Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2006/1/22

毒舌  日記

 図書館でこんな本を発見してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

 棚をぼんやり見て回っていたら、目が合いました、呼ばれました、本に。

 「毒舌」とは言えど、名言集ですので納得いくし笑えるし、短い文ばかりで気軽に読めて面白いです。私の知っている範囲では、ヴィクトル・ユゴー、ジャン・コクトー、モリエール、毛沢東・・・他、たくさんの詩人たち、割と幅広くていいです。
 「風刺絵」が文化であるように、このユーモアたっぷりの毒舌名言集は楽しめます。特に引用しようという気負いもなく、こういう考え方もあるんだーと楽しんでます。

 昨年6月にポルトガルに行って以来、外国の考え方がすんなり理解できるようになりました。国籍を考えずに人間同士の付き合いができたからだと思います。国の異文化はあとからくっついてきて、それは考慮すればどうとでもなります。「私はにんじんは好きだけど、あの人は嫌いだから。」程度に考えられるようになりました。これは本当に行ってよかったと思っています。
 以前ははなっから、「海外」=「ちがう」=「通じない」みたいに考えがちでしたけど、日本人同士の考えが違うのと変わりないなと思えるようになりました。

 大学時代にイタリアに行った時に、ミラノで活動している舞台演出家の井田邦明氏のワークショップを受けましたが、「外から(海外から)内を(日本を)知る。」ということを言っていました、今実感しています。

 それにしても図書館の本なのに、鉛筆でチェックされている個所が多すぎます・・・、こらっ!!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ