Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2005/8/31

Seja feliz!(お幸せに!)  日記

 結婚ラッシュがやってきました。高校の同級生が来年春に結婚します、おめでとう!どんな花嫁姿を見せてくれるか今から楽しみです。ここ最近結婚報告と挙式が続きます。同い年のいとこも6月に結婚、私はポルトガルにいたので式には出席できませんでしたが、帰国後幸せいっぱいの写真をみせてもらいました。まだまだおめでたが続きそうな予感
 
 今日で8月も終わり、ピーク時よりも40分ほど日の入りが早くなったとのこと。秋が近づいていますね、秋大好き。8月31日はためた宿題に悪戦苦闘するタイプでした。

2005/8/30

Tudo os dias・・・・・(毎日・・・。)  日記

 日記の題名をポルトガル語で頑張って続けようと思って書いているのですが、毎日はなかなか難しい。書きたい題名があってもポルトガル語に訳せないなんてことがしょっちゅう。今日のはちょっと反則。こつこつ続けます。
クリックすると元のサイズで表示します
(最近このおじさまにとろけています。シャンソン歌手イヴ・モンタン。)

2005/8/29

Ela dançe tão linda.(彼女はとても美しく踊りました。)  日記

 日舞のお稽古でした、地唄舞の練習中です。今日は私の所属事務所の社長がこれから習う女の子を連れて見学にきてました。人にお稽古を見られるというのはいい訓練でもありますので、緊張も増しますが細かいところまで気をくばれてよかったりします。
 同時期に習い始めた同じ事務所の新井恵理ちゃんとお稽古場で久しぶりに会うことができました。2ヶ月ぶりに彼女の踊りを見せてもらったところ、本当に素敵に上達していました。初心者だった彼女が今では腰も入ってとっても凛としていました。我が事のように嬉しくて二人で大喜び。これからも頑張っていこうね!

2005/8/28

È difícil.(難しい。)  日記

 パソコン作業が難航・・・。新しい機材がなかなか使いこなせない、最後の最後でエラーがでたりで大変。あまりパソコンに強くないので、一度つまづくとどうしていいかわからないのです。専門用語の意味をまず学習しないと。だからガンガン使いこなせる人って本当に尊敬します。開いたことのないファイルがいっぱいあるよぅ〜。
 大学時代は本当に歌う・踊る・演じるだけ。機械といえば舞台照明を扱っただけ。あとはなぐり(舞台のかなづち)片手に舞台美術作ってましたので、パソコンはここ1年でやっとという状態。レポート・卒業論文や就職活動にパソコンが必須という世の中ですが、舞台を専門で学んでいた私の大学には、卒業寸前にロビーにやっとマックが2台入っただけという環境でした。特に必要なかったというのが実状でしたし。今は毎日使ってます、必須アイテム。少しずつ上達中。

 



2005/8/27

Obrigada.(感謝)  日記

 自分にないものを持った方と一緒にお仕事をする、とても楽しいことで私は好きです。あるご縁で、そういうチャンスをいただきました。意見交換とかのメールもとても刺激的で楽しい。具体的なお話はここではまだできませんが、いずれお話したいと思います。
 以前共演させていただいた舞台女優でダンサーの橋本のりこさんがこんなことをおっしゃっていました。「私が常にこころがけているのは、知らないことに対して壁をつくらないこと。そうしないと吸収できることもできなくなってしまう。だから、教えてくれる人が年上であろうと年下であろうとちゃんとお願いしますって言える、それがどんなに大事か今本当によくわかる。」
 こういう姿勢の人は清清しい。今回ご一緒させていただく方は私より先輩。素直な気持ちで接してくださる。きっといいお仕事ができると直感できる人。こういう方に出会わせてくれた方々にも本当に感謝したい。

2005/8/26

Tudo depende de ti!(全ては君次第だ!)  日記

 昨日から改めてファドの発音洗い直しをはじめました。一日一曲再確認。6月にポルトガルで集めた音源がここで大活躍。曲の歌詞を全て読み上げて発音を確認した音源をとってきたので、改めて確認ができます。
 以前居酒屋でアルバイトをしていたときに、韓国人の方たちと一緒に働いたことがありました。最初は何を言っているかわかりにくかったけどだんだんと細かいところまで気をつけてしゃべれるようになって、すごいなあと思っていました。ところが、慣れてきたら突然下手になりだしたんです。3人韓国の方がいましたが、3人ともそうでした、何か一語足りなかったりするんです。本人たちも慣れてしまった安心感からか自分流で話してしまうと言っていました。
 ポルトガルから帰ってきてから、やはり耳に飛び込んでくるのは日本語なので、喉や舌の筋肉は日本語に戻るわけです。最近自分の歌を録音して聴いてみた所、特に母音関連が日本語になってしまって冷や汗をかきました。6月にこのことは想定できたので、師パレイラに頼んで発音を録音させてもらいました。歌うのではなくしゃべって確認する、本当に大事な資料です。「日本に帰ったら、毎日2時間ポルトガル語とファドの勉強をすると約束してくれるか?」という師パレイラの言葉。時々できない日もありますが続けています、がんばるぞ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
(ポルトガルで買ったノート。ファドの歌詞ノートにしています。実際にこういう光景はよく見かけました。猫のとなりでおばちゃんが頬杖をついて、一緒に外をぼんやり眺めていたのが一番印象的でした。)

2005/8/25

Ele veio de nove comboio.(彼は新線でやってきた。)  日記

 つくばエクスプレスが昨日から開通。秋葉原まで45分という便利さでテレビでも騒がれています。埼玉の八潮市にすむ友人は早速これで都内までの通勤をスタートさせたそうで「格段に違う、便利だよ〜。」と笑顔で語ってくれました。
 八潮市は公演で一度だけ行った事があるのですが確かに不便でした。「やっと駅ができたよ。」という彼、場所を知っているだけにテレビのインタビューより喜びがリアルでした(笑)。
 そういえば茨城に行った事が無い。そうそう、大阪にあるのは茨木市でこっちにあるのは茨城県。「いばらき」?「いばらぎ」?どっちかが「き」でどっちかが「ぎ」だったような・・・。でも茨城県出身の人に聞いたら「現地の人間もどっちも言ってるよ。」って言ってました。どうなんだろう?
クリックすると元のサイズで表示します
(全く別件でお土産にいただいた熊本の銘菓。お茶と一緒に、日本人の幸せ。)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ