Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2005/11/9

3びきのこぶた  日記

 「アルプスの少女ハイジ」で参加させていただいている劇団東少さんのミュージカル「3びきのこぶた」を観にいってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
 幼稚園・保育園の子供たちが対象の公演で、会場はすごい盛り上がりでした。オオカミ役の役者が遠吠えをすると会場の子供たちも遠吠え大喜びの客席でした。とってもかわいくて楽しいブタとオオカミのお話です。大人の方も楽しめますよ。
クリックすると元のサイズで表示します
(3つ子のこぶたたちの誕生日会)
クリックすると元のサイズで表示します
(お父さんブタに「それぞれ自分の家を建てなさい」と言われてとまどうこぶた達。)
クリックすると元のサイズで表示します
(完成したレンガの家で豚マンをほおばるこぶたたち)

 役者さんみんな動きまくりなので写真はちょっと落ち着いたシーンばかりですが、大暴れのオオカミとこぶたたちの歌や踊りもたくさんあってとっても楽しい舞台ですよ。12月末に三越劇場でも上演されます、お出かけください。

2005/11/9

着物  日記

 お世話になっている方から「もう着ないので使って」と、ご好意で素敵な着物をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
 今月末に地唄舞を踊るときに着る予定です。いい着物に袖を通すと踊りも格段によくなります、本当にありがとうございました。大事に大事に使います。

2005/11/7

新曲セレクト  日記

 今後のファドの新曲のピックアップ作業が一段落しました。

 クリスマスファド、こちらは日本初公開だと思われます、お楽しみに。
 あとは、かねてから歌いたかった曲に挑戦することに。大阪での年末ツアーにむけて準備準備、どうぞご期待ください。
 その前に東京ライブです。マヌエルさんに初登場させていただきます。新曲も用意して臨みます。17日のノヴェンバー・イレブンスさんでのライブの方がお席にまだ余裕がございますので、是非是非いらっしゃってくださいね。素敵なお店です、お待ちしております。

2005/11/6

「生きて」  日記

 悲しいニュースが飛び込んできました、

本田美奈子さん死去=急性骨髄性白血病、闘病10カ月
 
 ちょうど3年前の11月、私はミュージカル「ひめゆり」の舞台で本田美奈子さんとご一緒させていただいていました。舞台に真摯に向かっていた美奈子さんの演技、忘れることができません。表現すること、歌うことに妥協をしなかった彼女の姿が目に焼き付いています。
 「生きていること、ここで今あなたと〜」と歌うナンバーがありました。戦争の中、懸命に生き抜いた少女キミのソロナンバーです。美奈子さんの歌うこの歌を思い出すと、言葉に詰まります。
 復帰して欲しかったです。どう言葉にしていいかわかりませんが、彼女の前向きさ、懸命さを思うと、悔やまれてなりません。ご冥福をお祈りいたします。
 
 

2005/11/5

デザイン  日記

 「TOKYO FASHIONWEEK in TOKYO 2005」
                &
 「TOKYO DESIGNER'S WEEK 2005」

 に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
 明治神宮外苑絵画館前で開催されているイベントです。ショップや企業、学校、デザイナーや建築家までデザインに関わるあらゆる個人・団体が参加するデザインの祭典で、ファッションショーや展示がたくさんありました。
クリックすると元のサイズで表示します
 絵画館前。
クリックすると元のサイズで表示します
 絵画館前にある堀に特設展示場が設置され、企業とデザイナーが共同出展している素材やデザインが展示されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
 ショーを待つ長蛇の列。会場に入れない人の為に特設モニターがあります。デザインに関わる人おしゃれな人ばかりでした。
クリックすると元のサイズで表示します
 いろいろ見ているとすっかり日も暮れてしまいました。反対側にはデザイナーズウィークの展示テントがあり、たくさんの作品を目にすることができます(有料)。ものすごい人でしたけど入ってみました。世界各国の素敵な雑貨や椅子・照明などに見て触れられます。
 会場で配布されていた本の中にシャープの「アクオス」をデザインした喜多俊之さんのインタビューが載っていて「イタリアでは家はサロンです」というコメントが。すっかり刺激されて、帰宅後、家のインテリアに手を入れてしまいました。

2005/11/4

Natal(クリスマス)  日記

 ちらほらとクリスマス商品が出てきているお店を最近見かけます。冬は刻々と近づいていますね。
 私も気が早いですがクリスマスソングをセレクト中です。いろんな国のクリスマスソングを調べてみました。やはり日本で親しまれている曲はアメリカの曲がほとんどですね。いろいろ聴いてみましたが、イスラエルやスウェーデンのクリスマスソングも素敵です。
 ご存知のとおり、もとは賛美歌だったものがほとんどです。日本でも有名な「きよしこの夜」、今やクリスマスにおける教会の典礼には不可欠のこの曲ですが、もとはオーストリアのとある田舎の牧師さんが作詞して、教会のオルガン奏者が作曲したものだそうです。

 で、気になってクリスマスを歌ったファドもあるのかなと探しました。ポルトガルのファド博物館で購入した歌詞集にクリスマスを書いたものを発見!3編おさめられていました。
クリックすると元のサイズで表示します
(以前に一度紹介した歌詞集。ポルトガル語読めるようになりたい。)

2005/11/3

Os olhos são o espelho da alma.(目は心の鏡です。)  日記

 今日は日本舞踊のお稽古でした。先週のお稽古は大阪でのファドのリハーサルで出られませんでしたので2週間ぶりでした。今日は家から着物をきてお稽古場へ。お稽古場でゆかたに着替えるのもよいのですが、着物で出かけるのも気持ちいいものです。
 何度も書いていますが今お稽古中の地唄舞、捨てられた女の悲しい舞、踊れば踊るほど好きになる美しい舞です。先々週のお稽古から日があいた分、家で練習しました。内面を表すと言っても顔でかたっちゃいけませんので、目で、視線でと意識して練習しました。師に視線の使いと踊りがよくなったとお褒めをいただけました。嬉しかったです、やったぁ!
 更にアドバイスを数箇所いただきました。細かな視線の表現や気持ちの見せ所に踏み込みました。容易くないからこそ益々面白くなってきました。ここのところ本番続きでモチベーションが高いせいか、お稽古がはかどります。
 同じ門下生の方に女優・藤村志保さんの地唄舞の公演のチラシをみせてもらいました、美しい・・・、10月8日に横浜能楽堂で公演があったそうです、知らなかった・・・、ああ、見たかった。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ