Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2006/12/16

Março(3月)  日記

 おかげさまで来年3月に東京と大阪で『CD発売記念ライブ』を行うことになりました!大阪会場の詳細をスケジュールにアップいたしましたのでご覧下さい。

 3月2日(金)大阪四ツ橋 「フィドル倶楽部」
             出演  津森あかね
                  Esquina do Som

 大阪での久しぶりのライブが「CD発売記念ライブ」となりました。大阪方面の皆様、お待ちしております!!

2006/12/15


 今日は「オリエンタルボーイズ」というナンバーの振り付けでした。女の子6人でジャズを可愛く、時に色っぽく踊ります。とってもテンポが早い上に芝居もしながらなので難関ですが、とっても楽しいナンバーです。振り付けの網代さんがとってもチャーミングで、リハ自体が楽しい☆
 振り付け段階はジャズシューズですが、本番はヒールを履きますので、いつもより引き上げを意識!5センチはやはり大きいです。

 そして、以前同じダンススタジオでご一緒した中野祥子さんとまた組んで踊れることになりました、嬉しいです。

 衣裳がミニスカートらしい!覚悟を決めて足シェイプ!!

2006/12/13

Falo espanhol.(スペイン語を話す)  「カーネギーの日本人」稽古日記

 昨日のジプシーダンスの掛け声やアドリブの一言をスペイン語できちんと言いたいなと思い、スペイン語の通訳をやっている友人に相談して、幾つか教えてもらいました。
 彼とはポルトガルでバッタリ会ったんですが、帰国してからも「西の果て仲間」交流が続いています。

 昨日の稽古では私も含め、ほぼ全員が無意識に「イエーイ」とか英語圏の掛け声を言ってしまっていました。この国は何でも英語で副題をつけたりしてしまいますから、その中で育った我々には仕方ないことですが、改めてびっくりしました。
 言葉の持つリズムで雰囲気はグッと変わりますので、スペイン語ならではのリズムと響きを利用したいと思います。楽しくなりそうっ☆

2006/12/12

ciganos(ジプシー)  「カーネギーの日本人」稽古日記

 年内のファドライブが無事に終了したところで、今日からはミュージカル「カーネギーの日本人」の稽古に復帰です。
 今日はジプシー楽団の踊りの振り付けでした。アドリブでスペイン語を言ったりもしますので、偶然にも似た隣国のポルトガル語が役立ちました(笑)
 
 スカートさばきと、目くばせに色気にと日本人の照れは捨ててラテンラテン!リズムのとり方はもちろんなのですが、同時にラテンのニュアンスを生かさなければおもしろくありません。ポルトガル滞在が大いに役立ちました、ポルトガル人もそうですがポルトガルで会ったスペイン人はダンサーでもないけど色気がありました、開放的、いい意味で「謙遜」がありません。
 このジプシーダンスで、そういった部分を存分に出していきたいと思います☆

 センターで踊る鳥居かほりさんの踊りは情熱に溢れていて、しなやかで、釘づけにされます!間近でご一緒させていただけてとっても幸せ!

2006/12/11

Mas o meu fado negro não não é.  日記

 四ツ谷「マヌエル・カーザ・デ・ファド」さんでライブでした。満席御礼、ありがとうございます。
 遅い時間までたくさんの方が聴いてくださって、最後の曲は合唱にもなって、「楽しい!!」と私の心の中はウキウキでした。明るい曲もとても好評で、みなさんには「ファドは暗いものだ」という誤まった固定観念もありませんでした。「悲しい音楽」という誤解が解けていっていることに喜びを感じずにはいられませんでした。

2006/12/10

dar  日記

 舞台&ライブ!体力勝負の一日でした。

 お昼から東京都児童会館で「アルプスの少女ハイジ」の舞台でした。久しぶりのペーターは楽しかった〜、やっぱりこの役が大好きです。共演者皆で作り上げる空間にお客様が参加してきて、「本番」で初めて出来上がる一瞬が本当に愛しく感じました。
 今日は立ち見も出るほどの大入りで、800人近いお客様でした。子供達も集中して観てくれました、大笑いしたと思ったら、静まり返って見入ってくれたりもして、「ペーター」って呼んでくれた子もたくさんいました。「はーい」って舞台上から返事することはできないけど、そのもらった呼吸を演技にこめて返すことはできますから、そのやり取りが本当に楽しくてたまりませんでした。
 カーテンコールで身を乗り出して手を振りつづけてくれた女の子がいました。人に何かを与えるということは、自分も同時に何かを与えられているんだ、と胸に熱いものがこみあがってきました。足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

 夜は夜で、こちらもお客様とのやりとりがとっても楽しい「ぺてぃすこす」さんでのアットホームなライブでした。今日はファド・カスティーソを存分に聴いてもらいました。一緒に歌ってくださった方もいらっしゃって、まるでファド・ヴァディオ!ポルトガルのクリスマス料理のお話をシェフにもしてもらって、楽しいクリスマスパーティーライブでした。
 西山シェフの作ったガトーショコラがたまらない美味しさで、一口食べた瞬間に今日一日の疲れが吹っ飛びました。甘い物が大好きな私には本当に幸せなご褒美☆
 みなさま、ありがとうございました。また一緒に歌いましょうね!

 

 

2006/12/9

duas guitarras  日記

 「ファド〜夜のしずくの歌〜Vol.2」のライブ本番でした。

 お足元の悪い中、ご来場ありがとうございました。関東でポルトガルギターが2本入ってのライブは初めてだったのではないかという記念すべき(?)ライブでした。
 次回このメンバーで集まれるのはいつの日か!?いつかまたやりたいと思います☆

 さて、明日は13時30分から東京都児童会館で舞台「アルプスの少女ハイジ」のあと、目黒・学芸大学の「ぺてぃすこす」ライブです。おいしいポルトガル料理付です!当日券ございますので、お店にご連絡のうえご来場ください、お待ちしております!
 (ぺてぃすこす 03-3713-1788)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ