Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2006/3/3

頑張れ日本!  日記

 WBC、日本の活躍に大喜びです。

 選手に詳しいわけでもないのですが、一人一人の努力やチームワーク、壁に直面した時の姿、こういったところに教えられることがいっぱいで、ニュースの特集も含めて、この試合は久々に見入ってしまいました。

 イチローは凄い、人として本当に凄いです。

 お正月に録画しておいた「古畑任三郎」を最近観ました。犯人はイチローです。
 皆さんも感じたでしょうけど、俳優ではないけれど彼はプロでした。台詞も完璧に覚えてきたという事は聞いていましたが、この準備をきっちりするところがプロ。台詞の読み方がどうこうというのは関係なく、台本を離れたところでの演技で勝負していました。
 台本から離れて自然体でいられるには、相当の努力・準備が必要です。トム・クルーズが映画の為に日本刀で殺陣を何ヶ月間も稽古するのと同じです。専門ではないところでもきちんと力を発揮できる、発揮しようと努力を惜しまない、これは凄いです。

 意思の強さ、自分への妥協を許さない姿、野球でも他のことでも、プロの姿は美しいですね。

2006/3/2

地味が大事  日記

 今日の日本舞踊のお稽古は、はや〜い振りの連続でした。

 とっても難しいところを習っています。集中力が要ります!でも、以前と比べて覚えが早くなりました。応用ができるようになったんだと思います。
 首と肩といった細部へのこだわりが楽しくなっています。自分のなかでのちょっとした進歩ですが、この確かな感覚がものすごく嬉しいです。

 時間があったので以前習った曲を復習しました。いつもお稽古が一緒の野口真由子ちゃんとひたすら踊る、案の定忘れてるところが結構あって、二人で大騒ぎでした。
 こういう時の為に書き留めておいた振りのノートが役立ちました!走り書きですが、絵もかいてあるので思い出しには最適。稽古の後は毎回ノート作りをしています。地味な作業ですが、ものすごく大事です☆

2006/3/1

声の限界  日記

 今日はオフブロードウェイで大ヒットのボイス・パフォーマンス「トシック・オーディオ」の来日公演を観てきました!
 五人のメンバーによる驚異のボーカルテクニック!楽器は一切使わないで声でパーカッションもギターも、いろんな音をだしちゃう、歌もハーモニーもすごい!開始20分くらい感動と興奮で涙がツッと出続けてしまいました。

 マイクを使いこなす現代の最新パフォーマンスでアッという間の二時間、喉がどんなことになってるのか不思議でなりませんでした。五人みんなが歌えてスキャットもパーカッションもできて、特殊音も出せて、ああ、うまく言葉になりませんが脱帽!観に行って良かったぁ。

 「風邪ニンゲン」というタイトルで演奏されたのは、くしゃみ・嗚咽・鼻かみの痛そうな音をパーカッションにあてて作り出したサウンド。魅せ方もおもしろくて笑いました。

 「テレビのじかん」のタイトルではリモコンを小道具にいろんなテレビ番組を選んでそれを声で再現していました。客席からひっぱりだしたお客さまにもリモコンを持たせてチャンネルを選ばせますが、AVが流れるわけです(もちろん声で再現)、笑った〜。
 徹子の部屋・古畑任三郎・笑点・ドラエもん・冬ソナ・ウルトラマンも見事に再現、笑点が出てきた時には喜びすぎて泣いてしまいました。

 他にも見事な歌とショーをやってくれました。ボイパの技術って日本でも進化してますが、比較にならない凄さでした。音響スタッフの方の技術も素晴らしかったです。世界は広いなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ