Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2006/6/23

今見終わったところ  日記

 後半戦からでしたが「日本ーブラジル戦」みました。

 日本代表お疲れ様でした。試合後の中村のインタビューの沈黙と中田のピッチでの姿が全てを物語っていましたね。是非勝って欲しかったけど、世界トップクラスにはまだまだ及ばずなんですね。でも、選手の懸命な姿に大きな拍手を送りたいと思います。4年後に期待!
 
 それにしてもブラジル見事〜。素人の私にさえパスワークの見事さが一目瞭然でした。ボールをもらってから日本人はワンクッション置いてからパスなんですが、ブラジルはボールをもらったら(とったら)即パスをまわせるし、もらいながら前へ進んでますね。先へ先へ選手がちゃんと入っていける、コミュニケーションが見事、一瞬の判断力も見事、この一瞬一瞬の差は大きいなと・・・。
 あまりサッカーを見たいと思わないのですが、決勝トーナメント観たくなってきました。世界トップクラスの試合を楽しみたいと思います。
 
 

2006/6/22

早起きできるかな  日記

 家の近所の猫ちゃんたちが最近また大暴れ中です。

 現在、夜中の12時、まるでしゃべっているかのように「オヮァ〜オヮァ〜」と鳴いては「ウギャ〜!!」ガタンゴトンと何かを破壊しながら戦っています。
 日本対ブラジルを観たいから早く寝たいのに、まだまだ猫の戦いは続きそう、静かにしてぇ。

2006/6/21

蜂蜜とジャム  日記

 ポルトガルの蜂蜜とジャムをいただきました。
 パンに塗るもよし、紅茶に入れるもよし、朝が楽しみです☆
クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/20

筋肉  日記

 ここ最近、今年の2月のリスボン滞在で集めた音源に耳を傾けています。現地の生の歌の録音は、やっぱり味わいがあります。
 CDで練習した歌い方なのか、店や街中で聴いて歌い継がれた歌い方なのかが聴き取れるようにもなりました。そこにはアマリアやルッシーリア、マルセネイロといった偉大なるファディスタが生きつづけていますね。若いからとか、ベテランだからとかはさておき、彼らが何を参考にしているかという事がとても興味深いところでした。
 発音ももっと研究しないとと思いました。やっぱり、日常の日本語で使わない発音ばかりなので、筋肉の段階で訓練が必要です。小さな声で発音できても、ロングトーンの大きな歌声となると、私の喉の筋肉はまだまだ。練習すればまゆげを片方ずつ動かせるのと同じなので、訓練あるのみです。

 で、聴き入ってしまったのがポルトガルギターで弾き語りをするジョゼというおやじさんの歌。惹きつけられてなりません。狭い安酒場で聴いた彼の歌は、その場にいる全員をあっという間に特別な世界へ連れて行ってしまいました。
 あんな歌が歌いたいな。

2006/6/19

豊かな暗さ  日記

『でんきをけして、スローな夜を in あすけ
             豊かな暗さ、たんころで・・・。』


 昨年9月と、一昨日の旅ですっかり愛知は足助のファンの私です。小京都を思わせる町の中、本火のゆらめきで、三味線・尺八・ハープ・ポルトガルギターとギター・怪談等が楽しめるゆったりとした一時を過ごしました。「和」大好きの私には、本当に心癒される一夜でした。
クリックすると元のサイズで表示します
 「たんころりん」と呼ばれる行灯が町のあちらこちらに灯ります。
クリックすると元のサイズで表示します
 「空耳ファド」のお二人、左はポルトガルギターの西村さん・右がギターの大西さんです。この日は浴衣姿で演奏でした。
 彼らの音は本当に優しい音色です、穏やかな気持ちにさせてくれます。音楽技術はもちろんですが、人柄も出ますね。
 8月にまた「たんころりんイベント」がありますので、皆様もどうぞ足助へお出かけください。

2006/6/18

念願の味噌煮込みうどん  日記

 昨日は足助の歴史ある旅館「玉田屋」さんに泊まってぐっすり眠りました。
 昨夜の打ち上げでは、イベント出演者がみんな一芸を披露して盛り上がりました。足助を愛する人たちの地元パワーが町を支えていました。写真は明日以降にアップします。深夜まで楽しみ尽くしました。
 今日は足助から名古屋へ移動して名古屋城の初見物に行きました。立派な庭をの〜んびり廻ってると人懐っこい子猫ちゃん三匹と遊べたりして嬉しい一時も♪
 お昼ご飯は楽しみにしていた「味噌煮込みうどん」を食べました。
 愛知出身のギタリスト・服部文厚さんお薦めの山本屋本店でいただきました。名古屋コーチン入りの熱々うどん!コシがあって、お味噌もコクがあって本当に美味しかったです、大満足の逸品でした。
 で、シメは愛知を占拠する(!?)コメダ喫茶店。親しみのある地元喫茶店、これで愛知味わいツアーは大成功(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/17

たんころりん  日記

 愛知へやってきました。昨年の地球博と香嵐渓観光以来です。
 中学時代の同期生が愛知に住んでいるので、久しぶりに会ってお昼ご飯を食べました。
 名物きしめんを冷やしの「えびおろしきしめん」でいただきました。コシがあっておいしかった〜。
 夕方からは足助のお祭りイベント・たんころりんへでかけました。ポルトガルギターとギターのデュオ「空耳ファド」さんが出演されているので、遊びにいきました。
 ロウソクの火とたんころりんのほのかな明かりに照らされて、お囃子に三味線、ハープ、怪談、尺八、そしてファドが楽しめるお祭りです。風情ある町でゆったりとした時間が過ごせました。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ