Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2006/6/29

心に触れる  日記

 また招待券をいただける機会があり、松平健さん主演の映画「石井のお父さんありがとう」を観てきました。日本福祉の父・石井十次の生涯を映画化した作品です。明治時代に孤児院を作り出した波乱と情熱と愛にあふれた石井のお父さんのお話です。
 キャスティング・衣裳・照明やメイクなどは資金不足もあってか、変に目についてしまう部分がいくつかありました。しかしながら、気持ちが大変伝わる作品でした。
 松平健さん演じる十次が初めて家族と引き裂かれた孤児をひきとり、家で一緒にお風呂に入るシーンがあるのですが、そのシーンがとてもよかったんです。
 歌いながら湯に浸かっていた二人でしたが、「〜兄弟が〜♪」という歌詞に思わず涙かあふれて十治に抱きつく少年をやさしく抱き締める健さんの芝居がすばらしかったです。台詞はないんですが、それがなおさらいい。そんなシーンが他にもたくさんちりばめられていました。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ