Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2006/12/24

anel(指輪)  「カーネギーの日本人」稽古日記

 クリスマスイブですね、私は今日もリハーサルで5時間ほど踊っていました。今日は振り固め第一段階ということで、今までつけたダンスシーンの総ざらいをいたしました。

 ジプシーのダンスの時にフレアスカートを着るので、ダンス用ではありませんがポルトガルで買った黒いロングフレアスカートを持って行きました。やっぱり文化の違いだと思うのですがポルトガルの普通のお店で売っていたスカートですがフラメンコっぽく踊りができます。すごく助かりました。ファドを歌う感覚とすごく近い感覚で踊れるので、とても好きなナンバーで特に気合入っています。

 帰りに、今年一年の自分へのご褒美とクリスマスプレゼントを兼ねて指輪を買いました☆以前買ったものをなくして以来ずっと指輪をはめていませんでしたが、やっぱり指の表情も変わってくるし、ここのところ欲しくて仕方ありませんでした。高価なものではありませんが、気に入るデザインが見つかってくれて幸せ♪

 「メールマガジン第5号」発送いたしました。

2006/12/23

ostra(牡蠣)  日記

 今日はオフでした。疲れがたまっていたため、外出を断念しました。風邪をひきそうな兆候がありましたので。稽古場ではやっているし、気をつけないと。
 年賀状を書いたり、「リスボン滞在日記」の編集をしたりとやる事がたくさんあったのであっという間に夜、あと10時間ぐらい欲しいなぁ。

 夕飯は、話題のウィルスのせいでお手ごろ価格になっていた牡蠣で牡蠣鍋をいたしました。生牡蠣は危険ですが、ちゃんと加熱すれば大丈夫なんですよ。ごぼうのササガキも入れて美味しいお出汁が出た後は、雑炊であたたまりました。
          クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/22


 大変大変っ、稽古場に風邪がはやりだしました〜っ!話題のウィルスっぽい症状の人も数人いて、ちょっとびっくりしました。みなさんもお気をつけ下さいませ、30秒手洗い&ウガイですよ〜。

 今日は中川久美先生の素敵な振り付けがたくさん飛び出しました。日本兵の瀕死の踊りにとても惹きこまれました。ソロでこの振りを踊る桑原文生さんが踊り心があってすごくいいんです。振付家の要求にこたえられるように、この二ヶ月間、私ももっとこだわっていきたいと思わされました。
 毎日刺激でいっぱいです。

2006/12/21

linha(ライン)  「カーネギーの日本人」稽古日記

 今日はラインダンスを踊りました。一昨年の劇団目覚時計さんの「ファーブルの昆虫記」以来のラインダンスです。
 バシッと決まると本当に気持ちいいのがラインダンスです。
1940年代の頃は映画にもレビューシーンが多くでてきて、細かいカウントまできちんと合っています。足の高さとか、スタートの位置等の決め事がたくさんありますが、この時代感を是非とも出したい!と、みんなでチャレンジしています。
 今日は久しぶりの大人数での踊りだったので、みんなで雑談もいっぱい出来ました☆「小学校の体育のハードル跳びの時に、バレエ跳びになってからかわれるんだよね。」と話すと私と同じ経験をした人がいっぱいいて、ちょっと嬉しかったり(笑)。無意識にヒザとつま先が伸びるんですよ。

2006/12/19

Calço os sapatos.(ヒールを履いて)  「カーネギーの日本人」稽古日記

 今日は先日振り付けたM4「ウェルカム・オリエンタルボーイズ」の振り付けの続きでした。10分近い曲なので二日間に渡ってのリハでした。
 途中に芝居がたくさん入ってくる楽しい踊りです。若い日本人の男の子をキャッキャとからかうアメリカ人の女の子です。可愛いけどセクシーもめざしてという振り付け師からの要求に、ドキドキ☆でも、共演者同士が打ち解けてきたので、遊び心たっぷりに踊れてとっても楽しかったです。まだまだ色んな事ができそう☆
 ジャズシューズとは感覚が違うヒールを履いての踊りなので、体の引き上げが大事!

2006/12/18

fotografia(写真撮影)  日記

 稽古がオフでしたので、先日目黒のフォトワークスタジオで撮影してもらったプロフィール写真をもって事務所へ行ってきました。
 同じスタジオで三回撮影しているのですが、やはり回を重ねる度に表情は柔らかくなっていきます。カメラマンさんとのおしゃべりも楽しいです。初めてスタジオにうかがった時は緊張してカチンコチンでした。今回は比較にならない位リラックスして臨めましたので、自分らしさがよく出ている写真になって嬉しいです。

2006/12/17

vogal(母音)  「カーネギーの日本人」稽古日記

 今日は歌稽古でした。ここのところ、少人数での振り付け稽古が続いていたので、カンパニー全員で顔を合わせるのは久しぶりでした。キッズのみんながかわいい〜。小学生の女の子と男の子も一緒です。「おはようございます」ってちょっと恥ずかしそうにしながらも笑顔で挨拶してくれて、とっても癒されました。挨拶って心通わせてくれる大事なものだなって改めて感じさせてもらいました。ありがとう。

 そしてそして、たくさんの曲を練習しました、約束事がたくさんあるので、暗譜がこれから大変です。基本的にはソプラノですが、曲によってはアルトにも回りますので、まずはきっちり覚えておかないといけません。この一週間で叩き込もうと思います。
 歌唱指導の岡崎亮子先生が教えてくださった母音の開閉のアドバイスが今日の一番の収穫でした。英語を歌う際のコツなのですが、ポルトガル語にも通じるものでした、これはありがたい!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ