Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2006/6/20

筋肉  日記

 ここ最近、今年の2月のリスボン滞在で集めた音源に耳を傾けています。現地の生の歌の録音は、やっぱり味わいがあります。
 CDで練習した歌い方なのか、店や街中で聴いて歌い継がれた歌い方なのかが聴き取れるようにもなりました。そこにはアマリアやルッシーリア、マルセネイロといった偉大なるファディスタが生きつづけていますね。若いからとか、ベテランだからとかはさておき、彼らが何を参考にしているかという事がとても興味深いところでした。
 発音ももっと研究しないとと思いました。やっぱり、日常の日本語で使わない発音ばかりなので、筋肉の段階で訓練が必要です。小さな声で発音できても、ロングトーンの大きな歌声となると、私の喉の筋肉はまだまだ。練習すればまゆげを片方ずつ動かせるのと同じなので、訓練あるのみです。

 で、聴き入ってしまったのがポルトガルギターで弾き語りをするジョゼというおやじさんの歌。惹きつけられてなりません。狭い安酒場で聴いた彼の歌は、その場にいる全員をあっという間に特別な世界へ連れて行ってしまいました。
 あんな歌が歌いたいな。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ