の同窓会は私の学年の話なので、彼女は来ません、念のため。
 みんな就職したり結婚したりのようです。私はまだコーラス部の時みたいに歌って歌っての日々です。本当に原点です。顧問のT先生に会いたいなぁ。みんなにきっと「ファドって何?」といわれると思います。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ