Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2006/10/3

neve(雪)  日記

 1日に行われた日本舞踊公演が無事終了いたしました。雨にもかかわらず、たくさんのお客様にお越しいただきました、本当にありがとうございました。
 第二部のメイン企画の舞踊ショーでは手拍子に歓声も飛んで会場と舞台が一緒になることもできました。楽しんでいただけて本当に幸せな思いで一杯です。ありがとうございました。

 地唄舞「雪」はハードルの高い演目でしたが、約15分間思いをこめて踊ることができました。悲恋の踊りでしたので、涙が溢れてくるんですが、これをこらえて振りにたくすことに向き合う事がこの本番でできました。幕が閉じた瞬間に、この曲に出会えたことに本当に感謝いたしました。今後もずっと挑戦したい名曲です。

 「一筋に思う心を、20代では20代の雪を、30代・40代・60代ならではの『雪』を・・・」と舞踊家で人間国宝の武原はんさんはおっしゃっています。それを確かめるごとく、この曲を踊りつづけたいと心に誓いました。

クリックすると元のサイズで表示します
 (ちょっとラフショットです。終演後に師と舞踊ショーメンバーたちと。舞台写真ができあがりましたら、またアップいたします。)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ