Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2005/12/31

今年もお世話になりました  日記

クリックすると元のサイズで表示します
「2005年を振り返ってお茶でも」

 2005年はチャンスに恵まれました。2004年に「ステップアップしなくちゃ、このままじゃ本当に駄目になる」と焦りにかられていました。でもその強い思いがあったので今年のチャンスにつながったように思います。焦りよりも目の前にあることに夢中になれたことが良かったなと思えます。その中で生まれる感謝や喜び、淡い思いや悲しさ、全てが歌に、演技に揺さぶりをかけてくれました。

 「所属事務所が決まったこと」「一ヶ月のリスボン滞在」この2つがとても大きな出会い・成長をくれました。
 リスボンで出会ったアントニオ・パレイラは私にファドの愛をくれました。人生においてこの出会いは本当に大きなものとなりました。この出会いを導いてくれたエスキーナ・ド・ソンのお二人に感謝します。「何をやるかより誰とやるか」この言葉を実感しました。

 自分の思いを歌う、台詞にするのは本当に大変です。どうしてもどこかで聴いたことのあるような真似に陥りがちとなります。
 でもどうしても歌いたいと思ったファドのある曲は「これを歌いたい」という思いからか、自分の内なる声が出てきて、私らしくあれました。ここにたどり着くまでが大変でした、だから今年は入り口が見えて本当に嬉しかったです。
 おかげで舞台も踊りもファドも本当の一歩を踏み出すことができました。つらいことも当然ありましたけど、それも含めて楽しんで一年過ごせました。今年の様々な出会いに本当に感謝いたします。

 皆様、今年一年間本当にありがとうございました。



 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ