Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2006/1/25

風邪注意報  日記

 リスボン行きにあたり、行ってらっしゃいのメールをたくさんのかたからいただきました、どうもありがとうございます。

 風邪をひかずに日本を出られるよう今注意しています。雪も降ったりで今夜辺りからちょっと鼻がムズムズしてきて危機感を感じています。明日も出発前日にも関わらずお稽古などが入っていますので踏ん張ります。明後日の飛行機の中で熟睡していることと思います。

 いただいた皆さんのメールの多くに「生きて帰ってきてね。」と入っていました。

 はい、必ず生きて帰ってきます!(どこ行くんだー

2006/1/24

レクイエム  日記

クリックすると元のサイズで表示します
 
 アントニオ・タブッキの「レクイエム」、戯曲を読んでいるような感覚です。

 誰かとの出会いで自分は存在してゆける。私をとりまく人々、ちょっと振り返って見つめたいなと思いました。感想は他にもいろいろあるのですが、上手く言葉にできません。
 自分の中にあるつかみ所のない気持ち、これからきっと理解できるんでしょうね、誰かとの出会いのなかできっと。
 

2006/1/23

心強い味方  日記

クリックすると元のサイズで表示します

 ついに購入しました、デジタルオーディオプレイヤー!リスボンに同行してもらいます。

 いろいろ録音できるし、レッスンの音とりにも活躍してくれそう。荷物が少なくていいというのが本当にありがたいです。
 いまからセットアップ、・・・これが私には一番大変、うまくいきますように。どうも苦手で・・・。

 いよいよリスボン!パレイラ師匠にまたたくさんファドを教えてもらおう、早速これに録音してもらわなくちゃ!(そのためにもセットアップ・・・。)
 ここのところ毎日いろんなファドを口ずさんでいます。楽しみだなぁ。素敵な音、心、ファドに出会えますよう。

2006/1/22

毒舌  日記

 図書館でこんな本を発見してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

 棚をぼんやり見て回っていたら、目が合いました、呼ばれました、本に。

 「毒舌」とは言えど、名言集ですので納得いくし笑えるし、短い文ばかりで気軽に読めて面白いです。私の知っている範囲では、ヴィクトル・ユゴー、ジャン・コクトー、モリエール、毛沢東・・・他、たくさんの詩人たち、割と幅広くていいです。
 「風刺絵」が文化であるように、このユーモアたっぷりの毒舌名言集は楽しめます。特に引用しようという気負いもなく、こういう考え方もあるんだーと楽しんでます。

 昨年6月にポルトガルに行って以来、外国の考え方がすんなり理解できるようになりました。国籍を考えずに人間同士の付き合いができたからだと思います。国の異文化はあとからくっついてきて、それは考慮すればどうとでもなります。「私はにんじんは好きだけど、あの人は嫌いだから。」程度に考えられるようになりました。これは本当に行ってよかったと思っています。
 以前ははなっから、「海外」=「ちがう」=「通じない」みたいに考えがちでしたけど、日本人同士の考えが違うのと変わりないなと思えるようになりました。

 大学時代にイタリアに行った時に、ミラノで活動している舞台演出家の井田邦明氏のワークショップを受けましたが、「外から(海外から)内を(日本を)知る。」ということを言っていました、今実感しています。

 それにしても図書館の本なのに、鉛筆でチェックされている個所が多すぎます・・・、こらっ!!

2006/1/21

Hoje está a nevar.(雪が降ってます。)  日記


 雪だー!!

クリックすると元のサイズで表示します
 朝起きると真っ白の世界でびっくりしました。雪だるまつくっちゃえ〜
 近所のお家の屋根には10センチくらい雪が積もっています。大雪の地域から見ると何でもないのでしょうけど、大阪出身の私は滅多に積雪を目にしませんので、「犬はよろこび庭駆け回る」でした。でもそのあとはコタツはありませんけど、やっぱり「猫は〜」で

2006/1/20

GOSPEL!  日記

 今日は青山「月見ル君想フ」へゴスペルシンガーズ・Please&Praiseのライブを観に行きました。
 盛り上がりました!満員の会場でお客もみんなでソウルフルに歌いました。かっこよかったあ、そして本当に楽しめました。

         クリックすると元のサイズで表示します
 ハーモニーの美しさ以上にソウルがすごかったです。歌唱力はもちろんのことながら、8人の歌い手がみんな主役を担っているいいグループでとっても気持ちいいんです。初めて聴きましたがとっても好きになりました。結成10周年のライブ、おめでとうございます。とっても素敵でした。

 写真中央の方がBassの高柳卓也さん、リスボンに住んでいる方です。今は一時帰国してグループの活動にあたっています。今月末にまたリスボンへ戻られます。ファドにみせられた方のお一人です。リスボンに行ったら、彼がファドを歌っているところに出会えるかもしれませんよ。
 今度の私のリスボン行きにあたり、いろいろとご協力いただきました。現地で合流する予定です。
 春頃にまた日本に帰国されますので、その時は一緒にファドライブをやりましょうと話しています。何分先のことなので実現するかはわかりませんが、素敵な男性ファディスタの登場にご期待ください。私が一番期待してます。

2006/1/19

継続は力なり  日記

 今度のリスボン滞在準備でいろいろとお出かけ。今日は翻訳をお願いしに上智大学のマウロ・ネーヴェス氏を訪ねました。

 お話をしながらやはり思うのは早くしゃべれるようになりたい!という事でした。やっぱり独学だけでは限界がありますので、近々レッスンに通いたいと思っています。今後、定期的に通えるかが不安ですが、とにかく始めないと駄目だなと思います。

「語学に若さは影響するよ。吸収がちがう。」

マウロがさらりと言いました。日本語はもちろんフランス語も堪能な彼の一言、私も早くはじめたい。

 夕方からは日本舞踊のお稽古へ行きました。先生に見てもらったあとは、同じ事務所の神田紫乃ちゃん・野口真由子ちゃんと一緒に自主練しました。
 稽古時間が長いのはそんなに気にならないので、3人ともほとんど休憩しないで踊りこみました。次の発表会ではばっちり揃った踊りにしたいので、タイミング合わせも今の時期からこだわってます。
 こちらは、始めてから一年たちませんがどんどん上達中、やはり継続は力なりです。ポルトガル語も!!!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ